03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

福島原発と放射性物質、

  地震関係のリンク、

被害時の医療方法、

医療相談、

原子力関係、

被害地での炊き出しなど、

炊き出しマップ、携帯用、

不明者の安否確認、

災害時の伝言板、

P2Pを使って携帯で音声映像の送受信ができるもののようです、

計画停電情報、

茨城県版 炊き出しまっぷ、

自動車・通行実績情報マップ、



    どうもこんにちは、



  なんだかこの国も終わりつつあるんですかね、一日中余震があるし、いつもゆれているような気がする、、さすがに気味が悪いです、



  それで今の地震の状況ですが、まずこの図を見てもらえば分かるように、地震がプレートに沿って広がりつつあるようです、


  昨日は千葉を震源にする地震がありました、今日は東海で地震があって、段々と震源が南下、もしくは南西のほうへずれつつあるようです、


  それとプレートとの関係で、内陸の地震や火山の噴火の可能性もあるんじゃないかと言われてきています、

  例えば富士山の噴火とかね、無い事もなさそうです、



  そこまで行かなければいいのですけど、余震がしつこすぎる、そしていくらたっても終わらない、一日中続いている上に、それがプレートに沿って南下し始めているというのでは、疎開したほうがいいんじゃないかという気はします、


  九州か、中国地方か、ちょっと休みでもとって逃げたほうがいいか、もしくは逆に北海道はもう地震が起きたので、場所によっては安全かもしれないので、そっちに行くのも手かな、


  まあこれは私の想像なのだけど、地震がどんどん南に下がっている、これは警戒したほうがいいレベルだと思うので、具体的にどうするかは個人で決めるしかないのですけど、状況によってはちょっと関東付近から離れたほうがいいかもしれませんね、



  次に、原子力関係について書いてみましょうか、

  福島の原発は4号機も爆発し始めて、もう終わりですね、すごい放射能が出ているらしい、

  まあ4号機の場合は、稼動はしていないのだけど、取り出して保管しておいた燃料棒が発熱し、場合によってはメルトダウンが起きているようだ、


  しかもここは保管所なので覆いもなく、隔壁もないので、放射能が全部外に出ていて、

  また、放射能で誰も近づけず、対策が全く取れないらしい、


  そしてこうなると他の原子炉にもその放射能は広がるので、付近の原子炉の対策は取りづらくなるだろう、

  そのあたりを見越して原子力保安院という、インチキ団体はさっさと一番に逃げたようだが、何のために来てたんだろうね、こいつら、


  まあ何の役にも立たないインチキ団体はどうでもいいのだけど、このあたりのことがどうなるかですかね、



  原子力とか放射能とかは、色々聞いているうちに昔学んだことを段々思い出してきたのだけど、今マスコミや学者がいっていることは、ある意味においては間違いのようです、


  例えばテレビで学者が、放射線の量が低いから被爆の問題はないといっている、

  それはガンマ線の問題であって、アルファ線やベータ線の問題ではない、


  ということをなんとなく思い出してきたのだけど、まだちょっとあやふやなのですが、ガンマ線というのは人間を貫通する、エックス線みたいなもので、今マスコミのいっている放射線量が低いのでというのは、こっちのことを言っている場合が多い、


  それに対してアルファ線やベータ線というのは、放射性物質を吸い込む、もしくは付着して起こる被爆の問題で、考え方が違う、


  だから、昔の記憶なのであいまいなのですが、ガンマ線がどうだこうだといって、それが病院のエックス線と同じように考えている論がある、

  病院のそういう検査で受けるものと変わらないから問題がないという意見、


  そして何でそういう理論が出てくるかというと、たぶんだけど、原子力発電所というものは、原子力物質を封じ込めた状態でやるじゃないですか、つまりこの状態では出てきてもガンマ線のような、物を貫通してくるようなものしか出ないはず、


  だから原子力発電における被爆問題は、そのガンマ線のような透過してくるものだけを考えて理論を組み立てていて、アルファ線ベータ線のような放射性物質に触れたことによる被爆を想定していないのではないかと思う、


  しかし今起きているものは放射性物質の放出による被爆問題であり、放射性物質を吸い込んだり、皮膚に付着したりして起きる問題が主になっているのだから、ガンマ線の基準で問題を定義しても意味はない、


  そうではなく今の放射線の問題は、放射性物質がどのくらい放出され、その成分構成はなんであり、それが風に乗ってどのように流れるかという計算をして、それによる被爆がどのように起こるかを考えるのが正しいと思う、


  感覚的には花粉症の花粉みたいなもので、風や天気によって花粉がどのくらい飛んできて、それがどのように付着をし被害を与えるか、と考えるのが今の状態における放射能問題であると思う、


  それをエックス線とかそういう、光線のような何か光が飛んでくるというか、何かの線が飛んできて被爆するのではないかという意見では、現実的な意味は持たないのではないか、


  あくまで問題になるのは、飛んでくる放射性物質なのだから、まずはどのような放射性物質が発生しているか、そして、それがどの程度の濃度で発生し、風によってどういう濃度で飛んでくるかで、この問題を考えるべきではないかと思う、


  つまり距離が離れているから安全、放射線量が低いから安全ともいえない、距離が離れていれば放射線量が低くなるから安全にはなるけど、放射性物質を吸い込む可能性は低くなるとは限らない、


  この二つは分けて考えないといけないと思う、そして両方の対策をしてこそ、福島原発の放射能対策になるはずなのだが、飛んでくる放射性物質への対策は不十分であり、これで安全というのは無理だと思う、



(読み返してみたのですが、放射性物質と放射線の違いが分かりづらいですね、

 放射性物質というのは、その名の通り放射性をもった物質で、放射線というものはそういうものから発射されるものです、

 そして、ガンマ線というのはその放射線の意味が強いもので、アルファ線やベータ線は放射線としてはあまり強くないのですが、放射性物質としての毒性は強いのですね、

 だから放射線がどうだこうだというと、ガンマ線の問題になりやすく、アルファ線やベータ線の話にはなりづらい、
 
 しかし今のように放射性物質の話になると、今度はガンマ線よりもアルファベータ線のほうが意味が強くなる、 

 そこら辺を並列的に考えないといけないのではないかということなのですが、どう書いても分かりづらいかもしれませんね、すいません、、)



  では他だと、このまま行くとどうなるかですが、スリーマイル島のものになりそうですね、

  チェルノブイリのは爆発したけど、今回のは水に浸かっているタイプだから、ああはならないかな、


  スリーマイル島の事故は、原子炉が制御不能になって、炉の下にある水のプールに落ちて、大量の水蒸気が出て、それによって放射性物質が飛び散って、汚染が広がった(か広がりかけた)らしい、


  現状で見れば日本の福島原発も同じところにあると思う、このままいくと制御自体ができなくなる可能性が高いので、原子炉の下にある水の入ったプールみたいなものがあるから、そこにウランなどの燃料棒が落ちていって、激しい反応を起こしてすごい水蒸気が出て、爆発みたいになるのではないかな、


  今も爆発は起きているけど、これは冷却用の水を炉に入れて、それによって水素が発生して、それによって爆発が起きているようなのだけど、

  このまま行くと、炉自体がおかしくなって下にある水の入ったプールに落ちるか、炉が壊れて放射性物質が下のプールに落ちて、そこで激しい反応が起きて爆発みたいなものが起こる可能性はあるようです、


  まあそうなるというわけではないのですが、可能性はそっちじゃないかな、

  つまり原子炉が持たなくなって、一部が下に落ちて何らかの問題を起こす可能性はあると思う、


  それがどのくらいの問題になるかは良く分からないのですけど、ある程度は放射性物質は飛ぶでしょう、

  だから、上でも書いたけど、放射線がどうであるのではなく、放射性物質がどう飛ぶのか、そしてどう発生する可能性があるのかということを、今は考えたほうがいいと思う、


  やっぱり四号炉がむき出して放射性物質をばら撒いていますから、それによって他の炉の作業が停滞すると、問題を誘発する可能性があるので、大量の放射性物質が発生する可能性について、政府は検討すべきではないだろうか、そういう想定で動いたほうがいいと思う、

  

関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR