03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

方法は作るものだ、

    どうもこんにちは


  最近は円安ですね、財政破綻する前には円安のような通貨の下落がある、とか聞いた事があるので、心配ですね、ついでに書くと私はまだドル紙幣買ってないので、さらに心配です。 まあ、そんなことはよくてですね、今日は方法は作るものだ、ということでも書いてみようかと、最近というか、少し前からですけど、何となくこの国や人々は全体的に、方法というものはあるもので、それを学べばいい、どこかからもってくればいい、もっと言えば、方法はすべて外から得るものだという考えが強いように思います。


  しかし考えてみれば分かりますが、方法とは何か?、根本的にいえば、誰かが考えた事、誰かが作った事ですよね、つまり方法とは元来作るものであるわけですよ、逆に言うと作らないと意味をなせないもの、という感じもします、つまり作り出す事によって方法というのは意味をなすのではないかと思います、ですから、こういう方法があるからと考えてばかりいると、いつか上手く行かなくなるのではないかと思います、方法というものを作り出す、創造していく事ができなくなってくると、それが何であれおかしくなったり、だめになったりするのではないかと思います。


  なぜそういうことを感じるかというと、今はそうでもないのですけど、少し前、十年位前ですか、マスコミがうるさくて、人の生き方をあれこれ言っていた時代があったように思います、人にいろんな方法を押し付けて、これが良いこれが悪いだの、うるさい時代でした、今もあまり変わってはいませんけど、今はマスコミの力が落ちているので、昔ほどではないようですけど、まあそれで、そういう方法の押し付けに慣れた人々が、方法は作り出すものであって、作り出さないと本質的には上手く行かない、ということが分からなくなってきているような気がするんですね。



  私はこの世の物事はすべて、多層化しているように感じます、例えばとある物や考えがあっても、それは層になっているものであって、根本になっているものが何かあって、それが発展していって考えや物があるように思います、ですので方法という概念も、根本の所まで見て、そこが成り立っているという条件の上で、その上にあるのもが成り立つのではないかと思います、例えば方法であれば、根本の条件として、生み出すものであるということ、それは状況が多彩であり、また刻々と変化するものである以上、それの対処法である、方法という概念も、それに合わせ流動性を持ったものでないといけないのではないかと思います、つまり方法とは生み出すもの、作り出すもの、という考えを含んでいない限り意味を持たないのではないか、と感じます。


  それで今の日本全体で感じるのが、この辺りの問題で、今の日本人は、方法を作り出すという意識をもっているだろうか?、という感じがします、まあ、最近は変わってきましたけど、今までそうだった事が急に変わるとも思えないので、いろいろな分野を見ていても、作り出すというよりは、何らかの方法論に乗ろうとしすぎているように思います、まあよく情報の洪水といいますが、私には方法論の洪水のように見えます、結果として自分の考えで動かない人が増え、方法を作り出す力が衰えれば、それは結果として国の衰退、民族の衰退にもつながるように思います。




//

  これはシビアな話ですね、方法は作り出すものであり、手法論を学んでも現実的な対処としては限界があるということですか、正しい指摘だと思います、

  私はよく統一とカオスの相関関係、という考え方をするのですが、人間は特定のロジックで考える統一思考の存在、そして現実はそれとは関係ないカオスの存在、その二つが合わさって人の世を作っているとすると、はて、この世は統一的なのか、カオス的なのか、どっちなのだろうと思うことがあります、

  まあそれは両方であるのだと思うのですが、人間はやはり統一世界観を信じたがりますから、こういうカオス的世界観が存在するということを、時々忘れてしまうのかもしれません、

関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR