06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

統一地方選と放射能の有効範囲、

地震関係のリンク、

東北震災情報、

震災被災者支援情報、

被害時の医療方法、

医療相談、

被害地での炊き出しなど、

炊き出しマップ、携帯用、

不明者の安否確認、

災害時の伝言板、

P2Pを使って携帯で音声映像の送受信ができるもののようです、

計画停電情報、

茨城県版 炊き出しまっぷ、

自動車・通行実績情報マップ、

福島原発を作ったのは日テレと読売新聞、

原子力の現場作業員は使い捨て、




    どうもこんにちは、



  今日は選挙ですね、プルトニウムまみれの東京のイシハラを、海洋投棄するかどうかという選挙のようだが、今回は捨てないのかな~、


  と思ったりしましたが、なんというか今回福島のこと見ていて思うのは、原発=新自由主義=軍国主義=人間の屑、という公式が成り立ってしまって、やっぱり悪さをするやつは手広くやっているのだなと思いましたが、



  では、まずは原発ではなく選挙のことでも書いてみましょうか、

  今回の選挙はあまり盛り上がってはいないようですね、

  東京の放射能イシハラがプルトニウムの一気飲みを福島でやったらしいが、ネタとしてはそれくらいか、



  本来であれば、菅政権の崩壊から民主党政権が崩壊するかも、という流れだったのでそれがずれてどうなるかですけどね、

  う~ん、そうですね、見たところ民主党不利だけど、自民党有利なのだろうか?、



  自民党も弱体化しているからね、どちらかというと地域に密着した人や組織のほうが今は強いので、県議市議レベルだとあまり政党の意味は低いのだけど、


  ただ知事や市長ならばある程度政党の影響もあるが、大体ろくなやつが出ていないので、国民の選択肢になるようなやつがいないのならば、それは民意ではあるまい、


  例えば自民党時代、詐欺師の小泉、仮病の安部、え~っと福田?だっけ、それと字の読めない阿呆、の四人がいたわね、

  じゃあその中から一人を選びなさいといわれても、選べるものじゃないですよね、どれもいやだろう、


  だから今回の選挙でも、神奈川と東京は知事選挙があるが、ろくなやつがいない上に勝ちそうなのは放射能まみれときていて、関東は終わった状況らしいが、



  今回の選挙はどうなのだろうね、それは選挙の意義、そして結果にもよるし、結果の意味にもよるが、はっきりしないですね、


  民主党にしても、菅のアホを支持する人はいないだろうけど、民主党の候補は多くが河村市長の減税日本の支持を受けているし、


  民主党の県議とかも菅のアホを支持している人はいないだろうから、結果的に別の政党の選挙みたいになるんじゃないかな、
 
  内部分裂みたいな感じで、減税にっぽんみたいなスタンスで支持を訴えかけて、菅のことは無視をしていく、

  今回の選挙では民主党は存在意味を問われて、分裂気味に動くのではないだろうか、



  自民党の場合も、今までの支持を保持してとはいうが、野党だから今起きている問題には何も関わりあえないし、

  しかも福島の原発の原因は100%自民党が悪いわけだから、自民党の追い風が吹いているともいいがたい、


  自民党のような利権政党が幅を利かせている限り、福島の原発のようなものは止まらないし、どんどん増えてしまうわけだから、

  東京の放射能イシハラにしても、こいつの放射能友達にしても、そういう連中がいるから福島の原発を、容認して改善をしなかったわけで、


  東京の石原知事は、原子力が金になるからといって手を出しているだけで、こういう人間そして関係者の影響力が強ければ、また同じ原発問題が起こる可能性はある、



  政治的流れとして原発重視、そして原発利権をあさる自民党という性質があったから、福島原発は爆発をしたわけで、

  冷静な人からすれば自民党は危険だと映るのではないか、

  東京の卸売市場が、汚染されて液状化しているところに移転しようとしているのも、同じ理由で安全よりは金だから、



  今回の選挙で自民党に問われるのは、利害関係の調整弁の政党が、社会的安全の役に立たないというテーマになるような気はしますね、


  自民党の影響力が弱く、東京の知事が放射能じゃなければ、またその仲間の連中が関東で影響力を強く持たなければ、福島の原発は利害関係以外の意味からの検討対象になっただろうが、


  そういう利権関係者の力が強い状態だったので、福島の原発は爆発してそれを止める方法も考えていなかった、


  自民党に問われるのはそういうことだろうね、戦後のような利害調整だけを考えればいい政治がいいのか、そうでないのかが自民党に対する問いであると思う、



  それ以外の政党はあんがい伸びるかもね、今は地域政党というのが強いので、地域に密着してどうするかと考えたほうが票になるので、


  昔のような中央集権では、原発を押し付けられて爆発して、放射能まみれになったら放射能は安全だといわれて、何万年か、何十年も人が住めない地域になるのはごめんだろうから、


  国民世論としても、地域政党を認める声は強いはずだ、いざとなったら政府は何の役にも立たないのは、ここ一ヶ月で完璧に証明されてしまったので、

  胡散臭い日本政府よりは、地域の政治制度が役に立ってほしいとは思うだろう、


  ということで少数政党も、こういう選挙ならいけそうだけど、結果がどうなるかは分かりませんね、



  次に何を書きましょうかね、、やはり毎日放射能情報でも書きましょうか、

  まさかこのブログで毎日放射能のことを書く日が来るとは思いませんでしたが、ともかく今の原発でいわれているのは、一号炉が爆発したのではないかといわれています、


  聞いたところでは100シーベルト以上の数値が出たあとに、計測器が壊れたのか数値が出なくなり、煙が上がっていると聞きます、

  あいまいな情報なのではっきりしないのですが、ただ1号炉は一番燃料棒の破損がひどいところで、最初に爆発をしたところですから、何かあってもおかしくないですね、


  それに窒素を入れているところであるし、ついでに言えば窒素を入れているときに大きな余震が来たところでもあるので、窒素を思いっきりぶちまけてしまったとかそういうことなのかな、


  う~ん、まあはっきりは分からないのですが、情報が上がってこないのに説明がないというのは、怪しいと思います、  



  後は、放射能の問題については、今は原発からの距離で放射能の安全性といっているが、この原因はなんだろうと思っていたのですけど、


  私もある以上は分からないのだけど、もしかするといまだに政府は放射性物質の放出を認めてないんじゃないかという気がする、


  水素爆発起きたんですけどね、放射能の水も一万トン以上捨てているのだが、どうも根本の判断がおかしい気がする、



  今でも原発から範囲20キロとか30キロといっている、

  それはこの問題が起きたときの初期の頃に言われていたもので、放射能は距離に比例して大きく影響が下がるので、2~30キロ離れれば全く影響がなくなるといっている人がいた、


  しかしそれは原子炉から来るガンマ線の問題であって、光線みたいなものが飛んでくる場合は、確かにそう遠くまでは来ませんから、2~30キロも離れれば安全なんですよ、



  しかしそれは爆発が起きて、放射性物質が放出される話が変わってくる、

  放射性物質は距離が関係なくなるので、例えばチェルノブイリの原発では、700キロくらいのところにもいまだに人が入れない地域があるらしい、


  つまり放射性物質が100キロとか飛んできたら、そこはだめになって人が住めなくなる、

  今福島の原発では、20キロ内が立ち入り禁止で30キロを避難だなんだといっているけど、実際は40キロや50キロくらいのところでも、非常に危険なところがあってそこにも数千人が生きている、



  チェルノブイリなら強制退避させるレベルのところに、数千人が生きているようだ、

  もちろん子供もいるし非常に危ないのだが、政府は助ける気が無く、そのところに住んでいる代表を買収でもして、口封じをしているようだ、  



  そこら辺の判断をどう見るかだけど、


  一つは残酷に見ると棄民政策か人体実験の可能性もある、

  邪魔なので始末しようとしているのか、サンプルとしてしか見ていないのか、どっちかの可能性はあるだろう、


  今の日本政府ならそれくらいのことはする、そうでなければテレビであんな安全、安全、放射能はいくらとってもいいというデマを流すことはあるまい、

  政府にとっては国民は生きていても死んでいてもいいものなので、その辺りの国民を切り捨てているか、実験のように考えていても不思議ではない、



  次にありうるのが、賠償金の問題、


  聞いた話によると、実はチェルノブイリの問題は結構小さく言われていることが多いと聞く、

  何故かというとあまりに範囲が広いので、賠償しきれないらしいから、あえて損害の範囲を狭くしているという話を聞いたことがある、


  厳密にはそうかどうかは分からないのだが、そういう考え方が働いてはいたようだ、



  それと同じで、2~30キロの危険範囲を決めて、それ以外は安全プロパガンダを流しつつ、反発すれば風評として叩くことを繰り返しているのは、

  損害賠償の範囲を狭めたいという思惑がある可能性がある、


  ある意味においては無限に支払いをしなければならないものですから、それに恐怖して意図的に狭めているので、こういう形になっている可能性はあるだろう、


  
  後はいえるのは、内部被爆を検討していないという話、

  つまり2~30キロの範囲というのは、外部被爆の考え方で、内部被爆の考え方ではない、

  つまり原発からの直接的な放射線、光線みたいなものが来ていて被曝しているという考えだから、危険範囲を円状に形作っている可能性、



  これも結構高いと思う、医療行為のX線と同じものだという論調を、政府が御用学者に言わせていたから、

  いまだに政府は内部被爆は起きていない、放射性物質は放出されてないと見ているのではないか、



  常識的にはありえない話だが、官僚はバカだからそう考えていても不思議ではない、

  別に官僚自身は個人的には分かっていると思うが、制度的に認めていない可能性は十分にあるだろう、



  放射能の問題に関しては、内部被爆に対する軽視がひどいですから、無責任官僚としては原子炉から直接来ている、光線のような放射線のみを認めて、それ以外を否定しようとしているのではないかと思う、


  だからその4~50キロくらいのところにいる人に対して、放射線が異常なくらい強いのにそれを認めないのは、

  外部被爆以外の放射能はまだ発生していなというスタンスを、政府が持っているからではないかと思う、


  実際、今いわれている放射線量は外部被爆だけなので、本当の被爆量はそれを数倍しないといけないのに、そういう考えが全く出てきていない、


  線量を低く見せたいといういともあるのだろうが、しかし内部被爆を一切検討していないというのは明らかにおかしい、


  これは官僚の遅い仕事で、もしかすると内部被爆を認めるのは数十年後とかになりそうなので、

  そうなると放射能による被害は数十倍になるだろう、それに対する対策は、、、どうするのだろうか、



  やはり福島の原発は人災であり、後始末にも人災がついて回る、人を変えないとこれは解決しない問題であるとはいえると思います、




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR