03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

前段のお話、鳩山氏の方便発言など、

    どうもこんにちは、



  また雪が降りましたね、今年の雪はこれで最後だといいのですけど、最近は異常気象ですから分からないですね、



  さて、それで何か起きていますかね、、まあ相変わらず起きすぎていてよくわからないのですが、聞いた話では小沢氏の党員資格の停止をしたらしい、

  しかも裁判が終わるまでだめというやつだね、これは元々司法関係者が言っていたように、裁判は無罪になるが1年くらいかかるといっていたことと連動していて、そのあたりの策謀を共闘しているのだろうな、



  そしてこれがどうなるかだが、常識的にいえば民主党を潰す必要が出てくる、現行の菅政権の政策では日本は崩壊するし、それが止めれないのならば民主党そのものを破壊するしかない、


  ただそれは想定の範囲内だろうから、そうした場合の手もうってはいるのだろう、


  単純にストレートにやれば、このまま行けば民主党という党は、もって半年くらいだろうから、そこで民主党の崩壊から、複数の党の乱立からの統合になる、

  ただしそういう混乱期に乗じて、軍事独裁になだれ込むという可能性が高いので、一歩間違うと多くの人が死ぬことになる、



  この国は泥沼、底なし沼だから、正直そこの見えない恐ろしいところがあって、

  昔小泉政権は最悪だったから、この詐欺師野郎を始末すれば問題は解決すると考えたら、安部の野郎が出てきた、

  そしてこいつは小泉以上の異常者だった、なんか訳の分からないことをいいつつ、仮病でどこかへ消えていった、

  その次が阿呆だな、こいつは字が読めなくて、また不思議な人間であった、


  思い返すと、詐欺師の小泉の下がいて、更にその下に仮病の安部がいて、更にその下に字が読めない阿呆がいた、

  そして今の政治の土台はこいつらが作っている、ここで政治混乱を起こすのは非常に恐ろしい、


  民主党の崩壊は、こいつらの地獄の釜に落ちることだからね、運がよければ助かるかもしれないが、十中八九アウトだろう、

  まあそれが菅政権の狙いであり、民主党の崩壊からの、日本政治制度の崩壊、そして戦前の軍国主義がこの政権の真の狙いであろう、



  それをどうするかだが、このまま行けば民主党政権の維持はできないだろう、もっといえば民主党の存続も不可能と見ていい、


  そこで二つの可能性があるが、ひとつは、まっすぐ進んで政界再編から、新しい可能性を見出すということ、

  もう一つが、小沢鳩山グループが倒閣運動を起こして、このグループ内から総理を出すという手、



  まずはまっすぐ行ったらだが、これが一番可能性は高い、常識的にいえばこっちになるだろう、

  民主党は菅派と、鳩山小沢派に別れ、党分裂からの総選挙になる、

  そしてこの場合は、鳩山小沢側はよほど運が良くない限り政権は取れないだろう、


  なぜかというと、菅氏側も100人は残ると思うので、その分の議席は減るし、それを追加できるだけの議員を一回の選挙で集めるのは難しい、

  となると鳩山小沢側は野党になる、そして自民党と菅側が、また小泉政権からのことを繰り返して、政権のたら回しをして、4年間は目茶苦茶な政治をして、国がぼろぼろになるだろう、


  たぶんこのあたりがアメリカや官僚、そして司法の読みであろう、まっすぐ行くとこうなる可能性が高い、



  次に、変化球のように鳩山小沢グループから総理を出すという手は、これもやる気があれば一応可能だと思う、


  私の見たところこの候補になりうるのは、鳩山氏と原口氏だろう、

  昔の橋本龍太郎氏のことを考えると、同じ人物が二度総理になってもいいようなので、鳩山氏がまた総理になって、ひっくり返すという手はある、


  まあ民主党の終わり、崩壊に対してオーナーであり創設者が立つというのは、党内の理論においては別に筋は悪くない、


  ただし政治やなんやらでは非難ごうごうだろう、しかし、こうすれば小沢氏の党員の剥奪を解除できるし、また鳩山氏が総理として後継を小沢氏になるようにすれば、小沢氏が首相になることもそんなに難しくはない、


  だけど博打だね、鳩山氏が犠牲になって小沢氏を首相にするという手だから、かなり無理がある、



  で、もう一つの原口氏の場合は、

  原口氏の場合は、鳩山氏と違って党内での影響力の低さがある、

  鳩山氏だったら出ればたぶん首相になりやすいと思うのだけど、原口氏の場合は知名度の関係から負けるかもしれない、


  しかしもし原口氏が首相になれば、中立の人物であるから、全体的なメリットが生まれ、党活性化の可能性も出てくる、

  ただし、原口氏が首相になれば、小沢氏が首相になる可能性はなくなる、なぜなら原口氏がやめる必要がないから、


  まあ奇策だけど、もし小沢鳩山グループが首相になるのならば、どっちかだね、

  ただ見れば分かるように、かなり難しいので、現実的にはまっすぐ行って崩壊しておしまいという可能性が高いと思います、



  では次に、鳩山氏が普天間基地の問題を、方便だといったらしいね、

  う~ん、情報が錯綜していてよく分からないのだが、鳩山氏自身は方便とは言っていないようだ、


  このことについては、マスコミを見ると対話形式で全文を載せているように見えるのだけど、実はそれも間違いのようなのではっきりは分かりません、


  ただ全体を見るとこんな感じのようです、


  まずは、鳩山氏が抑止力といったのは、普天間基地の移設が行き詰って、何らかの言い訳を考えなければならなくなって、抑止力といったのが方便だったというのが最初の意見だが、


  これは事実ではないらしい、鳩山氏の言い分だと、普天間基地の部隊では抑止力にはならないが、全体では抑止力といえなくもないので、普天間基地問題を抑止力というのも仕方ないと考えたらしい、


  それでマスコミがそれは方便じゃないかと聞いたので、あなたがそう思うのならばそうなのかもしれないと答えたようだ、



  これは情報の中抜きじゃないかと思う、つまり、マスコミとしては普天間基地が抑止力がないといえないので、鳩山氏の発言を書くときに、その抑止力がないのだけど、抑止力といったというところをはしょって、


  普天間基地の移設が不可能になったことを、抑止力という方便で言い換えたと、強引につなげているのではないだろうか、


  そう考えないと全体の文脈が合わない、鳩山氏の言い分によると、普天間基地自身は抑止力とはいえないとい事に対して、それなのに抑止力といったことは方便ではないかと聞かれて、そういわれるならばそうなかもしれないと答えたのに対して、


  マスコミの報道は、普天間の行き詰まりの理由のための方便として、抑止力といったとなっていて、どこか情報が抜けている、

  つまりパーツが足らないまま、話を強引につなげている、
 


  鳩山氏が言ったのは、理論の組み立てが全く逆なんだね、

  え~っと、つまり、普天間基地の抑止力の問題で、普天間基地に抑止力がないのに、抑止力があるといったのは方便といわれるかもしれないと答えたが、


  これは普天間基地の行き詰まりとは関係ない、別の話が同じところに合わさっているのがややこしい、


  普天間基地の行き詰まりから抑止力という言葉が出てきたことは、別の理由で、

  抑止力という言葉が、普天間基地自身には関係ないのに、それをいったことは詭弁のようなところもあるという感じかな、


  普天間基地で抑止力という言葉が出てきたのは、北朝鮮の哨戒艇の話が大きいですから、そこから抑止力という言葉が出てきて、それで普天間基地問題だと考えたときに、


  普天間基地は抑止力という意味がないのにそう言ったのは、詭弁といえば詭弁という意味があるということか、



  なんだか堂々巡りですが、問題があるとすれば鳩山氏が言っていないのに、マスコミが方便という言葉をねじ込ませたので、全体的な理論が崩れたことだと思う、


  このことを、方便という言葉を削り取って考えてみればいい、暗号とかパズルみたいなもので、


  そうだね、考えてみると、、、抑止力ではないのだから別の形にしてもいいのではないか、という意見にも聞こえるのだけど、


  鳩山氏の話を全部聞くとそういう意味になる、方便という言葉が強すぎるんだね、だからそれを聞くと思考停止してまって、鳩山氏の言っていることが理解できなくなる、


  これがこの方便騒動の狙いじゃないかという気はするけど、最近鳩山氏はあれこれ発言し、小沢氏を擁護することもはっきり言っている、それに対する反発が潜在的にあって、


  鳩山氏の言っている事は、普天間基地の問題提起の話だし、それをそのまま世の中に受け取ってもらいたくなかったのだろう、


  それで方便という言葉をとっさに挟んで、隠ぺい工作をマスコミがしたということか、相変わらず人を騙すのは一流というところか、


  とまあそんなことじゃないかと思いますね、方便という言葉に惑わされているのが、この方便問題じゃないでしょうか、いわゆるパラドックスですね、





関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR