03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

構造の改革とは本来どうあるべきか、(ビジョン編)

    どうもこんにちは


  最近は円高ですね、それでドル紙幣よりは、金のほうがいいかなと思っていたら、何故か値上がりしてます、ふつう金はドルと連動するらしいですが、金の需要の方が相場より大きく動いているのでしょうか、ちょっと不思議な感じがします。 さて、それはいいとして、今日は構造の改革とは本来どうあるべきか、ということでも書いてみようかと、別に私は専門家でもなんでもないですが、いまの政府のやり方はおかしいなあと思うので、そういうことでも書いてみようかと思います。



  構造の改革は本来どうあるべきか、(ビジョン編)、とタイトルには書いていますが、構造を変えるということは、やはりビジョンといいますか、次どうするか?、という像がはっきりしていないとだめなのではないかと思います。 それがいまの政府の考え方は、過去の延長上しか見ていないように思います、むかしこうだった、ああだったという事がずっと続く、そういう視点から離れられていないように思います。 つまり次にどうするか、どう変えるかという視点に立っていないのに、どんどん変えようとしている、そこにまず問題があるように思います。


  人はいずれ誰もが死にますが、同時に誰かが生まれます、その二つの存在は同じ物ではないですが、その二つの存在によって、全体の一つの流れがあります、つまり人類という生命体の流れのようなものですね、そういうものは継続性のあるものには大体あるもので、例えば国家の歴史、時代というものにもそういうものはあるように思います。 いま日本が問われているのは、戦後という時代が終わり、次の時代をどうするか?、ということになると思います、そのためには次の時代のビジョンが必要です、つまり上の例えで言えば、死という分解と消滅と、生という創造と、ある期間の継続的変化に対応できる基礎を作る事、分かりやすく言えば、少なくとも数十年は持つ国家体制の基礎を作る事。


  そしてそのためには、現状を認識し、数十年くらいの中長期的展望に立って、どんな構造が良いだろうかという、ビジョンを創造しなければならない、しかしいま政府のやっている事は、過去の事象に基づいた、過去にやってきた事の繰り返しや微妙な変化にすぎない事ばかりで、それは逆にいえば、今の政府は、現状の認識もできていなければ、中長期的展望も持っていないということでしょう、それが構造転換をするといっているわけで、それが不可能なのはだれでも分かる事だと思います。


  現状を認識すれば、いままでやってきた事が成り立たないのは、国民の多くにとっては常識的なことだと思います、ならば本来なら、政治家にしろ政党にしろ、国家の将来像を描くと事が、いまの状況でやるべき最大限のことではないでしょうか、構造を変えたいなら、まずビジョンを持つべきで、全体の設計図を作った上で、実際の行動に移るべきでしょう。 いまの政府のしている事は、ただ行動しているだけで、全体の設計図があるようには思えません、例えるなら、頑張って努力して、作った建築物があったとしても、それに全体の設計がなかったらどうなります?、つまり全体の構造が持たなくなって、ぐしゃっといくという事です、ま、最近そういう話題が多いですが、ああいうことは、日本政府に関しても起きつつあるのではないかなと、個人的に思っています。




//


  これは構造とは如何に生み出すべきかという話ですね、既存の構造があり新しい構造を生む場合、それには新しいビジョンが必要であるし、それを考えつつ過去の構造との関係の解消の手段もいるという話、

  まあ、自分で書いておいてなんですが正しい指摘だと思います、ほんとこれ私が書いたのかなとも思いますが、確かにその通りです、

  いまもそうですけど、構造の転換というのを演出としてしか考えておらず、人を騙す手口としての意味しか社会に表れていない現状がある、

  変化というものは理解しづらいわけですから、人を騙すという点においてはいろいろな手段があり、それが既得権益者にとってはビジネスチャンスに映ったのでしょう、

  その結果がこの有様ですがね、本当に日本はまともなところが少ない、日本人はまともに生きている方が多いと思うのだけど、それ以外がどうしようもないですね


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR