01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

時事的な話、経済の話、

    どうもこんにちは、



  今日は寒いですね、まあ12月になろうというのにまだ暑かったら、それはそれで困るので寒いのはいいのですけど、最近はあったかいのが普通なもので、ちょっと期待してしまうんですよね、またあったかくならないかなとか、


  さてそれで今日は何を書きましょうか、あまりこれっていうのがないので漠然と経済の話でも書いて見ますか、



  それで経済の話ということで、日本の株価が下がってきている、海外はそれなりで日本だけが下がってきているらしい、その原因はなぜか!みたいな話を最近やっていたけど、

  その原因はなんなんだろうな、私の見た感じだと金融恐慌の第二波のようなものがまた起きているのではないかと思います、


  前もあったじゃないですか、欧米がそこそこで日本だけが悪くなる形、

  この形の場合大体、アメリカのドルが不安定になって、そのあおりを日本がもろに受けて、ヨーロッパはそうでもなくて、

  そしてその不安定化が実はアメリカのメリットにもなって、損をするのは日本だけという、昔そんなことがあったけど多分今回も同じようなものではないかと思う、


  だから今でもアメリカとの取引を重要視して、最近景気が良くなったというのもアメリカのおかげという話が、所々に出ていたが、

  そういう感じにまた下手にアメリカ貿易に手を出して、それとアメリカのドルの不安定化によって、またあおりを受けたのではないかという気がしますね、


  今の株価の下落原因もその多くは円高のようだし、少し前の円が急激に上がったときと同じような所がある、

  円とドルの関係が深いことと、アメリカと日本が貿易的に関係が深いことが、日本の経済悪化の原因であるから、これは簡単には解消しないだろうな、


  アメリカが悪化すると分かりながら手をつないでいたのが、ここ20年くらいの日本であるから、こういう波はまた来るかもしれませんね、




  次が、デブレが起きているという話がありますね、確かに物は売れなくなったし、社会にまわるお金も少なくなった、

  こうなると戦後的世界観や新自由主義だと、企業努力とかそういう話になるのだろうけど、


  しかしどうなのか、そもそも日本の問題は供給過剰にあるわけで、企業努力をして供給を変えても問題は解決しないでしょう、

  日本の戦後の話というのは供給循環とでもいうような、供給する側が増えることによって需要も増えるという話だが、私はここに無理があると思う、


  そもそも今の企業は、供給はするが需要は造らないものになってきていて、企業業績の改善は需要的に見るとそれほどの意味はない、

  新自由主義という生産性の向上は、供給側を供給だけをする人にしてしまうので、供給の需要性というものを失わせてしまう、

  だから今は供給と需要が分離してしまって、単純に供給、つまり企業がどうこうすれば経済が良くなるという形を持っていない、



  昔の企業というのは、需要も作りつつ供給もしてはいたが、今は供給オンリーだから企業重視では需要の回復はまずない、


  これが昔との違いで、昔は企業が需要と供給と一手に担っていたので、企業の業績の改善が経済的なもののすべてに影響を与えていたが、

  今は供給側でしかないので、需要に関しては別の存在が意図的に作り出さないとだめであろう、


  今起きているデブレというのは多分これが原因だろう、外国からの輸入品が安いからという話もあるのだけど、どうもそれは違うと思う、

  そもそも需要がないという問題があって、それに輸入品が拍車をかけているだけだろうから、

  だからベースになるのは企業が供給側にだけ立ってしまって、需要創造的な意味を失ってしまったことに大きな問題があるのではないだろうか、


  となるとここから必要になるのは、政府による需要の創造だが公共事業は、そもそも一業種の問題であり、中央から地方への富の配布という意味が強いので、今の状態でやる手段ではあるまい、

  別の手なら、やはり富の再配布かね、税的な調整という手しかないかな、あんまり増税すると不公平ではないか、海外に企業が逃げるのではないかというが、
 

  しかしデブレに対しては、需要の創造を国がしなければならず、一番無駄がないのが税制度によって富を再配布し、国民全体に金を流すことであるから、こういう形になるのだろうか、


  海外はデブレではないと言うけど、外国って富の再配布がかなり進んでいるから、企業以外の形で需要を作るという形が彼らの世界では成り立っているのだろう、


  だから日本もそういうことをしたほうがいいのではないだろうか、企業は供給側でありデブレ対策には役に立たないのだから、富の再配布みたいな形を持って、デブレ対策にしたほうがいいのではないだろうかと思う、









関連記事




  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR