01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

プロパガンダ政治、

    どうもこんにちは、



  そういえばまだオリンピックをやっているようですね、見ないんで良く分からないのですが、あまり調子は良くないのでしょうか、


  良くて上位入賞くらいのようですから、まあなんというか参加することに意義がある、そんな感じになっちゃっているようですね、


  最近のオリンピックは夏季も含めて停滞気味で、今回もカーリングとかしか話題がなく、あまり派手な話題がないですよね、


  その原因というものは、聞いた話なのですが、選手の支援が足らないからだといっている方がいたのですけど、


  元々オリンピック選手とかは、実業団とか社会人のとかですから、企業もちのものが多いので、

  それが最近はそういうのを解散していますから、もう今となってはオリンピックに出る選手自体がいないらしい、


  もしくは出れたとしても殆ど無職に近い形の生活を強いられるので、練習がしづらかったり生活の不安から集中できなかったりするようです、


  日本では良くオリンピックオリンピックとは騒ぐけど、そういう大会に出ている選手のことはまったく考えず、そういう人たちを搾取しているだけという負の面が強くあるようなので、

  そろそろそういう考え方もやめてしまったほうがいいのではないかと、どうも思います、
  



  次に、最近は政治的なことが起きないと思っていたら、なんやら長崎県の知事選挙があったようですね、

  私は最初から期待はしていませんでしたが、結果を見ると典型的ないつもの汚い手でしたね、


  民主党は負けたけど、馬鹿なプロレスラーを入れて批判票を分けるという手ですね、

  自民党はいつもこの手を使うんだが、確か総裁選で谷垣を入れるために、ダミーを入れて河野というのが当選するのを妨害していたから、今回も同じ手口であろう、


  大体自民党は民主主義選挙をするつもりはないのでね、

  自民党の狙いは戦前の軍事体制であるから、そもそも民主主義を彼らは認めていない、


  昔の自民党は違ったのだが、今の自民党にとっては民主主義は利用すべき道具であっても、それ自体の価値や意味は認めていない、


  なぜなら絶対権力者になることを望んでいる自民党は、自分以上の権力者を認める気がないからである、


  つまり民意を認める気がないわけですね、国民の意見が自分を上回ることを否定するのが自民党であって、自民党にとっては民主主義は大義名分を得るための道具であって、ナチスが民主主義を利用したのと同じ考えで政治活動をしている、


  自民党は民主主義の正統性を利用して、権力の拡大を図ったが、その実民意というものが国民の手で動くことを否定し、マスコミを総動員して世論封じを行っていた、


  いわば北朝鮮と同じような事を自民党はやっており、北朝鮮党といってもそれほど違いはなく、立場や位置が違うだけで自民党のやっていることは、北朝鮮とまったく同じことをしている、


  国民は選挙だ民意だとマスゲームを強いられ、何が正しいか間違いであるかも自分で決める権利を持たず、またそれによる問題は全て国民の責任であり、世論であるからと世論によって国民を迫害している、


  自民党は独裁政党である、民主主義政党ではない、だから民主主義は絶対に行わない、

  日本の不幸はこういう民主主義でない勢力が、日本の民主主義制度の中に組み込まれ、結果的に日本の民主主義がまったく機能しなかったことにあるといえる、


  自民党は独裁政党であるから、自分以上の権力は認めない、民主主義であってもそれは自分のための道具としてしか認めず、国民の民意が政治であるということは一切認めていない、

  
  あくまで自分のいうことを聞く連中が国民であり、民意は自分で作り出しマスコミを使って国民に押し付けるもの、そうとしか思っていないしそういう事しかしていない、


  だからいくら選挙をしようが、いくら政治をしようが国民にとってまったく意味がなかったのは、自民党が民主主義を完全否定している組織であって、且つそういう勢力が民主主義を破壊してきたからである、


  だから今すべきことは自民党やそれに類するマスコミ等の殲滅であり、日本の民主主義制度に害する勢力を消していくことである、


  日本ではまた民主主義制度は成立していない、自民党とマスコミを消すまでは、国民の意見が民意になり世論になって、社会を良くすることはないでしょう、



  後は、、そうですね、前回少し書いたのですけど、私は検察と右翼の関係というのがどうも気になるのですね、


  今回の小沢氏のことは、右翼関係者が結構かかわっていた、

  小沢氏の家に火炎瓶を投げようとしたり、銃弾を送ったりしていた、


  そして小沢氏や鳩山氏を告訴した団体も、どうやら右翼勢力のようです、


  ここで気になるのが、そもそもの問題としてあちこちに銃弾とかを送っていた勢力が、その告訴した団体をほぼ同一団体だとすると、かなり問題があることに感じてしまうんですね、


  状況的にみると、銃弾を送っていた勢力と、告訴をした勢力はほぼ同一かもしくは関係の深い勢力であるのは、明白であるのだから、


  そうなると警察や検察は、銃弾をあちこちに送る勢力と、協力関係を持っていたことになる、


  今回のことはなぜか知らないけど、小沢氏が問題だというやつが多いのだけど、

  しかし、この手の話というものは表層的に現われるものと、根本にあるものにずれがあることが多く、


  例えば表層的にいえば、検察やマスコミは正しいことをしていて、小沢氏が問題だと見えるかもしれないが、

  根本的に考えてみると、あちこちに銃弾を送るような勢力と協力して、検察とマスコミが動いていることになるわけだから、それを正義というのはさすがに無理ではないか?、


  あちこちに銃弾を送りつけて、殺すぞとでもいうような脅しをしているわけだけど、そういう勢力がした告訴を、正しいといえますかね?、
  

  これは誰であれ立ち止まってよく考えるべきことだと思うんですね、

  あちこちに銃弾を送って、お前を殺すぞと脅している勢力があって、

  そういう勢力が検察と結託をして、小沢氏に対して攻撃をして、ネガティブキャンペーンを行っている、


  そしてそれを一般世論は正義だと考えている、これはさすがに問題ではないだろうか?、


  人を殺すぞと脅しているような勢力と、司法が結託しマスコミが宣伝をして、この一連の流れがあって、いったいどこに正義があって、どこに意味があるのかということ、


  これを考えれなかったら日本はたぶんだめだと思う、ここまで間違ったものを正しいと考えるようになったら、日本人は死ぬしかないと思う、


  完全に狂っていますからね、戦前の軍部を信望していた人たちのように、等しく死んでこの世から消えてもらうしかないのではないかと、どうもそう考えてしまいますね、



    


  さて、それはいいとして今日は、プロパガンダ政治、というものでも書いてみようかと、

  まあいつも書いているものですけど、プロパガンダ的な政治というものはどういうものであるかということでも、書いてみようと思っているのですが、


  それでプロパガンダ政治ということで、民主主義は人間の認識と判断によるものであって、大衆の認識と判断が何であるかということが全てになる、


  今までの政治、もしくは政治に対する認識は、その認識が自然発生であるという前提で行われていたが、

  しかしプロパガンダという手法論が発達し、人間の認識を操作したり、コントロールする術ができるようになると、人間の認識が自然発生することはなくなった、


  今の時代の政治というものは、人の認識をコントロールしたプロパガンダ政治が一般的であり、民主主義というよりはプロパガンダを主体にした民主主義政治であるというのが実態である、


  であるから今の政治というものは、基本的には民主主義ではなく、また民主主義になることもない、

  なぜなら集団の認識を操作する方法が存在するのに、集団の民意が国民の判断であるという事にはならないからである、


  昔も書いたことがありますが、人間の意識というものは個人では強く、集団では弱くなりやすいもので、


  民主主義のアキレス腱というものは、この問題点で、人というものは集団においては人間的な意識が薄くなりやすいので、民主主義というものは大規模にやればやるほど、実は民意から離れていってしまうところがある、


  いってしまえば集団に現われる意見というものは、人間の意見や判断ではなく、特定の癖が現われているだけで、そこに人間としての意味が実は存在しない、


  人のスケールというものは人であるからこそ存在するものであって、それが集団になればそれはすでに人ではなく、別の存在である、

  ここで問題になるのが、民主主義とは人間のというものを基準にしたものであって、個々の人間の意見が集約されて政治になるという前提で動いており、人間個人を基準にしているのだが、


  しかし実際に行われる民主主義では、個々の人間の意見が現われないような形を持つ、

  此処に民主主義の矛盾があるのだけど、民主主義というのは実は前提が狂っている制度であって、民主主義というものは一般的に思われているようにはなっていない、


  民主主義に現われるのは、集団の意見であって、集団というものはその意思や考え方が特定の方向性や癖を強くもつので、それを操作さえしてしまえば、集団の意見というものはどうとでも加工ができる、


  そして今の政治というものは、集団の意見の加工というものが、全てに近いものになっており、プロパガンダ的な洗脳操作、そして集団の意見の制約やコントロールが日常的に行われ、今の日本においては民主主義は崩壊した状態にあるといえる、


  人間の意識に対する情報操作が行われれば、集団の意見というものは固定され、権力者に都合のいいように振り分けられることになる、

  世論というものは固定することもでき、また切り分けて配置を修正することもできる、

  つまりは世論というものはどうとでも加工できるものであって、純粋な意味で世論というものが存在するかというと、潜在的にはあるだろうが、現実的には存在しないものであると思う、


  今の時代の難しさは、世論を操作する形ができることによって、民主主義が崩壊し、民意が政治に反映されることがほぼなくなったことと、


  また社会問題についても、世論は権力によって作為的に作り出されるものとなり、純粋な意味で世論というものが発生なくなったことによって、社会問題についてもまったく対処がされることがなくなった点も問題点としてある、


  社会問題をよく言えば対処も起こるかもしれないが、悪く言えばその問題をさらにたたくこともできる、

  同じ問題であっても、権力者のさじ加減で良くも悪くもいえるのであれば、事実も真理もなく問題の対処も行われることはない、


  今の日本は、社会的問題は多いがそれが対処されることはほぼなかった、

  政治に対しても、捏造されたプロパガンダ的な民意はあっても、国民の自由意志による民意は否定され、民主主義制度は崩壊している、


  その全てがプロパガンダによるものであって、集団の意見というものは、非常にコントロールしやすいものであるから、集団の意見の捏造を繰り返すことによって、日本の形は崩れ衰退は止まることがない、


  本質的にいえば世論は自然にあるべきものであって、それがあってこそ民主主義があるのに、日本には自由な世論というものがまったく存在しない、


  国民を抑圧するための世論はあるが、国民のための国民による世論というものは存在せず、この国の一般世論というものは、異常な形でしか存在していない、


  日本は奇形化し、そして狂い、またそれを正すことができなくなってきている、

  国民全体が集団で精神が異常化するような、幻覚に狂うような狂った世論があふれかえっている、


  人々の目には本当の事は見えているのだろう、しかしそれが世論として現われることはなく、実際の国民の声が社会の一般の考えになることはなくなった、


  合成された誰かの声が民意になり、国民のフリをした声が国民の声になり、その捏造された考えや意見がまた国民を抑圧するような悪循環が日本にはある、


  日本の諸悪の根源は、この権力によって合成され、国民を抑圧する捏造された世論であって、国民の声が社会や政治にまったく反映されていないところに問題がある、


  そしてその全ての問題を生んでいるのがマスコミだ、であるからやはりマスコミを根絶やしにし、この世から消してしまうしかないだろう、

    
  望むと望まざると、結局日本人はこのマスコミの壁を越えて、捏造された世論という壁を越えて、国民自らの意見そして考えを表せれるように、マスコミに対する破壊活動をしなければならない、


  マスコミへの破壊が国民の自由であり未来であるのだから、ここは一つ徹底的に争ってみるのがいいのではないかと思います、




    それでは、今は週一回ですので次回は来週の水曜日になります、では次回まで、





取調べの「全面可視化」をめざして - リクルート事件元被告・弁護団の提言
石田省三郎,江副 浩正,多田武,小野正典,伊豆田悦義
中央公論新社

このアイテムの詳細を見る


リクルート事件・江副浩正の真実
江副浩正
中央公論新社

このアイテムの詳細を見る



世界を知る力 (PHP新書)
寺島 実郎
PHP研究所

このアイテムの詳細を見る



世論〈上〉 (岩波文庫)
W.リップマン
岩波書店

このアイテムの詳細を見る



関連記事




  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR