01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

大きい政府小さい政府論について、

    どうもこんにちは


  今気づいたのですが、このブログのシステムが変わりましたね、ボーっとしていたので気づきませんでした、なんだか急に変わると困りますね、よく分からないので。 それで、今日は大きい政府小さい政府論について、ということでも、私も専門家ではないので、私なりの考えになりますけど、本当は今日は別の事を書こうかと思ったんですけど、ちょっと気になったのでこの話のことでも書いてみようかと。


  まず大きな政府小さな政府というものは何かというと、まあ、素人ですが見て回った所だと、まず大きな政府とは、国の色々な事に政府が関与して、政府の関わりあう所が国内で大きい事を言うようです、それで小さい政府とは、その逆で、政府を縮小し国内での政府の関わりあう所を少なくする事らしいです、それで今言われているのが政府を小さな政府にしようという案ですね、それがどうであるかが議論になっているようです。


  私の考えでは、構造的に考え実現可能か?、と考えるので、では小さな政府が成り立つかを考えようと思います、


  まず削減できる範囲がどの程度あるか、高齢化で医療費が増える、これは減らせないですね、減らしたら死にますから、うーん、後あんまり思いつかないんですけど、減らせる所ないんじゃないでしょうか?、公共事業とかくらいかな、、、となると、どうやってやるんでしょうかね、そもそも高齢化が進む状況では、政府を小さくするのは不可能ではないでしょうか、話がずれているような気がしますね、小さな政府という考え方は、そんな事はできないんじゃないですか。


  あとは官から民へとやって、政府規模を小さくするという手ですが、それはただ小さくするだけで、小さくすれば良いというだけでは、目的と手段の混同でしょう、あくまで小さな政府というのは手段ですから、目的ではないはず、官から民へする必要性があるかどうかであって、例えば今回のマンションの問題にしても、官から民への移行が問題であるのは明らかで、民間にすればいいという意味は持たないはず、結局構造的にもつかどうかであって、人々にとって意味のある状況を作れるかどうかであって、民間にして一時的に経済的効果があったとしても、それによって全体の構造破綻があれば、人が生きていく事が難しくなるわけだから、それは結果として、人間が生きにくくなるが、経済効果があるという手になるわけで、意味はあるまい。


  何となくですが、現状判断をすると、小さな政府って間違ってません?、そもそも高齢化社会がきているわけで、小さな政府なんて無理でしょう、それは国民に対して死んでくださいと、言っているだけだと思いますが、経済効率を良くして小さい政府、とは言いますが、それができるかどうかが第一であり、そもそもできない事を言っていると思いますけど、不可能な話を言ってませんか今の政府は、理想論にすぎませんよ小さな政府は、できるかどうかを考えてないような気がします、今の日本にできる事をすべきで、今の日本でしたい事をするのが政府の仕事では無いように思いますが。


  ですので、私は小さな政府ではなく、状況にあった政府を作るべきではないかと思います、多分、今小さな政府を作るとこの国は破綻するでしょう、小さな政府とはただ単に政府の役割を放棄しているだけであって、それ以外の意味が無いように思います、そして、放棄した分だけ社会の破綻が起き、どうにもならない時代が来るでしょう、私にはどうも小さな政府という考えは、何かを誤魔化したり、何らかの悪事を隠すための、カモフラージュのパフォーマンスに見えますね、まあ、いつもの事ですけど、この国は詐欺師の国ですから。



    それでは今日は金曜ですので、次回は月曜ですね、では、よい週末を。  





//

  大きな政府小さな政府論ですね、これも昔はよく言われていましたが、小泉政権が失敗したので、いまさら小さな政府が正しいという人はいないでしょうけど、

  結局大きな政府小さな政府論とは、冷戦構造のイデオロギー論を悪用したペテンであり、ただの詐欺だったのだろうと今は思います、

  そして最後にいうこの国は詐欺師の国ですからというのが象徴的ですよね、今の原発問題を見てもやはり、この国は詐欺師の国というしかありませんから、



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR