03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

広がる放射能汚染、

地震関係のリンク、

東北震災情報、

震災被災者支援情報、

被害時の医療方法、

医療相談、

原子力関係、

被害地での炊き出しなど、

炊き出しマップ、携帯用、

不明者の安否確認、

災害時の伝言板、

P2Pを使って携帯で音声映像の送受信ができるもののようです、

計画停電情報、

茨城県版 炊き出しまっぷ、

自動車・通行実績情報マップ、




    どうもこんにちは、



  今日は書くべきか、書かざるべきか、それが問題だ、みたいに考えていたのだけど、事故が起こったようなのでちょっと書いてみると、


  最近段々どうでもいい前ふりばかり思いつきますが、ともかく福島の原発では被曝の事故というか、事件みたいなものがおきたようですね、


  なんでも原子炉ではなく、原子炉付近の施設の地下に入ったら、すごい放射能が出ていて被爆をしたらしい、

  それがベータ線による被爆ということなので、かなりダメージがあるようです、



  普通はガンマ線といって、いわゆるエックス線のような光線みたいなものを受けて、それで被爆するのですけど、

  アルファ線とかベータ線というのは、物質が飛んでくるみたいなものなので、ガンマ線に比べるとダメージが大きい、


  ドラクエのメラゾーマみたいなもので、塊が飛んできてぶつかるんですよ、

  ただ塊であるので、遮断が簡単にできるため、内部被爆とかそういう形でない限りは、そうそう被爆するものではないのですけど、



  聞いた話では、その人は防護用の靴を履いていないまま、放射能まみれの水に足を突っ込んだら、ひどい火傷になったらしい、

  まあ専門家によると、ベータ線による被爆や火傷はすぐには出ないというから、可能性としてあるのはその水に毒性か反応性の高い物質が混ざっていたのではないかな、


  化学薬品による火傷のようにも感じますけど、被爆もかなりしているので、放射性の高い物質が反応をしていたのかもしれない、



  しかしこれを見ていると、対策が不十分という感じはしますね、まず水があるのならば放射能をチェックし、その水の成分の構成も調べるべきだろう、

  まず大事なのは調査であって、調査をした上で行動を計画すべきである、


  
  今回のことで不思議なのは、どこにも計画性がない事で、

  確かにそこの施設の復旧が大事なのは分かる、けどその施設の復旧のためにどうするかという計画が見えない、


  まずは安全性の確保から機能の修復を考えるべきであって、機能の修復計画はあるのに安全対策の計画が全くないというのでは、日露戦争のなんとか高地を思い出してしまう、


  乃木将軍じゃないんだから、もうちょっと現場のことを考えるべきではないのか、

  そしてそういう安全性を全く考えない原子力の体質も危ない、

  作業員の安全性を全く考えない連中が、テレビじゃ連日連夜、水は安全、ほうれん草は食べ放題、放射能はいくら取っても大丈夫といい続けているのは、同じ問題のように見える、


  つまりこの国は戦時中と変わらないということ、国民は国家のために死んでくれ、その本心がばれたのがこの福島原発ではないかと思う、



  次に、福島原発の話ばかり書くのもなんだと思うのだけど、本当はリビアとか津波の震災のことも書きたいのだが、また放射能が出たので書いてみると、



  何でも福島の一部地域で凄まじい放射能が出たらしいね、

  もうチェルノブイリ越えクラスの土壌汚染が始まったようだ、



  テレビに出ている物理学者は、大丈夫、大丈夫、放射能は気分の問題、とかそんな事をいっていやがったが、そいつらは責任を取ってその安全な放射能の上に住んでもらいましょうかね、


  ほんとまあどうしようもない嘘つきばかりだらけだが、いま上で書いた水質汚染とかその土壌汚染レベルの放射性物質が、四方八方に飛んでいるわけですから周囲100キロくらいの土壌水質検査をし、その管理体制までやらないといけなくなるのではないだろうか、


  今もテレビを見ると、安全だ安全だ、放射線数値が下がった下がったといっているが、しかしそれは一部の地域のデータであって、放射能というのは均一に拡散しないため、ポイントポイントで非常に濃く出ている場合があるわけですから、本当に細かくチェックしないと対策にはならない、


  多分その非常に強い数値も出たところも、少し離れれば大して汚染されていない可能性もあるし、

  今でも安全だといわれているところも、その検査している地域のところだけが安全で、そこから少しはなれたところの事は全く分からない、


  ということは、これからは大規模な定期検査をし続けないといけなくなるだろうね、なんともまあ面倒な話ですが、



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR