03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

震災利権と制御棒の話、

地震関係のリンク、

東北震災情報、

震災被災者支援情報、

被害時の医療方法、

医療相談、

被害地での炊き出しなど、

炊き出しマップ、携帯用、

不明者の安否確認、

災害時の伝言板、

P2Pを使って携帯で音声映像の送受信ができるもののようです、

計画停電情報、

茨城県版 炊き出しまっぷ、

自動車・通行実績情報マップ、

福島原発を作ったのは日テレと読売新聞、

原子力の現場作業員は使い捨て、




    どうもこんにちは、



  今日こそは休もうと思ったのですけど、またなにか起きているので書いてみると、


  え~っと、聞いた話では政治のほうがきな臭くなっているようですね、責任転嫁と利権の分配、災害をどう利用するかという考えが出てきているようです、


  最近も福島の30キロか40キロくらいのところにいる人に、IAEAが退避勧告を出したがそれを日本政府が拒否したのは、

  金が原因らしい、つまり退避させると金がかかるのでやめたようだ、


  菅と枝何とかは処刑だね、ここまでやったんだ覚悟をしてもらうしかないが、

  ともかく今の流れは、金の問題、権力の問題が強くがあるようです、



  今回の事に関して、基本的には東電は責任を取らないようで、

  1000億か2000億出してやめるようだ、しかし東電には4兆の内部保留があるし、福島に限っては救済も可能であるのだが、それをするつもりはないらしい、


  最近出ている増税論も一緒だろうな、東京電力の負担を国民にさせるつもりじゃないかな、

  大義名分があれば不正はし放題だから、小泉政権のように大義名分をいちいち作らないですむ分、利権の方向性は小泉政権以上の規模で進むだろう、


  大連立もそうだな、翼賛から軍国主義というところか、小沢氏や鳩山氏を排除すれば国民の意見が政治に反映されることはなくなるから、この放射能や震災の問題を、大きくすり替えるという計画はあるのだろう、



  基本はいままでと同じ、消費税などの間接税アップから、直接税の軽減化をごまかしつつ、社会保障を大幅にきってくるだろう、

  彼らにとって福島の原発や東北の震災は、金のなる木に過ぎずその問題の解決をする気はない、


  上でも書いたけど、何でIAEAが退避勧告をしたのに、退避させないかといえば金を払いたくないからで、そういうことを考えているやつらが復興を真面目にやる可能性はない、


  だから金だけとって復興はしないと思う、それがいまの菅と自民党のクズ連中の本心である、


  じゃあなんに金を使うかって?、公共事業と東電の保障費だろうな、国民に対する保証は目に見える部分を表面だけして、中身は空っぽにするだろう、

  最近もまず100万を渡すといっているが、考えがおかしいよな、住む場所も行政も商品も無い、そんなところで金をもらってなんか意味があるのか?、


  それにそういう100万渡すという発想は、金の思惑で渡す側が動いているいえ、そしてその粗雑な発想で今回のことを考えているのならば、今回のことを問題の対処と考えているよりは、金の勘定でしか見ていないということだろう、
 

  もちろん表面的には別のことを言うだろうが、放射能のことだって表面的には別のことを言っていたわけで、本質的部分が空っぽであるのは、震災の対策でも同じだろう、



  つまり、具体的な対処をする気はないということになる、だから小沢氏などにやらせないと危ないというのだけどね、

  もともとの日本で進んでいた政治の流れは、解散から自民で軍国主義か、民主で翼賛大連立かという流れだったから、この社会混乱は好機なのだろう、



  そしてこれがこれからの震災や、福島の原発に対する政府の基本スタンスになる、

  これでうまく行くかといわれれば、そりゃ無理だと答えるしかない、

  今回のことは既存の権力が生み出した人災である以上、同じ人間がやれば別の人災が発生するだけで、人の災いは人を変えない限り変わらない、


  それをどうもインチキで捻じ曲げているようだけど、これはこの国が滅びるかどうかという分岐になっている気はしますね、



  次に毎日書いている、毎日原発情報でも書いてみましょうか、

  正確には情報というものではないのですけど、今回の福島原発のことに関して、私がいつも疑問に思っていることがあるんですね、


  それは制御棒は働いているのか?、ということで、

  原子力発電所では、非常時に自動で制御棒が入るようになっていて、それで安定するといわれているのだけど、

  しかし軽水炉というものは、水を使って核物質をコントロールするものですから、多分制御棒だけではコントロールは効かないでしょう、


  そうなると、制御棒の破損が起きた場合の対処法があるのかが、個人的な疑問としてあります、

  今マスコミを見ると冷やせばなんとかなるという意見が多いが、それは制御棒がちゃんと機能している場合であって、制御棒が機能していない場合は冷やしても意味がない、



  普通は非常時に制御棒が入って、二日間冷水をまわして冷やせば、燃料棒は安定化して危険ではなくなるらしいけど、

  その理論にこだわりすぎているような気がする、

  例えば二号炉では、底が抜けていて燃料棒が落ちているんじゃないかとか、そんな話もあるし、

  そうなると原子炉の底に制御棒があるのだから、底が抜けたら制御棒も落ちてしまう、


  また原子炉の上のほうでも、原子炉は水が入っている大丈夫とはいううが、実は燃料棒の上のほうは水に浸かっていないことのほうが多いので、冷却ができていない、


  熱伝導があるから、燃料棒の下の方が冷えていればというのはあるかもしれないが、それほど期待はできないし、

  冷却に関しては、原子炉内部の水温を見て低いから安全とはいうが、上で書いたように燃料棒の上のほうは水に浸かっていないのだから、水温を見ても分からない、



  ここら辺が疑問としてありますね、つまり原子炉の底が抜けているのではないかといわれていて、その辺りに制御棒があるのだけど、それってどうなの?というのと、


  もう一つが燃料棒の上のほうが、常時水に浸かっておらず、つまり上のほうが殆ど空焚き状態なのだが、これで制御棒が破損したりしないのかなというのはあります、


  ものすごく丈夫な材質なのかもしれないけど、さすがに重力には逆らえないから、底が抜ければ下に落ちちゃうし、

  空焚きで2~3000度になっている燃料棒と、共存できるほど熱に強いとも思えない、


  そこら辺が疑問なんですけどね、制御棒が破損していれば、今いわれている問題の対策は殆どアウトなのだが、そういう所はどうなっているのだろうかというのは気になります、




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR