01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

時事的な話、

    どうもこんにちは、



  先週は休んでしまって申し訳なかったですね、まああれですよ異常気象にはさすがの私も勝てないようで、またこんなことが起こるんじゃないかと思っています、



  さて、それで最近は何か起きていますかね、、聞いた話では小沢氏を離党させようとか、そういうネタがあるようです、


  一つの話としては大連立、もう一つが管政権が小沢氏を排除するという話だが、


  マスコミはそれを規定のようにいっているが、マスコミが言うということは嘘だから、事実は逆であろう、



  そうだね、まずは、小沢氏が新党構想をいったという話があるが、小沢氏自信がそれを否定しているところから見て、小沢氏が新党で離党もやむなしと思わせるのが、マスコミのシナリオなのだろう、


  マスコミのシナリオだと、鳩山氏と小沢氏、それと禿添えと兄を売った邦夫の四人が会合を開いたようで、そこで小沢氏が新党を考えているみたいな発言があったというが、

  鳩山氏と小沢氏はまっとうな人物だが、後の二匹はろくなやつじゃないから、こいつらが絡んで偽情報を撒いたのだろう、



  その話が一つあって、もう一つの大連立のほうは、これは誰も指摘しないのが不思議なのだが、ナベツネの野郎が自民党の自転車屋に、大連立を持ちかけたと聞いているが、マスコミの政治介入を大っぴらにしていいのか?、


  これをスルーしている時点で、日本のジャーナリズムと政治はもう死んでいるようだが、ともかくナベツネが大連立をいって、それを自民党が難色を示したらしい、


  まあもともと小沢氏のものも、こいつが犯人らしいから、戦前の翼賛体制からの戦争の流れを作るために、大連立とボケた頭で妄想を考えたのだろう、


  ただ所詮はただのボケなので、誰も相手はしなかったようだけど、ただし全般の計画としては、大連立と小沢外しという二方面作戦に出てはいるようだ、


  小沢氏がいなければ、既得権益者は安泰で、そのための作戦なのだろうけど、ここに来て急に動いているというのは、彼らも困っているところがあるのだと思う、



  今の政治的問題の最大のものは、実は問責決議案であって、

  これは前回も書いたが、問責決議案というものは、野党側にも責任のある制度であるので、問責決議案を出してしまうと基本的に野党は国会に出れない、


  まあ出れなくもないのかもしれないが、ただ出るのならば問責決議案を野党側が否定してしまうので、出来ればそれはしたくないだろう、


  そうなるとこのまま来年になって、本予算の審議が始まったときに、野党が全く出れなくなる可能性があり、それを小沢氏のせいにしつつ、大連立だ何だといってごまかそうとしているのだと思う、  


  だからそもそもの問題は問責決議案にあって、野党の出した問責決議案は、基本的には尖閣諸島問題を狙っているようだが、しかし尖閣諸島問題ならば、前原氏を指摘するのが正しく、仙谷馬渕の二人を問責で叩こうとした話に無理があったとは思う、


  前原氏の問責ならば、民主党も同意した可能性はあるが、そもそも尖閣諸島問題と、直接関係のない仙谷や馬渕では、民主党が問責決議案に賛成する可能性は低い、


  つまりは、野党の失態によって国会運営が出来なくなったことを、どう打開するかというのが、その大連立ネタと、小沢氏を悪くいったり、新党だ何だといい始めている根源ではあると思う、


  国会が事実上崩壊しているような状態なのだろうな、与党も野党も中心には馬鹿しかいないし、理念も何もなく、権力欲の争いだけをしていたら、国会という制度そのものが壊れてしまったということなのだろう、


  こうなるともうボタンの掛け違いだから、途中からの修正は出来まい、となると国会の手詰まりから、何らかの破局にはいくだろうな、


  大連立もそううまくはいかんだろうし、小沢氏の排除も管政権の立場の弱さを考えると、そこまでの力は菅氏にはあるまい、


  ま、ここからはどうなるか分からないけど、今起きている騒動は、国会の事実上の機能停止というかな、そういうことが起き始めているので、

  それを覆い隠そうとしているか、馬鹿なやつが単純に考えて、暴力的な話を作ろうとしているのか、そのどちらかと見ていいと思う、



  自民党も菅氏側も権力欲だけで政治を考えているから、政治的な意味を持てず、政治的な手詰まりを生んでしまう、

  国会が政治的な働きをしなければ、国会が停滞してしまうのは当たり前で、当たり前のことが当たり前に起きているのだけど、馬鹿にはそれが理解できないということか、


  まあともかく、この問題は根本的なものを覆い隠しているだけなので、基本的には無視をしたほうがいいと思います、たぶん何をしても今の政治家連中に解決は無理なのでね、


  国民としては、その政治的手詰まりが大きな破壊と、創造を生むとそう期待するしかないが、ひとまずは何を言われようが静観をし、政治の手詰まりと破局を見つつ、どこで国民が手を突っ込めばいいのかという、タイミングを図っておいたほうがいいと思います、



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR