04 月<< 2020年05 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 月
 

脆い原発と風評問題、

地震関係のリンク、

東北震災情報、

震災被災者支援情報、

被害時の医療方法、

医療相談、

被害地での炊き出しなど、

炊き出しマップ、携帯用、

不明者の安否確認、

災害時の伝言板、

P2Pを使って携帯で音声映像の送受信ができるもののようです、

計画停電情報、

茨城県版 炊き出しまっぷ、

自動車・通行実績情報マップ、

福島原発を作ったのは日テレと読売新聞、

原子力の現場作業員は使い捨て、





    どうもこんにちは、



  全く放射能がひどくなっているので書く日来るとは思いませんでしたが、今日も書こうと思います、


  それで福島や東北の話ですが、東北の原発で非常用の電源が落ちて復旧したといわれていたが、それが嘘で実はかなり危ないらしい、

  非常用電源が落ちて、電源車が行っているが数日しか持たないとか、非常用電源は残っているがそろそろ壊れそうだとか、そういう怖い話をよく聞きます、



  聞いたところによると実は日本の原発は地震対策をしていないらしく、一応してはいるのだけど古いものが多く、昔の基準で作っているので震度5か4くらいで壊れるらしい、


  完全に壊れるわけではないけど、震度5くらいでもどこかが壊れる可能性があり、福島の原発も旧式なので耐震性はあまり無く、震度6の地震ですでに内部は壊れていたらしい、


  他の場所も似たような話らしく、東北以外の原発でも軟弱な地盤の上にあるものが多く、ボーリング調査といって地下の地盤を調べるときにデータを改ざんして、丈夫な地盤であるというウソの報告をして作っているところが多いので、実はかなり危ないらしい、


  嘘みたいな話だけど、作業員がそのボーリング調査で出てきた、地下の地盤の土とかを捨てていたことを証明しているので、実は日本中の原発は地震に対してはかなり危険らしい、


  そういえば千葉の浦安の液状化もかなりひどいらしいから、ここら辺も不正データだったのかもしれないが、



  ともかく日本の原発は地震に対して非常に弱く、地震が起きると全滅する可能性がある、

  だって軟弱な地盤なら液状化が起こるかもしれないし、それに活断層の上に建っているものも多いので、地面が割れる可能性もある、


  正直福島に関しては、まだましな方で津波で冷却系がやられたからああなっているけど、地震だけのダメージでいうと浜岡原発とかのほうが怖いらしい、


  だから今回の余震で東北の原発の電源が落ちて、一応復旧したけど震度5くらいでシステムが壊れてしまうわけだから、いかにもろい制度になっているかが分かると思う、



  そうなっている理由は色々あるようなのだけど、まず原発に対して反対があるので特定のところにしか置けないから、危険な場所におかれることが多いというのがあるらしい、

  つまり危険な場所であっても、反対活動があるのでそこしか建設できないので建設していることが多いようだ、


  次に設計上の問題もあるらしく、例えば福島の原発はアメリカで設計したので、津波などの検証が行われていない設計のようだ、

  だったら変えればいいと思うのだけど、そういうことをしていなかったらしい、


  そして設計の問題があって更に、それを組み立てるのは素人がやっているらしく、原発の場合放射能があるので、長期間の作業ができませんから、ベテランの人がいないんですね、だから素人に近い人が建設をしているらしく、それが問題を生んでいるのではないかといわれています、


  更に、更にじゃあその建設に使われているパーツや材料の強度は大丈夫かというと、実はそういうのを作っているのは下請けなので、設計側の圧力によって実は強度が足りなかったり、性能が不十分であってもそれを出しているらしい、



  つまりまとめてみると、原発の建設場所は反対活動が多いので、実は危ないところに立てられていることが多く、

  地震とかが起きると一発でだめというところにある場合が多い、


  次に設計上の問題も、実は色々あるらしいのだけど、それに対する是正措置はあまり無いようだ、

  更に、その建設や補修作業をしている人は、放射能汚染があるので、長時間の作業が難しくベテランの人がいないので、素人に近い人を使っているらしい、
  
  で、更に更に、その建設をしているパーツなどは下請けがやっているので、納期とかの圧力によって強度等が不十分なものを出していることもあるらしく、安全かどうかは分からないようだ、
 


  この辺りは他の発電所でもいえることかもしれないけど、ただ原発というデリケートなものに対して、四重のリスクがあるのはどうかと思うのだが、


  日本の原発はこういうリスクを潜在的に持っていて、それの是正が行われていない、

  問題があってもそれを直せるならばそれは問題ではない、厄介なのは問題があるのにそれがそのまま通ってしまうことで、日本の原発はその辺りに問題があるようです、



  じゃあ次になにを書こうかな、、最近いわれている風評のことでも書いてみましょうか、

  なんかマスコミがくさいんだよね、すべて風評気持ちの問題といって、どうも放射能は精神力で何とかしろといっているようだが、今度は竹やりで放射能を倒せというのか?、


  「なんでも気持ちの問題=自己責任論」と一緒だよね、そういう点では新自由主義と今の原発の問題は、同じようなところがあるようだけど、


  まあ私が思う風評に対する考えは、風評というのはありもしないことを言うことであって、実際放射能が毎日に降りかかっているのに、風評というのは変だと思う、


  風評というのならば、西日本のほうで例えば食べ物が放射能になっているといっていて、食べるなとか言うのならば風評だけど、

  福島周辺は風評じゃないだろう、チェルノブイリ並みにあの辺りには降っていて、場所によってはチェルノブイリ以上の放射能が降りかかっているのだし、風評じゃないだろ?、


  何で風評なんだ?、と私なぞは思ってしまうのだが、そういうと安全基準を下回っているから安全という意見も出るが、

  しかしその安全基準は、本来の基準を数倍か、数十倍にしているものだから、安全かどうかは分からない、


  例えば、最近もどこかの原乳が安全基準を下回ったので、出荷停止をやめましたといっているけど、

  その基準の300ベクレル/キロというのは、原発のから出る汚染水の基準の、70ベクレル/リットルよりも緩いわけだから、原発から出る汚染水よりもひどいものを飲んでいいというのは、意味が分からない、


  結局、なにが問題なのかが分からないんですよね、なにが安全なのか、なにが問題なのかが分からない、原発から出る汚染水よりも飲み物の基準のほうがゆるいのは意味不明だし、

  それに国際的な基準でいえば、キロ当たりは1ベクレルとかそれくらいなのだから、どこに安全性があるのかが不明である、



  逆に考えてみれば、安全基準自体が風評ですよね、だって安全だという嘘をついているわけだから、どう考えても安全でない安全基準は嘘でしょう、

  嘘つきは自分の弱点を前面に出して、相手に物を言わせなくすることがあるけど、そういう基準なのだろうか、



  ともかく、政府としては責任を負いたくは無いので、基準を緩和して責任を国民に押し付けようとしている、

  基準を満たしているのに疑うのは風評だといっているし、国民が悪いと言っているけど、悪いのはどう考えても政府なのだから、風評論は否定すべきであろう、



  もちろん本当の風評ならばいいのだけど、安全かどうかというデータは全く出てきていないし、多分調べてもいないだろう、

  事故がおきてからまだ一月ですから、どこがで危険であり、どこが安全であるかということの調査はできておらず、安全性の確保はまだできないはず、



  私が風評という言い方が気に入らないのは、風評というのはちゃんとした基準とか、データとかがあって客観的な検証があって、それとイメージが違うならば風評だといえるけど、


  今のところちゃんとした基準はなく、客観的なデータは存在せず、安全だというイメージばかりを作っていて、安全でないのではないか?という疑問を持つと、それを風評というのでは話が逆ではないかと思うので、



  逆風評というか、風評という言葉を利用して国民を騙すのは、私は気に入らない、

  具体的な安全性の確保ができていないのに、安全性を強調するほうがおかしいのだから、マスコミや政府の言う風評論は否定したほうがいい、


  もちろん本当の風評というものもあるだろうけど、その風評の検証をする義務を政府は放棄しているのだから、あなた方が風評だなんだと国民にいう資格はない、


  その辺りを国に圧力をかけていかないと、非常に危険なことになると思います、




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR