01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

原子力とほうれん草の話、

地震関係のリンク、

東北震災情報、

震災被災者支援情報、

被害時の医療方法、

医療相談、

原子力関係、

被害地での炊き出しなど、

炊き出しマップ、携帯用、

不明者の安否確認、

災害時の伝言板、

P2Pを使って携帯で音声映像の送受信ができるもののようです、

計画停電情報、

茨城県版 炊き出しまっぷ、

自動車・通行実績情報マップ、




    どうもこんにちは、



  昨日近所を見て回ったのですが、結構被害がひどいですね、古い木造の家は壊れているところも多く、解体している家が数件ありました、

  また、駅にある大きなビルの外壁か窓が割れていて、全面工事をしていました、


  私のいるところは震源からは遠いのですけど、かなりの被害が出ているようです、


  
  さてと、個人的にはそろそろ休みたいのだけど、なんだかまたあれこれ起きているようなので書いてみると、



  聞いたところでは茨城や福島の農産物に放射線物質が入っていたようだ、

  他でも関東の多くの地域で放射線物質が水道水の中で検出されたようです、


  確かに数値は低いとは言うけど、しかし放射性物質がついたものを出荷すべきではないだろう、

  例えばそれを集めているところは放射性物質が強くなるし、

  また料理もしくは加工の段階で煮詰めて濃縮した場合は、別の問題が出てくる、


  放射線濃度が低いとはいえ濃度は濃縮する高くなる可能性があるから、それを考えると一回廃棄したほうがいいと思うのだが、



  現地の人によると、福島のことが起きてからは出荷していないと聞くんだけど、さすがに破棄しているものが多いからそれほど出荷はしていないのだろう、


  だから一時的なものと考えればいいと思うので、一時的なものだけどすくに直りますといったほうが良かったと思うな、



  健康に問題はないというけど、例えばほうれん草ならば一キロで240マイクロシーベルトの放射線が出ている、

  それだけの放射線物質があるということになるが、それはそんなに低くはないよね、

  牛乳のほうはそれほどではなかった気もするが、しかし飲み物は洗えないですから、放射線を下げる方法がなく、

  また子供が飲む可能性が高いわけだから、安全をとって破棄をして数値が戻ったら対処する方がよかったのではないか、


  前もいったけど、一ミリシーベルト以上の被爆はいけないわけだから、240マイクロはちょっと高いんじゃない?、

  それにほうれん草以外も殆どがそうでしょ?、だって放射線物質がかかっているのが原因なのだから、農作物すべてが放射線物質に汚染されているのではないか?、


  土壌の問題で吸収してというのは分かるのだけど、一週間しかたっていないのだから、上から降りかかってくっついているだけでしょ、

  そうなると農作物の種類は関係がなくなる、

  ついでに言えば漁業関係も同じだろうし、どうも政府の言い方は変な感じがするな、、


  騒ぎを起こさないためということだろうが、隠ぺい工作はうまく行かないよ、

  これもマスコミによると、一時的に100ミリシーベルトを受けると問題になるとかいっているが、

  それは現場の作業員の話であって、一般の人を対象にしているわけではない、


  だから一般の人は一年で一ミリシーベルトなわけで、240マイクロは高すぎるのではないか?、


  それに放射線物質の場合は、内部被爆が主になるわけで、ガンマ線の線量被爆で考えることに意味はないのだから、そのあたりの説明はデタラメな感じがするけどな、


  今回のことは、放射線物質の拡散によるもので、一時的なものであるからそれがある程度落ち着けば元に戻る、

  だから一時的に破棄をして、数値が下がるのを待つのが正しかったのではないだろうか、  


  それを安全だ、安全だと核物理学者がインチキを言うからおかしくなる、

  安全策をどのようにとるかではなくて、こいつらのやっていることは安全だとどういえば言い包めれるか、という点に重点をおいているからおかしいわけで、


  そういう国民軽視の姿勢が、返って不安を煽って問題を生んでいると気づいてほしいものだけど、どっかから金もらってベラベラしゃべっている連中には、常識は通じそうにないですね、



  次に、福島の原子力発電所では放水が始まって、一応冷却はできていると聞きますが、実態は全く分かっていないようですね、


  水がかかったと確信しているですから、まだ想像の世界を出ていないようです、

  まあかかっていればいいんですけど、どうなのかな、


  私はそんなにある以上は詳しくはないのですけど、確か原子力発電所では4トンの水を循環させて冷やしていると聞いていたので、

  それが毎時なのか、毎分なのか、毎秒なのか忘れちゃったのだけど、原子力発電所のプールはすごく大きいらしいから、毎分か毎秒かな、


  となると数十トン放り込んだのは、悪くはないけど水が浸かっただけではだめで、それを循環させないといけない、


  パソコンで水冷式という方法があるのだけど、ああいう感じで、

  パソコンの水冷式というのは、普通はファンの風で冷やすのだけど、冷却材の入ったチューブをパソコン内に通して、そのチューブを冷やしつつ循環させて冷やす方法があるのですが、



  原子力発電所はそういう感じなので、冷たい水を循環させ、それを当て続けないと冷えないので、水を入れただけでは不十分、

  水を入れて冷やすといっても、それはその水が気化して蒸発すれば気化熱で冷えるけれども、その分蒸発によって放射性物質が拡散してしまう、


  だから理想を言えば、冷たい水を循環させて蒸発をさせないようにしないと、解決にはならない、

  つまり水をかけてプールに水を入れても、これでは不十分である、


  今までよりはましになるだろうけど、根本的には水を循環させないといけないので、内部設備が壊れていた場合は、、、どうすればいいんだ?、


  外部から水槽に水を入れるように接続をして、外部ポンプで水をまわすということになるけど、大工事になるだろうね、


  もしくは、聞いたところでは原子炉とかそういう燃料棒の入っているプールとは、入れ物が壊れているところが多いので、水を上から入れて穴から放出させるという手もあるけれど、それが海に流れるし、どうなんだろうな、


  まあ内部設備が動いてくれればそれでいいのだけど、放射線と海水で壊れているところも多いし、そもそも福島の原発は老朽しているので、地震に弱いらしいから地震そのものでも壊れているところもあるだろう、


  それと放射能汚染が強いから、内部設備が動けば解決というわけにも行かない、

  それが水が入っていると確信しているですからね、大丈夫、大丈夫、すべては気持ちの問題とでも言うような、そんな体育会系のノリでいいのかという気はしてしまうのだけど、

  
  問題が起きなければそれはそれでいいんですよ、ただこういうノリとテンションで乗り切ろうというのが前面に出ていて、その裏側が見てこないのがどうもなあと思って、


  裏ですごいことを考えていて、表面的には元気付けようとしている、というのならいいのだけど、  

  今までの経験則からすると、そうでない場合が多いので、その点が気にはなります、



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR