04 月<< 2020年05 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 月
 

放射能と復興の余地、

地震関係のリンク、

東北震災情報、

震災被災者支援情報、

被害時の医療方法、

医療相談、

被害地での炊き出しなど、

炊き出しマップ、携帯用、

不明者の安否確認、

災害時の伝言板、

P2Pを使って携帯で音声映像の送受信ができるもののようです、

計画停電情報、

茨城県版 炊き出しまっぷ、

自動車・通行実績情報マップ、

福島原発を作ったのは日テレと読売新聞、

原子力の現場作業員は使い捨て、




    どうもこんにちは、



  最近、原発が少しはおとなしくなったので、今日も休もうと思っていたのですが、地震があったので書いてみようと思います、



  しかし人が休もうとすると地震が来ますね、目が見えなくなって短めで不定期といったら、すごい地震が来るし、、全く困ったものですが、


  ともかく昨日の地震ですね、マグニチュードからすると神戸の震災や、関東大震災クラスかな、そういうのが余震としてきたようです、


  ただマグニチュードの基準が最近変わっているらしいので、本当のところはどうなのか分からないのだけど、結構大きな地震で特に東北ではひどい被害が出たようです、


  怪我した人も多いようですね、それに東北にある原発はどれも電源がおちて、一時危険だったようだが、今は復旧しているようです、

  それ以外でも、津波が来たので福島の原発から来た放射能汚染水が、ザバーっとかかっちゃったようですね、タイミングが悪いというか、なんというか、



  東北のほうの放射能はあまりいわれてはいないけど、フランスの機関の発表では福島原発から流れ出た放射能は北のほうへ行っているらしいので、東北沿岸も放射能はかなり強いはずだけど、


  津波で漁ができないのと、東北は放射能を調べる機器が壊れていて測定できないらしいので、そのあたりでよく分からないのでしょうな、



  まあ最近は放射能は風評だといって決め付けて、情報隠ぺい工作をしているので、実体が分からなくなってきているのだが、

  放射能の問題というのは、前から書いているように均一に広がるものじゃないから、

  たとえるならば、10本のきのこがあってそのうち一本が毒キノコで、あとは大丈夫みたいな感じなので、


  だから極端に強い数値が出ることもあるけど、全く低い数値も出るので、そこら辺がちょっと分かりづらいんですね、

  そして隠蔽もしやすいもので、例えば今でも放射能の測定をするときは、低い数値が出やすいようなポイントを探しているらしく、

  また、野菜とか魚介類も低く出そうという意思があり、野菜は洗ってから測定しろと政府が命令をしているので、水で洗うとかなり落ちますから実際の数値はよく分からないようです、



  魚介類にしても、高い数値が出たものを隠蔽している可能性はあるからね、

  他でも、原子炉から出している低レベルの放射性水というのも、全部を撹拌(かくはん)している訳じゃないですから、ほんとに低いかどうかは分からないわけですよ、



  そこら辺が放射能の問題であり、権力者が放射能を重要視する理由でもあると思うのだけど、

  つまりは隠蔽が非常にやりやすく、しかも放射能による健康被害は因果関係の特定が難しいので、保障は殆どしなくて良い、


  それが今の風評ブームの本質であって、今回のことでも放射能は気持ちの問題、実は放射能は健康にいいとか、そういうことを言っている話の軸は一つであり、


  放射能は問題があると言えばあるといえるし、無いと言えば無いともいえる、

  そして情報の強調が簡単であるが、同時に情報の隠蔽も簡単なものであるので、放射能とか原子力は理論が割れやすい、


  いま、マスコミが安全、安全の安全ブームから、風評、風評の風評ブームにスタンスを変えているのは、どっちも隠蔽であることは同じなのだけど、原子炉の問題から具体的な被害になったときに、隠蔽の形を変えなければならなくなったという、状況の変化があるわけで、


  それを信用できるかは分からない、そもそも放射能の健康被害は医学的には証明できないものであって、社会的に見れば存在するが、医学的には存在しないという、奇妙な二面性のあるものなので、



  やはりこの辺りの論を言うのならば、すべてを認める総合論がいるのではないか、正しいから正しいという単純論は成立しないと思う、

  テレビ見てもそうでしょ?、すごく安全だといっている人もいれば、すごく危険だという人もいる、だけどどっちも正しいといえば正しいところもある、

  
  だから総合的に見ないといけないのだけど、ここでこの国の体質である、馴れ合いと情念で統一して物を見てしまう体質が、この可能性を阻んでいる、


  だから今回のことは日本にとっては最悪であると思う、日本人の持つ「特定の正当性をみんなで信じれば助かる」という、日本社会教みたいなものがある限りは、なにが問題であるかは全く分からないままになると思う、



  次に、何を書きましょうかね、、では泥臭い政治の話でも書きましょうか、

  聞いた所では大連立はしないようですな、なんでも詐欺師の小泉がだめだといったら、やらなくなったようだ、


  確かにこの詐欺師の小泉は無能といえば無能だが、物事に対する読みは鋭いところがある、

  善意もなければ頭も空っぽなので、具体的な意味は持たないのだが、フィーリングというかいわゆる空気の流れを読むのはうまい、


  まあそれだけしかとりえのないやつではあるが、大連立の流れは聞いた所では財界と、読売が騒いでいたからナベツネとか、東京の汚染物石原とかが騒いでいたのだろう、


  そいつらに共通しているのは、そもそも原発を作ったのは読売新聞であり、こいつがアメリカと交渉をして、プロパガンダを打ち日本人を洗脳して、そこらじゅうに原発を作った元凶であるので、



  多分今回の大連立ネタは、原発の隠蔽、放射能の隠匿を一つの狙いとしてはいたと思う、

  上で書いた、安全安全、風評風評、というマスコミの奇妙な言い方は、その辺りの流れと合致しそうだが、

  大連立によって原発利権を保持しようという考えがあったのではないだろうか、



  ただそれが止まったのは、何より菅のアホが原因だろう、

  前も書いたけど、大連立を組んだ場合、短期的にはいいかもしれないが、長期的に見ると菅政権の弱体化の流れが問題になる、


  つまり大連立自身が、菅政権の弱体化に引きずり込まれるわけで、これでは大連立をする意味がない、

  だから菅を潰してというのがいるが、こいつは私利私欲しかないやつだから、そうはならないだろう、


  だからそこら辺を考えて大連立ができなくなったのだろう、そもそも菅を潰してもそのあとがいないからね、

  福島原発みたいなやつだから、潰したいけど潰せないところがあるので、菅が原因で大連立ができなかったのだろう、



  で、今度は大連立ができなくなったので、統一地方選の結果と、菅政権の弱体化が民主党内で目立つようになってきて、

  そこら辺が最近の菅政権の方向性の変化になっているような気はしますね、

  小沢氏を容認するようなことを言い始めていたり、原発に関しても妥協し始めているのは、権力保持が難しくなったからではないかと思う、

  放射能に関してもスタンスが変わりつつあるのは、大連立がなかったので自民党と一緒に放射能を隠す作業ができなくなり、仕方なく対処をしているというところだろう、


  彼らにとっては放射能も政治利権ですから、放射能を大きくいえば政治利権は減るわけで、それを避けるための大連立でもあったのだろうが、うまく行かなかったので放射能を認めざるをえなくなったというとこか、



  今回の大連立ネタは、政治のネタではあるけどどこか福島の放射能の話がつながっていると思う、

  大連立ができなくなったら、政府が放射能対策を考え始めたし、大連立ができていたら全くしなかったのではないかという気もする、



  だからといって別に詐欺師の小泉が正しいわけじゃないがね、そもそも放射能を利権の勘定にしか見れない日本の政治に問題があるのだから、詐欺師の小泉も同類であるし、大体こいつだって福島原発を作った犯人なのだから、別に正しくはない、


  問題は人というよりは議題だね、なにが問題であるかという問いを考えて、文系的なあいつがこいつがという話を排除しないと、今起きていることは対処ができないだろう、


  日本人が好きな情緒が、大連立と放射能をイコールの関係に結んでしまっているわけで、物理的につながりそうにないものをつなげてしまうのは、どうだろうかと思わなくはない、


  ともかく大連立の流れが弱くなったことはいいことだ、すべて利権だからどこも正しくはないが、弱体化すれば別の余地も出る、

  その余地にかけるしか復興の可能性がないというのは、どうかと思うのだけど、ひとまずましになったという点は良かったなと思います、




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR