01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

老人の戦争、

    どうもこんにちは、



  さて、それで今日は、老人の戦争、ということでも書いてみようかと、

  今は、なんというか社会的な閉塞感からか、軍事的なもの、もしくは戦争とかそういうことをあおる人が多い、

  しかしそれは現実的に考えると不可能ではないか、と思ったので書いてみると、



  それで老人の戦争ということで、私は近代化というものは、民族や国家の老化現象だと思っています、

  今の世の中を見ると、近代化しているところは、大体少子高齢化しているじゃないですか、つまり近代化=高齢化ともいえるわけで、近代化するということは、壮年か老年のような状況に、国家や民族を進めるものではないかと思う、


  なのに、いま軍事戦争論を言っている人は、戦前のころをモデルに言っていて、今の近代化して老化した日本で、同じ事を出来るかどうかということを想定していない、


  例えば今の日本人は、半分くらいが5~60歳以上であるし、もし今戦争をしたら、その人たちの殆どはこの世から消えてしまう、


  何故かといえば、やはりそういう歳の人は何らかの病気を抱えていたり、具合が悪くなりやすくなっているので、

  もしいま戦争をすれば、社会保障に回すお金はありませんから、社会保障は殆ど無くなって、年金もなくなるでしょう、


  そして社会保障も年金も無いまま、その世代の人々が生き残れるとは思えない、


  そうなると、戦争をしただけで国民の半分が亡くなってしまうから、戦争にならないわけです、


  争いは若くないと出来ない、だから戦争も国が若い段階でしか出来ない行為なのだと思う、

  ヨーロッパが実質的に殆ど戦争をしなくなり、アメリカが定期的な戦争ばかりをしていたのは、ヨーロッパが歳をとり、アメリカが若いからだと思う、


  日本の問題は、日本がヨーロッパのように歳をとってきているのに、それでいながらアメリカのような若い生き方をしないといけない事、そこに無理があると思う、


  今の日本は老人というほどではないかもしれないけど、争えるほどの若さはない、

  だから日本の平和論の本質は、国家の老いということを考えなければならなくなったことに、今あるのではないだろうか、


  平和論、軍事論というよりは、日本が老化して軍事行動の制約があることとの、国際情勢との折り合い、ここに日本の軍事防衛論の本質があると思う、


  いま軍事だ防衛だとうるさくいう人は多いけど、だけど、もし戦争をすれば社会保障は全てなくなってしまうわけだから、そうなると日本人の半分くらいは亡くなってしまう、


  だとすると軍事や防衛は国民を守っていないことになる、その矛盾が今の日本という国を形成している本質ではないだろうか、


  歳をとった人だって争うかもしれない、けど殴り合いなんでしないでしょ?、もっと別の形を考えるはず、


  今の日本は近代化によって老いてしまったから、殴りあうような軍事論はもう出来ないと思う、

  老人の戦争だね、それでは意味がない、


  まあ確かに気分的には、国家にしても個人にしても、若々しくありたいと思うだろうけど、歳をとってしまうものは仕方がないので、それ相応の生き方を考えるべきではないだろうか、


  日本は老いている、それは近代化をした以上仕方の無いことだ、

  近代化は玉手箱みたいなもので、恩恵もあるがデメリットもある、


  そして徹底的に近代化を進めた日本では、その老いが顕著になってしまって、争うような力が段々薄れつつある、


  むろんやり方によっては色々な手はあると思うのですが、単純な暴力行為を今の日本が出来るとは思えない、

  だから今の日本は考えを変えて、今までの歴史を無視して、今の状況で出来ることは何であるかと、冷静に見る必要がある、


  軍事や防衛に関しても、力を使うのではなく、頭を使う、

  経済や社会もそう、力を使うのではなく、頭を使う、

  頭を使う分には力はいらないし、無駄な消耗がない分効率もいい、


  それが今の日本に問われていることだと思う、頭を使って問題を解決しないといけなくなっている、

  老人が戦争をするというのは非現実的なことである、国家が老いたならば老いたなりの手を打てばいい、それは別に間違いでも悪いわけでもない、状況にあっていればそれは正しいのである、


  まあ後はこのあたりの話が通るかどうかなんですけどね、今までの日本は社会的閉塞感を、力で解決してきた歴史がある、だから今回も力でと考えているのだろうが、


  その力がもう日本にないということを、納得できないのだろうね、

  しかし現実は直視しなければならない、出来ないものは出来ないのである、

  今は力ではなく、知恵を使うべきであると思う、


  北朝鮮、中国、アジア、そしてアメリカも、力ではなく知恵を使って対処しなければならない、

  それが出来ればいいんですけどね、今までやったことがないことを急に出来るのか?、

  今の日本は戦後とは全く逆の、難しい問題を突きつけられているように思います、



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR