01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

福島原発の話、

地震関係のリンク、

東北震災情報、

震災被災者支援情報、

被害時の医療方法、

医療相談、

原子力関係、

被害地での炊き出しなど、

炊き出しマップ、携帯用、

不明者の安否確認、

災害時の伝言板、

P2Pを使って携帯で音声映像の送受信ができるもののようです、

計画停電情報、

茨城県版 炊き出しまっぷ、

自動車・通行実績情報マップ、



    どうもこんにちは、



  なぜか知らないのですが、毎日に書いていますね、まあこんなことがあっては仕方がないのだけど、地震は仕方がないとして原子力はないよなと思います、


 
  それで何が起きていますかね、、聞いたところでは原発の冷却ができなくなり、上空からのヘリによる冷却をし始めているようです、


  海水を汲んでかけているようだけど、これだけだと限界もあるでしょう、

  聞いたところでは、こういうのを冷却するには4トンくらいの水を毎時循環させる必要があるとか聞いたので、上から水をかけるというくらいでは難しい、


  根本的には循環システムを再構築する必要があり、まあこのヘリのは時間稼ぎでしょう、こうやって時間を稼いで問題の解決を、と行きたいのだけど、


  現実的に言えば、問題のある発電所が多すぎて、たとえば今でも5~6号の発電所でも発熱しつつあると聞きますし、この福島の原子力発電所の冷却システムが全部壊れている状態では、もぐら叩きのようになる、


  こっちがおかしくなればあっちがおかしくなり、あっちがおかしくなればこっちがおかしくなる、それであっちこっち右往左往しているうちに全体が悪化してしまう、


  もちろん現場の人ががんばっているのは分かるのだが、それではらちがあかないだろう、抜本的な大きな手を打たないと全体的には悪化するのではないか、



  私の勝手な考えだが、この原発はチェルノブイリのようにコンクリートで覆ってしまったほうがいいのではないかと思う、

  もしくはこの原発を覆うくらいの建造物を作って、その中で管理するような計画を立てるべきではないだろうか、



  聞いたところでは、こういう問題が起こるとそれが終結するまでには数年の時間が必要で、その間ずうっと冷やし続けなければ安定しないといわれている、

  つまりは長期的な管理制度と、管理システムがいるということで、



  そこら辺の初期段階の形でもそろそろ作ったほうがいいのではないだろうか、例えば今の状態だって焼け石に水でしょ?、確かにましにはできるけどある程度の安定状態にするための方策が見えない、


  つまりは初期段階の安定プランを作って、そこを目指す形を作るべきではないか、

  残念だが、この問題は水をかけたくらいでは解決しない、技術者や現場の人ががんばっても解決はしない、全体のプランのようなものがないとうまく行かないものだと思う、


  もちろん急に問題が解決するようなものでもないだろうから、最初は解決しやすいレベルのものを目指して、ある程度の安定化まで目指すべきであろう、


  ひとまずは原子力内の冷却システムがどのくらい生き残っているかを確認し、

  次に、壊れているものの補完のためのシステムを外部に作る、というのがいいと思うので、



  今すべきは、、原子力システム近くへのポンプ設備の計画ではないだろうか、

  今の段階で設計や資材調達を始めてもいいと思うけど、
  
  原子力内の設備が使えればというのはあるが、放射能汚染を考えると外部のシステムのほうがいい、

  それに長期的に冷却をするのならば、こういう設備いるだろう、


  なので、私の勝手な想像だが、今すべきことは内部の冷却設備が動くかどうかのチェックと、原子力設備近くへのポンプや給水設備の配置計画あたりではないかと思う、



  次に、今回のことで原子力御用学者が、原子力は絶対の神だ、あれなしでは日本は滅びる、

  ということを別の形でテレビでベラベラしゃべっていたらしいが、


  それを見て、原子力真理教みたいなカルト連中も日本にいるのね、みたいに思っていたけど、

  まあ、その事は多くの人が思っただろうけど、こいつらの言っていることは嘘といえば嘘で、


  まず日本では原子力が必ずいるというわけでもない、何故かといえば簡単な話で、元々日本では原子力の比率は低かった頃もあり、火力だけでも十分に出力は補える、


  だから今ある原子力を火力発電所に置き換えれば、十分出力は出るので別に原子力の必要性はないといえばない、


  じゃあ何でそういう原子力カルト学者みたいなやつがいて、狂ったようにキーキー言っているのかというと、そいつらは金をもらっているからだろうけど、それ以外の意味だとこういう問題もある、


  それは日本の電力供給の設計の問題で、日本の電力供給は、ベースの電力とピーク時用の電力に分かれていて、

  ベースの電力が原子力、ピーク時用が火力と水力で、そういう設計をしているので原子力をやめてしまうと、ベースになる電力がなくなるのですね、



  原子力は発電するまでが大変だけど、発電してしまえばずうっと発電し続けるので、ベースの電力として使いやすい、

  それに対して水力は、発電をするのは楽だけど、ずうっと稼動しつづけるのは負担があるようだ、

  火力は中間かな、どっちも一応できるみたいな形かね、
  

  なので、電力供給としては原子力をベースに、火力を二次的なベースに、水力を一時的な電力に使うというのが、全体の設計ではあるようなのですけど、



  しかし今回のことが起きたので、原子力はもう使えないでしょう、そうなると火力ベースに戻すしかない、

  風力とか太陽電池という手もあるけど、日本の技術や行政の協力は不十分だから、あまりうまく行かないだろうし、

  火力なら実績もあるからなんとかなるのではないか、



  火力発電というと、問題視されるのはCO2の問題と、石油の枯渇問題があったけど、

  石油の枯渇は、昔は確かにあったのだけど地球温暖化によって、北極海の氷が解けてその下に莫大な石油があることが分かったので、もう石油が足りないとい話はないと思う、


  ただあるとすれば価格の高騰だけど、ロシアあたりとパイプラインをひいてどうにかすれば、なんとかなるかな、


  CO2に関しては、確かに問題ではあるが、放射能ばら撒くよりはましだしね、排気の段階でCO2を排除してしまえばいいのではないかな、CO2を取り除くくらいならそれほど難しくはないでしょう、後はコストが割に合うかくらいか、



  まあこんなところですかね、原子力が必要だというのは、今の電力供給の設定が原子力に依存した形を持っているので、それをやめることが出来ないという事情がある、


  ただし別に原子力にこだわる必要性はないし、アメリカだってスリーマイル事件の後は、原子力開発ができなかったんでしょ?、だったら原子力じゃなくても電力供給はできるわけで、火力重視に切り替えることもできると思う、


  昔は火力重視でしたからね、それが環境だ、原油がどうこうというのでやめただけだから、今回の騒動を見る限り火力重視に戻すしかない、


  風力とかでもいいのだが、日本の風力発電技術はあまり良くないようだし、ひとまずは火力でというところではないか、


  ただ火力だけというと、それはそれでウィークポイントになりますから、他の風力とかもドイツでやっているように、検討しなければならないでしょう、

 
  ともかく原子力は多分もう無理でしょう、となると火力重視しつつ、他の発電方法への検討ということになるんじゃないかと思うのだけど、

  その原子力原理主義者が黙っていないと思うので、どうなるかは分からないですね、



  後はちょとついでに情報的なものでも書いてみましょうか、

  今政府は福島原発から2~30キロ以内の人は離れてくれといっていますが、

  アメリカ政府は80~100キロくらい離れたほうが言いといい始めていますね、


  アメリカの報道を見る限り、向こうでは日本政府は嘘をついていると考えているようなので、アメリカ政府の言い分のほうが正しい可能性が高いと思う、


  放射線自体ははそんなに遠くまでは行きませんけど、放射性物質というのは塵みたいなものなので、風に乗ると100キロメートルくらいは平気で届くので、今のように爆発の可能性のある状態では、百キロくらいの人が逃げたほうがいいというのはあります、


  まあ確かにスリーマイル島を通り超えて、チェルノブイリに近づきつつあるのは事実なので、100キロの退避勧告を出してもいいとは思うのですが、


  アメリカのメディアによるとそういうのを出さないのは、日本政府は混乱を考えて退避勧告を出さないのではないかといっているが、

  そういうのが出ないとなると、自主的な退避は負担が大きいので、なかなか難しく、もし事件が起きたときは大変なことになる、


  やはりチェルノブイリ的な人災はおきつつあるようですね、まあ何も起きなければそれもいいのかもしれないけど、ほんと日本政府は無責任ですな、



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR