06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

時事的な話、年金など、

    どうもこんにちは、



  昨日は寒かったですね、最近の天気は急に寒くなって、そのあと暖かくなるので、なんだか台風みたいに感じます、



  さてまずは、どうでもいいといえばどうでもいいのですが、マスコミネタでも書いてみますかね、


  なんとなく気になったもので、それでネタとしては、相撲の八百長が下火になって、その代わりに小向という人の話と、目黒の殺人事件の犯人が出てきた、


  タイミングが胡散臭いですね、政治の話の隠蔽のためには、相撲ネタでは不十分と判断したのだろうか、


  もしくは相撲つぶしをやりすぎだとクレームが来たのか、よくは分かりませんが、マスコミはこのあたりのネタを騒いでいるようです、



  それで小向という人は何でも麻薬を受け取ったといっているが、これは六本木界隈の暴力団の話らしい、


  前に海老蔵とかいうやつが、暴力事件で騒いでいたけど、あれも裏に暴力団がいて、そのあたりの話らしい、


  前の衆議院選挙のときに、酒井さんが覚醒剤だなんだといって、やたらと選挙妨害をしていたけど、その事とネタは同じでしょう、


  六本木界隈の麻薬ルートとして、その辺りはつながりがあるらしく、政治妨害のためのプロパガンダのようです、



  六本木というと、小泉政権時代にヒルズ族とかそういうのがいたけど、あれは裏にはこういう暴力団とか、麻薬の販売ルートとかがあるらしく、小泉政権というのはそういうことにも関与していたようだ、


  だから小泉政権時代に、一番影響力のあった自民党の森氏の息子が、薬中で車でコンビニに突っ込んだりしたわけだけど、


  そういうネタをまだ引っ張っているというのと、それが管政権になって出てきたという点が、やはりこの話の危険性を感じますね、



  それと同じような意味で、目黒の話も気になりますね、この目黒の話は多くの人が思っているように、明らかに不自然な所がある、

  金がほしいからといって、そんな遠くまで行くやつはいないし、高級住宅街だから金になるという話はおかしいだろう、


  私も厳密にはよく分からないのだけど、昔からこの手の犯罪が多くて、猟奇的な犯罪が起きて、その犯人が明らかに不自然な形で出てくるケース、



  これは昔から指摘しているけど、司法による合法殺人に見える、

  
  まあ亡くなっている方がいるのに、こういう言い方をするのは良くないと思うのだけど、

  エジプトの例でもそうだが、独裁というのは軍事ではなく、司法で行われる事が多く、


  軍事は独裁のベースにはなるのだけど、独裁の実行犯としてはあまり向いていない、

  なぜかというと、軍事は具体的に存在する上に、そもそもそれ自体に正統性がないので、変なことをして評判を落としたくないところがあるので、


  だから独裁というと、どこでも司法が中心になってやることが多い、

  司法というのは具体性がなく、問題の指摘が難しいというメリットがあり、

  また、それ自体にも正当性があるので、独裁では司法は汚れ役をすることが多い、


  だからその事と、目黒のことが合わさって見えてきて、私が小泉政権をみて思っていたのは、司法が秘密警察化して、国民を殺しに来るのじゃないかという風に思っていたのだが、


  実際そういうのが何件もあるのでね、司法が関与しないとできない殺人が多くあって、それがちょうどマスコミのアピールや、政治的隠蔽、口封じに役に立っている場合が多かった、


  司法は今までも秘密警察ではあったのだろうけど、国の状態が良かったからそういう本性を出さずに、善人の仮面をつけていればよかった、


  それが小沢氏の件も含め、急にその仮面を脱ぎ去っていますからね、もしかするとこの目黒の件も、警察や検察の秘密警察のような、暗黒面が出ているのかもしれない、


  エジプトだTPPだと、政権交代を潰してやっと管政権だというのもあるし、そういう連中が活性化していても不思議ではない、


  まあ真実はどうせ隠蔽されてしまうのだろうが、この国の暗い暗い部分が見えてきていることは、警戒したほうがいいと思います、



  では次はエジプト問題でも書いてみましょうか、

  エジプトのムバラク氏がやめたようですね、やっぱりだめだったか、

  う~ん、アメリカ、というよりはアメリカと中東の中間にいる勢力、もしくはアメリカ側にいる勢力は盛んにムバラク支持を出していたが、さすがに30年独裁のマグマは強く、爆発をしてムバラクはどこかへ飛んで行ったようだ、


  ただ後継がどうなるかははっきりしないし、スレイマン氏では元の木阿弥であるから、別の人が要るだろう、


  候補はイスラム系と軍部の顔を立てれる人物であるが、それでいながら国民の支持のがある人物というと、今のところはいないですね、

  となると、個人ではなく政党政治という形が国民の代弁をするという、政治変化が生まれてくるのだろうかな、


  政党政治というのは、意見を言う組織のぶつかり合いというのもあるから、そういう形を否定はしないが、そうなると既存の権力を持っているムバラク勢力が強くなり、あまりうまく行かないだろう、


  だから一回公職追放というか、ムバラク政権の問題を指摘する会議でも開いて、問題の指摘をし、すべてをオープンにしてから、これからの議論をした方がいいと思うな、


  やはり、変化というの難しいですから、そこら辺をうまくエジプトの人々が見れるかどうかですけど、どうなるか?、



  後は、今日は特に話題はないようだが、菅のアホは永遠にアホだし、永遠に不滅だからもうあきらめるしかないが、


  そうだね、建設的な話としては年金の話でも書いてみましょうか、なんだか最近話題になっているらしいので、


  ただ私の知っているのは、第三号の何とかという話ではなく、私が昔から書いている年金の問題点という話なのですけどね、



  今の年金制度というのは、何度も書いているのですけど、これができたのは確か戦時中か、そのあたりで、今とは社会構造が違う時代のものであって、今の時代にはあっていません、



  その頃は、平均年齢が50歳くらいで、で、年金の支給は50何歳かだったから、

  まあ今の感覚でいえば、年金支給が70~80歳くらいのようなもので、この制度は本来年金を支給するような制度にはなっていません、


  どちらかというと、一部のお年寄りに対する援助という意味が強く、払ったから必ず返ってくるとか、金融的な意味があるとかそういうものではなく、援助みたいな感じなんですね、


  だから最近も与謝野のやつが、年金の支給を70歳にして、それまで働いてもらおうとか何とか言っていた気がするけど、そういう制度なのです、


  つまり、国民全体の生活を安定化させるような意味はなく、ほとんどの人は払ったけど貰わず、一部の長生きした人だけが貰う制度、そういう意味が強い、


  大体相互扶助といって、若い人がお年寄りを支える制度とはいうけど、今は若い人より年をとった人のほうが多いわけで、それで払った額より貰う額を大きくするような制度にすることはできない、


  だから年金制度は一回やめるしかないのだが、しかしもう年を取った方もいるし、そういう人たちの年金をどうするかというのはある、


  それに対しては、年金には積立金というのが200兆くらいあるらしいので、それを取り崩して財源にするのがいいと思う、


  そもそも相互扶助の制度に、積立金があるのは不自然だが、この年金制度というのは元々が厚生省とかの天下りのために作った制度なので、

  上で書いたように、平均年齢より支給年齢が上のような制度ですから、ほとんどの人が払ったけど貰わないという制度設計になっていて、その余剰金が積立金になっていて、


  その数百兆の金の運用の利ざやが、厚生省の天下り先の資金源になっているんですよ、というかこれが日本の年金制度の真の目的なので、これが維持できれば役人はOKなので、


  そのあたりを崩して、税方式にするしかないだろう、

  ただ消費税だと、逆累進性があるのである以上の財源にはならず、消費税以外の財源を年金の財源にする必要がある、


  ここら辺が年金改革の肝だろうね、今までの制度は飾りだったということ、本当に年金の支給が始まるとは思っていなかった制度なので、こんな実用性のない制度では年金を維持することはできない、


  だから税方式に移行するしかないけど、その移行のためにかかる諸費用を積立金からだしして、制度設計のやり直しをする必要がある、


  なんだか三号という制度を、今厚生省が勝手にやり始めているらしいが、それも根底にはこういう年金制度の破綻、制度設計がデタラメなのに、公共事業等と同じで、やり出したら止まらないという役人癖が年金制度にも出ているといえよう、


  だから政治主導制度がいるわけで、今のような役人政治では、これから戦後世代の方々がそろそろ年金だと思っても、支給が80歳になったり、支給額が数分の一になったり、急に支給されなくなる可能性があるので、とにかく政治主導のシステムを組んで、年金制度を改革しないといけないと思います、





関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR