06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

復興増税会議と燃料棒はどこへ行く、

地震関係のリンク、

東北震災情報、

震災被災者支援情報、

被害時の医療方法、

医療相談、

被害地での炊き出しなど、

炊き出しマップ、携帯用、

不明者の安否確認、

災害時の伝言板、

P2Pを使って携帯で音声映像の送受信ができるもののようです、

茨城県版 炊き出しまっぷ、

自動車・通行実績情報マップ、

福島原発を作ったのは日テレと読売新聞、

原子力の現場作業員は使い捨て、




    どうもこんにちは、



  今日は休もうかと思ったのですが、菅のバカがバカだったのでちょっと書いてみようと思います、


  もう日本語で書き表せない状況になっていますけどね、日本、

  なんだか日本の底というのが見えないですよね、無限に続く地獄のようなもので、どこに行ったら止まるのかが分からない、


  菅のバカバカバカバカバカバカ、、、、1テラバカくらいの菅のアホですが、なんでも復興会議をするらしいね、

 
  お前の頭の復興を先にしてくれというところだが、そのわけの分からないことを言い続けるのはいいかげんにやめてほしいのだけど、

  その復興会議では、福島の原発を抜きにして消費税アップをいいだしたようだ、



  それで6月までにといっているから、ようはあれであの税と社会保障の何とかというのを、6月までにしたいといっていたから名前だけを変えたのだろう、

  つまり復興会議ではなく、消費税会議と命名するのが正しいが、狙いはどこにあるかな、、



  形は小泉政権のなんとか委員会と似ているね、財界の屑を入れて国民の富を企業が搾取していた、ああいう会議と同じ形を持っている、


  今回のことは、官僚を入れていないのがおかしいといっていたが、その財界のインチキ委員会でも官僚は入っていなかったから同じものだろう、


  つまり財務省以外は官僚を入れない、政治主導という形をとりつつも、実は財務省だけは全権を握る形を持つというのが狙いであろうな、


  そうでないのならば、税と社会保障(=消費税)が6月で、それと同じ6月までに復興と税金(=消費税)までにという一致はおかしく、今までの小泉政権の財界を入れた委員会も、反官僚パフォーマンスも嘘で、


  詐欺師の小泉の反官僚の狙いは、特定の官僚の権限(大体は財務省)を極大化させるため、委員会というカモフラージュを入れて、自分のところ以外の官僚を排除し絶対権限を手に入れるの狙いあったろうから、


  今回の復興も同じだろな、狙いは消費税だけではないか、復興のビジョンを描ける形がない、集まっている連中はショー的な意味はあるが素人である、そこで消費税だけを強く言うのならば、消費税だけの集まりであろう、



  復興会議というよりは増税会議だろうな、財務省にとってはそれ以外はどうでもいいということだろう、

  これが今の政治の問題だろうね、政治主導といいながら極端な特定の役所利益を後押しし、役人を排除するという形を持ちながら、陰になる形で特定の省庁の影響を強く出し、その省庁の影響力を極大化する、



  独裁に近い役所の形にする気だね、だから小泉政権は反官僚といっていたけど、実際はどんどん官僚の権限が強くなっていたし、

  特に財務省の権限は肥大化している、それに対してマスコミが政治主導の反発をするのも、これもただ単にはずされた別の役所の飼い犬だから騒いでいるだけで、どっちも同じではあるのだけどね、



  ともかく復興会議といいながら、最初に言うのは消費税であり、これは去年の菅のアホの参議院選挙と同じで、最初が消費税で同じく6月辺りに言うのは何か意味があるのかもしれない、


  詳しくは分からないが、菅のアホの裏にいる財務省が主体になった復興会議でやりたいのは、増税だけだと見るべきであろう、

  だから復興会議は骨抜きのショーにして中身はせず東北を救うこともしない、

  つまりこれじゃだめだということだ、

 
  菅のアホとしては野党に金をばら撒いて協力とか、そんな考えもあるかもしれないけど、増税だけを考える復興対策というのは意味不明であるので、破綻するだろな、


  ここら辺が小泉政権から続く、官僚のやっている政治主導ショーの限界であり、真に政治主導にしなければ東北と福島は全滅する、

  そのためにはこういうインチキショーは叩き潰し、始末する必要があるのだが、こういう人災のせいで復興がまた遅れるのですね、、



  次に、福島原発では燃料棒が粉々になっていたようだね、

  粒子といってるが粉みたいになっているのだろう、


  燃料棒というのは聞いたところだと、人の指くらいの太さで関節一つくらいの大きさの入れ物があって、それに濃縮ウランが入っていて、

  それをジルコニウムの筒に入れて使っているらしい、


  だから原発でジルコニウムの皮膜が破れたから、中のウランとかが原子炉の下の方にたまっているのではないかといわれていたが、それが粉状になって集まっていたようだ、


  粒子といっているので粉とはちょっと違うのかもしれないですけど、そういう感じのものが底にあってそれが水素爆発で飛んだり、地割れであいた穴を通って海に行っていたらしい、



  え~っと、燃料棒が海に流れているのだがいいのか?、

  それに前から話題になっていた、原発付近にある瓦礫が実は燃料棒ではないか、というのもどうやらそういうことになるんじゃないのか?、


  何でも福島原発の付近にある瓦礫は、確か1シーベルトかそのくらいの放射線が出ているものがあるらしいのだけど、

  それが燃料棒が外に飛び出しているのではないかといわれていたが、多分そうじゃないかな、

  粒子ですからね、ウランとかが粉みたいになっているんでしょう、それが爆発で飛んで瓦礫みたいになっているということが、



  そうなると、あの低濃度の放射線水とかも燃料棒の成分が入っていたことになるんだけど、いいのか?、

  本当に低濃度だったのかねぇ、あれも国際的な基準からすれば高濃度で、海外から苦情が来ていたらしいが、

  それを東電の利権屋連中は、われわれの中では低い濃度であったといっていたらしいが、

  確かに基準値の一億倍よりは低いだろけど、ウランやプルトニウムが混じっていたとなると、話が変わってこないかな、



  それに当然こういうことを知っていながら、あいつらは海に放射能を流すのは、拡散するから大丈夫といっていたわけで、

  それは燃料棒は拡散するから海に捨てても大丈夫といっていることになるのだが、こいつらの安全基準はどこにあるのか疑問である、



  こっちも底が見えないんですよね、そのうち燃料棒は食べても大丈夫、すぐに健康に影響はないとか言い出しそうだが、どうなのかな、


  例えば今福島の野菜とかは燃料棒が粒子になって降りかかっている可能性があるし、

  日本の東側の海には大量の燃料棒の粒子が漂っていて、魚は毎日それを食べている、


  それを安全といっているわけだろ?、政府や東電の屑どもは、燃料棒を毎日ご自宅へ、そんな隠し味を味わいたくはないのだが、、



  ともかく、燃料棒が粉々になっている以上、その付近や海には大量にばら撒かれていると見ていい、これは危険である、

  それに原発にたまっている水も、これも燃料棒風味の汚染水だから、普通の処理では難しい、

  そして燃料棒のウランやプルトニウムは、毎日原子炉の水蒸気になって、日本上空と漂い続けると、


  なんか包囲されてますが、放射能に包囲殲滅されるとは思いませんでしたが、ともかく燃料棒のウランやプルトニウムはいくらでも出て行ける、危ない状態なので気をつけたほうがいいのだけど、ここまで来るとどう気をつければいいのか分かりませんね、


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR