01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

安全基準は安全か?、

地震関係のリンク、

東北震災情報、

震災被災者支援情報、

被害時の医療方法、

医療相談、

原子力関係、

被害地での炊き出しなど、

炊き出しマップ、携帯用、

不明者の安否確認、

災害時の伝言板、

P2Pを使って携帯で音声映像の送受信ができるもののようです、

計画停電情報、

茨城県版 炊き出しまっぷ、

自動車・通行実績情報マップ、



    どうもこんにちは、



  今日も書こうかどうかと悩んだのですが、また事件が起きたので書いてみると、

  聞いたところでは昨日、原子炉の近くの地下に入った人が被爆したらしいけど、その結果がかなり恐ろしいものだったらしい、


  6シーベルトとかいっているらしいね、これ即死レベルなのだけど、たいしたことないってどういう判断なんだ?、



  足に被爆したらしいが、それは接触の被爆だからアルファ線化ベータ線の可能性もあるね、

  確かこの人が行ったのは三号炉で、ここはプルトニウムを使っているので、アルファ線とかが強いらしい、


  私もちょっと詳しいことは忘れているのだけど、接触による被爆だからガンマ線よりは、アルファ線やベータ線によるものじゃないかな、


  ということはそのあたりにプルトニウム系のものが流れてきているということで、それがそのまま海にも流れているのだろうな、、

  福島の海は終わったね、プルトニウムの半減期は数万年だから、もうそのあたりの海では二度と漁ができないかも知れないな、



  それでその被害にあった人は軽症だというけど、専門家によるとベータ線の影響は数日後に出ると聞くし、すぐに出るわけではないから軽症とは言い切れないのではないか、

  それにその人がつけていた累積の放射線を測るものの数値があまり出ていないのも気になるね、つまりその人が入った場所の大気の放射線量はどのくらいだったのだろうか?、


  それが強かった場合は全身被爆になるから、軽症にはならないのだけど、まあ原子力関係者は保安院の連中を見れば分かるように、自分が生き残れば後の連中は死んでもいいと考えているやつが多いので、その被爆した人もちょっと危ないんじゃないかという気はします、(陰でこっそり死んでいたりするからね、、)



  次に、次になに書けばいいんだ?というくらい色々おきていますが、、、放射能の安全基準の緩和というのをしようとしているようだ、


  テレビを見ると国際的な安全基準に比べて、日本の基準が厳しいといっている、

  しかし日本の基準も、海外の基準も非常時の基準であるので、比べられるものではない、

  つまり通常の基準同士を比べているのではなく、異常な基準同士を比べても比較にはならない、



  基準というのは客観的であるべきなのだから、非常時こそ基準を守るべきであろう、非常時に守らなくていつ基準を守るのかであって、


  放射能というのは半減期があるから、数ヶ月たてばかなり削減されるので、数ヶ月我慢すればいいのであるから、危険な状態で基準を緩和すべきではないだろう、


  大体からして今でも、本来の基準の数十倍くらいに緩和しているものが多いのだから、今の基準でも安全性は保障されていない、

  つまり、こういう意見というのは、基準のことは考えているけど安全性はどうでもいいということでしょ、

  安全性を考えない安全基準というのは、日本ではよくあることだけど、何の基準なのかよく分からないな、



  問題になるのはどうすれば安全性が保たれるかであって、安全性を度外視した基準を作っても仕方がないだろう、

  不思議なのは安全性の確保という点に関して、今回の福島原発の問題では、全く一度もそういう意見がが出てこず、安全、安全とキーキー言う物理学者の猿しか出てこなかった、


  どこに安全があるんだ?が国民の心配でしょ、勝手に変えていい基準ならば、そもそもどんな基準であってもそれは安全ではないといっているものじゃないか、


  つまり日本では原子力汚染に対する安全基準はないということになる、

  それなのに物理学者のクズどもは安全安全というんだ?、なんかすごく腹が立つんだけどねぇ~、


  つまり安全は基準を変えれば成り立つということかい?、人が死んでから安全基準が間違いだったが、その時点では知らなかったといいそうだな、これでは水俣病の再来ではないか、


  少なくとも人殺し政府、人殺し保安院、人殺し物理学者、人殺しマスコミの意見は信じないほうがいい、こいつらのいっていることは異常である、


  海外の非常時の基準と日本の非常時の基準を比べる必要はないだろう、聞いた話では海外の基準は核戦争時の基準らしいから、そんなものと比べられても困るのでね、


  ともかくこういうものの基準に関してはシビアに見たほうがいい、少なくと放射線は時間がたてばかなり減ってくる、その間くらいは基準を維持するのが筋だと思うのだが、理念も何もないアホ菅とアホ官僚には、国民に対する責任よりも、その基準をたてに自分に責任が来ないことのほうが重要らしいので、そんなゴミどもの意見は無視したほうがいいだろう、



  後はオマケみたいなものだけど、では何で今回のように、マスコミが小沢氏のことみたく、放射能は安全だいくら飲んでも死にませんが、原発がなくなるとこの国の明日はないでしょうみたいな、あからさまな嘘をついているのかというと、


  どうも聞いたところでは、日本のテレビと新聞とかのトップは、電力会社の人か原子力関係の人が殆どらしい、


  つまり日本のテレビの社長や会長は原発関係者なんですよ、殆どがね、

  だからそんなわけの分からない話になるわけで、これが原発人災の本当の理由、


  マスコミの言っていることが異常だったり、マスコミが保安院の批判をしないのは、彼らも原発関係者だからなんですね、
 
  NHKもそうらしいですよ、あそこも原発会社の一種らしい、

  そんな連中が物を言っている限り、まともな情報が国民に来るわけがない、

  それがこの福島原発の最大のアキレス腱ではないかと思います、




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR