03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

リビア情勢、

    どうもこんにちは、



  前回ためしに書いてみたのですが、あれくらいなら気楽にかけますね、これからはああいう感じにしましょうか、


  というわけで、ああいう感じ二回目の今日ですが、今日はリビア情勢について書いてみようと思います、



  リビア情勢は私の読みどおり、こう着状態からの和平交渉か、欧米諸国による軍事介入かの二択になってきているようですけど、


  今回のことは、カダフィ大佐の軍事戦略の高さが際立って、本来の話をひっくり返した感じはします、

  多分だけど欧米諸国が狙っていたのは、市民デモによる独裁の打倒という話であるが、

  カダフィ大佐側が読んでいて万全の体制を作っていたというのが、欧米諸国の誤算だったのだろうね、


  例えば今でもカダフィ大佐側の兵力は、9000部隊で反政府側が5000部隊らしい、

  ちょっとテレビでやっていたのを見ただけなので、正確なところははっきりしないのですが、互いにそれぐらいの兵力差があるようです、


  マスコミの報道だと、リビアのほぼ全土を反政府側が掌握して、そこにいる兵士が寝返ったというのに、それでもカダフィ大佐のほうが倍近い兵力がいるわけだから、どれだけカダフィ大佐が用心をしていたかということだろうね、



  それに戦略的に見ても、カダフィ大佐が少し前に市民に対して、インフレだから400ドルをやるといって金をばら撒き、その後武器庫を開いて国民に武器を与えた、

  この意図は、民兵の徴用であって、

  その理由は反政府側が包囲してきたから、それを打倒するために兵の増員をし、逆に攻め込めるような体制を作ったということだと思う、  


  民兵を徴用すれば、その人たちは現地の人だから地の利に詳しいし、別にカダフィが好きではなかったとしても、自分の家を守るために戦うだろうから、これでカダフィ大佐のいる首都の防衛がしやすくなって、


  そして余剰の兵が生まれたから、逆侵攻ができるようになった、

  ついでにいえば、その民兵を兵力として使って攻め込むための増強もしている、これが今起きているカダフィ大佐の逆襲の要因ではないかと思っているけど、



  今のリビア情勢は戦略的にいえば、カダフィ大佐は時間がたつと不利になる、

  何故かといえば、石油資源を抑えられているので、収入がなくなりつつありからで、

  しかし今のところは、溜め込んだ資産があるから、しばらくは有利である、


  逆に反政府側は石油資源をとってはいるが、それを金に換えることが難しく、財政的なものやもろもろの問題を抱えていて、短期的にはかなり不利である、


  というわけで、カダフィ大佐は民兵の徴用による兵力の増強、防衛増加を見て逆に攻め込み、

  相手の体制が整うのを崩そうとしている、特に石油プラントを潰そうと考えていると思うな、そこを潰している限り自分の有利性はなくならないからね、



  それで結局この情勢がどうなるかですが、欧米諸国による軍事介入、そしてリビア内か周辺諸国による和平交渉のどちらが起こり、どうなるかによりますが、

  軍事介入はアメリカが否定しているようなので、難しいかもしれませんね、



  アメリカは今回アラブの市民デモに対して、体制側を支持するということを決めたらしいので、確かにカダフィは気に入らないかもしれないけど、カダフィ大佐を倒すと他の国のデモも支持しないといけなくなるから、

  そうすると自分の子飼いのアラブ独裁者が倒れてしまうので、カダフィ大佐であっても反政府勢力に支援はしないようだ、


  ただ、反政府勢力に武器を流しているらしいから、ちゃっかり金はもうけているようだけど、具体的な侵攻のようなものは今は難しいようです、



  となると和平調停ですが、リビア内でも和平調停の流れはあるようだけど、これはある程度戦争が終結しないといけないので、すぐには無理ではないかな、


  まあ、出来なくもないのだけど、戦争の結末というのがある程度ないと、なかなか難しいところがあるのだろう、



  今のリビアの内戦は、確かにカダフィ大佐の問題というのはあるだろうけど、しかしカダフィ大佐を消せばすむ問題でもない、そこら辺にカダフィ大佐の勢力が生きている意味でもあるのだろうけど、


  カダフィ大佐の様な独裁は難しい、だけどそれを否定してもうまくは行かない、多分そういうことが今起きているリビアの内戦の理由であり、正しいか正しくないか、善か悪かというよりは、リビアを良くするための答えを見出せないことによる争いには見えます、


  (なんとなく、そういうところは日本と似ていますね、)





関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR