03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

時事的な話、マスコミの言動、

    どうもこんにちは、



  といいつつ朝ですがなんとなくいつもの癖なので、こんにちはと始まってしまうのですけど、

  今日は時事的な話ということで、マスコミのことについてでも書いてみようと思っています、



  新しい政権ができて、今までは権力にべったりだったマスコミがどう動くのか、そこら辺に私は注目をしていたのですが、

  新政権後、朝日はだんだんと民主党よりになりつつありますが、読売あたりは相変わらずのようです、


  朝日と読売を読み比べてみれば分かりますが、印象が180度違いますからね、これ同じ国のことを言っているのだろうかというくらいいっていることに違いがある、


  例えば八ツ場ダムの話でも読売とかだと反対だ問題だとうるさいけど、朝日だとあまり言わない、
  
  別に朝日が正しいというわけではないのだけど、こうも露骨なのは異常だと思うのだが、まあマスコミ連中の頭の中は何かがおかしいのでしょう、


  読売としては、記者クラブの解散をするなと民主党を脅しているらしいから、その脅しの一環として民主党批判を書いているのだろうけど、これではマフィアか何かにしか見えないのだが、やはりその程度のやからなのだろうね、


  他でも読売がやたらと官僚に話を聞かないようにするという話に噛み付いていたのも、読売は官僚とグルになって民主党つぶしをしているように見えるから、その辺りの演出ができなくなるので批判をしているように見える、


  やはり権力トライアングルというかな、マスコミといっても独立したものではなく、権力的つながりで存在しているだけで単独的な意はほとんどないので、


  情報を伝える権力者としての振る舞いはするが、それ以外のことはしない、権力の帯の一端を担うが国民など虫けら程度にしか思ってない存在、それがマスメディアなのだろう、


  だから読売もそうだけどマスコミを信じることは、官僚支配を認め国家財政の無駄そして国民負担を増やす意味もあるので、ある種の税金をいつの間にやら払ってしまっている事とほぼ同じ意味を持ち、


  それはマスコミが国民の損失である事とほぼ同じといえ、恣意的なメディアは多くの人にとっては損失ですが、日本には恣意的なメディアしかいないわけで、メディアの存在そのものを消す必要も日本ではあるのかもしれません、

  




関連記事




  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR