01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

時事的な話、中日米友好、

    どうもこんにちは、



  JALの話はアレですね、なんだか急に話が決まって行って、どうも出来レースくさい動きをしていますね、

  事業再生AFRというのを使って再建するというけど、最初から計画は決まっていて、ショーをして説明をしていただけに見えます、


  結局は外資売りで、自民党の頃に話はついていて、それを民主党に話をつけさせるために騒いでいただけにも見えます、

  私の見た通りやっぱり外資売りですね、この後硬直した社会主義、ビバ!新自由主義というネタを振りつつ、いつの間にかごっそり持っていかれているといういつものオチが来そうな気がします、



  さてそれで、今日はなんにしようかと思ったのですが、オバマ氏も来ていたので外交の話でも書いてみようと思います、

  タイトルにあるように中日米友好という形、なんとなくサンドイッチの具に日本がなっているようにも見えますが、これからの日本の外交は多分この形になるでしょう、


  今までは、反中親米で中国が敵でアメリカが守ってくれるという話がまかり通っていましたが、しかしそれは実際のところは自民党の連中が、身の保身のためにアメリカの威光を利用しようとしていただけで、そういう事実があったわけではなかったわけです、


  確かに冷戦時とか中国の反日活動とかは、日本と中国の関係を悪化させてはいましたが、冷戦が終わったことによって、中国側もそういう活動をするデメリットが大きくなってきていたので、それほど日本との対立を考えていたわけではない、


  だから日本側のコンセンサスというか、交渉の仕方によっては親日的な対応をすることも、中国は考えていたのではないかと思うので、中国が悪であるというのは、日本側が作り上げてしまったところもあるのではないだろうか、


  確かに中国が問題であるというのは正しい、多分これから日本にとって最大かそれに一番近い問題は、中国問題になるだろう、だから中国を問題視したり、それを批判するということはそれほど間違っているわけではないのだが、


  ただし、冷戦時のような完璧な悪になるようなところはなく、あくまで問題が多く、交渉の議題が多い相手として捉える必要はあるが、昔のようにただの悪と考えていい相手でもない、

  なぜなら相手側もそういう意思がないからね、中国も日本を問題視してはいると思うが、敵というよりは扱いづらい交渉相手として問題であると考えているだけで、根本的な対立を望んでいるわけではないと思う、


  だから本来であれば互いに交渉していって、どうするか考えるのが正しかったのだろうが、それを無視して敵だ悪だといっていたことが、日中間の最大の問題であったといえる、


  そして、アメリカにしてもそうだろうね、中米関係も悪ではなく交渉相手としてみていて、日米関係が交渉ではなく善悪の対立になっていたから、やはりそのあたりの全体のビジョンのずれが日本を悪化させていたのだと思う、


  つまり誰も中国を問題だとは考えていても、悪だと考えていたわけではなかった、それを日本は悪だと考えてしまったっため、一人だけ孤立し諸種諸々の問題を背負う羽目になったのが、今の日本の現状であるといえよう、


  しかし本来の形としては、日中間が米中間と同じような価値観を持ち、中国を敵と見るのではなく、問題のある交渉相手としてみて、その交渉の形において日米間を考えていくのが、本来の日本の外交のあり方であったとは思う、


  今はだんだんそこに変わりつつありますが、日本とアメリカと中国、日本はこの三つの中で共通の価値観を持って、対処をしなければならない、

  それは単純な善悪の話ではなく、交渉と交渉の手段とでも言うかな、そういう手法論的なぶつかり合いというか、そういうものをメインに持っていかなければその中での日本の立場というものは危うくなる、


  米日中間での立ち回り、今はそれを求められているのであって、ここでうまく外交をフル回転させなければ、このまま日本はだめになってしまうのではないかと思います、








関連記事




  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR