01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

菅潰しと東電の処理、

    どうもこんにちは、



  最近は暑いですねぇ、真夏のように暑いです、けど夜になると寒くなるので、なんだかよく分かりません、



  それで最近は何か起きていますかね、、書くべきことは多そうですが、すべてを書けるわけでもないのでどれを書くかな?、



  ではひとまずは政治の話でも書いてみましょうか、

  聞いたところでは堀江氏が逮捕されて、小沢氏の秘書の石川氏に一億を渡していたという話が出た、


  共通しているのは検察インチキ、司法パフォーマンスショーの開催のようで、まあ小沢氏の復権を危険視した官僚の作為ではあるようです、



  大体からして、堀江氏の場合も法的な問題があったというわけではなく、記載の手続きの問題であり、

  それによる損害がライブドアにあったとしても、それをやったのは検察なのだから、本来ならば検察が損害賠償をすべきが、そうはなっていない、


  それを堀江氏のせいにしているわけで、手続き上の記載のずれくらいならば、そんな大騒ぎをするほどではないと思うのだが、それを検察が大騒ぎしてその経済的損失も堀江氏のせいであるというのは異常だろう、



  小沢氏の秘書の石川氏も同じだね、なぜか急に一億渡していたと聞くけど、その水谷建設の社長が渡したという日には、石川氏は京都にいて物理的に渡せない所にいたのだから、検察の言い分は意味不明である、


  アリバイがあっても認めないというのはどういうことなのか、いつの間にやら日本の司法は超常現象OKで、証拠品や人はすべてワープ可能な状態にあったことになっているらしいが、これでは日本の司法制度は真性のミステリーであるといわざるえない、


  犯人はこの時間ワープをして犯行をし、証拠はテレキネシスで作られ、殺害は念動派で行われたというのでは、意味不明である、


  もう検察はどうにもならなくなった、後は福島原発に行って最後の仕事をしてもらうしかないようです、



  次に、また政治の話ですが菅降ろしというのが強くなってきたようですね、

  少し前に小沢氏や鳩山氏が会合をして、60人くらい集まったというし、

  最近も45人くらいが反増税路線に立って、反菅派に立ったらしい、


  鳩山氏や小沢氏の会合は、実際は130人くらい集まっていたが、部屋が狭いので入りきらなかったらしいから、その130人と45人を足せば175人になる、



  これがどんどん増えれば菅のアホを潰す日もそう遠くはないだろうが、

  ともかく早めにしたほうがいい、今は放射能の問題もあるし、東北の被災の問題もある、

  急がないと被爆がひどくなるし、被災している人の対応も段々難しくなる、



  菅政権がこのまま続けば、確実に二次災害のようなものが起きて、弱った東北や福島が全滅しかねないので、できる限り早く人を変えるべきである、


  なに、菅がやめても誰も困りはしないさ、だからさっさと首を切ったほうがいい、確かに菅のアホがやめてもうまく行く保障はないけど、このまま進でうまく行く可能性は存在しない、

  
  ひとまずは菅政権つぶしが被災対策になるだろう、東北の人々の将来を考えるのならば、どうしても避けれない道のように思います、



  後は、いつも書いている放射能の話でも書いてみましょうか、

  福島原発は手詰まり状態に入り、それを隠蔽すべくあれこれしているようですが、



  一つが水棺方式というのを行っていますね、

  これは水棺というよりは、原発では燃料棒の入っている小さめの容器と、その小さめの容器が入っている大き目の容器があって、二重構造になっているのですが、


  水棺というのは、その小さい容器だけではなく大きな容器のほうにも水を入れて、全体を冷やそうということらしいのだが、



  しかし実態は、ただ単に小さいほうの容器に水漏れがあったため、それが大きな容器のほうへと流れ込み水がたまったことを、

  それ水棺だ!といって、勝手にどんどん水を入れているらしい、


  
  まあ何の考えもなくやっているので、そういうシステムにしても冷却効果が上がるといえないので、何でやっているのかよく分からない、

  冷却効果はそれほどないといわれているので、水を入れて何がしたいのかよく分からないのだが、

  それに私の記憶が確かならば、その水棺というものをしている一号炉は、確か原子炉の破損がない場所といっていなかったか?、 


  2号炉と3号炉には穴が開いているといっていたが、1号炉には損傷がないといっていたはずなのに、いつの間にか穴が開いていて底から出た水が大きな容器に入っていったら、それを水棺だと自画自賛し始めている、


  そしてその水棺式にしたら、今度は大きなほうの容器にも穴が開いているのではないかといい始め、よく分からないことになっているね、



  計画や考えを持つのはいいのだが、ろくに調べもせず何も考えないで、場当たり的に演出効果を狙うようなことをするのはやめてもらいたい、

  原発は一発芸ではないのだから、そんな理由で放射能をばら撒くのはやめてほしいものです、



  他の話だと、東電のインチキ利権ゴミ社長の誰かが、天災なので金は払わないといい始めたようだね、

  こいつは利権屋の屑らしく、原発の爆発の原動力になった有名なコストカッターで、こいつが原発の安全性を徹底的に削ったら、綺麗に爆発したらしい、


  こいつのせいで汚い花火が上がってしまったわけだけど、前も書いたけど、電力関係というのは非常に官僚体質が強く、どこを切っても無責任が出てくる無責任集合体である、


  金太郎飴の会社版みたいなもので、どこをみても無責任東電印の放射能はいかが?、みたいなものが絶賛降下中なわけですけど、そういう放射能を降らせるために生まれたような東電が、これからこの問題に対してどう責任をとるのかというのはあると思います、



  私はあまり企業運営とかは詳しくはないのだけど、私の考えだと国営化がいいんじゃないかと思う、


  そうすれば強制的に損害を払わせることができるし、それに経営者の給料を大幅に下げることもできる、

  退職金年金等も圧縮し、社員の給料も大幅に下げればいい、



  そして上場をやめて、株式は紙になり社積もゴミになる、買った方が悪いわけだから投資家は責任を取るべきである、

  その上でリストラはしない、人を切れば安全性は低くなるし、

  また福島原発はある程度の安定化までに、専門家の意見だと最低でも3年はかかるので、それまでは作業員として大量の人員が要る、


  それを私企業でやれるとは思えない、それに私企業だと不正をして被爆をごまかす可能性もあるので、放射能の安全対策法とセットで、東電の整理破産そして人員の確保のための国営化を考えてもいいと思う、


  国の管理と国の管理法を作って、東電は福島原発の管理のための組織という意味を持たせて、上がる利益は全部福島原発に使い、社員の給料はできる限り安くする、


  特に管理職以上の給料は大幅に削減し、数も減らす、  



  東電は破産処理をして、国営化をしつつ上から下までの給料を大幅に減らし、年金退職金も大幅に減らす、

  年金退職金は破産処理のときにすればいいかな、その上で人員確保のために、リストラはしない、あくまで経営者責任そして投資家の責任を重視し、一般社員の立場は守る、



  その上で、利益の殆どを福島原発の保障費と保全費に使う、そういう管理団体としての機能だけを認めつつ、段階的に電力の自由化を進める、


  送電部分は東電から分離し、送電を民間に戻すか官民の中間くらいにして、発電の自由化から原子力に頼らない発電の仕組みへと変える、



  あくまで東電の仕事は、福島原発の管理に限定をし、利益はすべてそれに使う、

  そして分離した送電部の企業や組織が、新しい発電のあり方をサポートするような形を持ち、海外のような新しい発電の形を模索する、



  理想はこうだろうね、東電は過去の遺物であるから原発の処理だけをすればいい、

  新しい電力の形は、送電部さえあればいいのだから、送電部分の分離からの新しい電気のあり方を目指すべき、


  理想を言えばこうだろうね、つまり、今政府の言っていることの真逆が正しい、どれだけ政府が腐ったことをいっているのかが良く分かりますが、

  ともかく今の政府の言っていることでは最悪になる、だからその逆が正しいと考えてこれからの東電解体を考えるべきではないかと思います、




 
関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR