03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

人工社会、と、日本のアジア化、

    どうもこんにちは、

  (免疫ではなく検疫でした、誤字を修正させていただきました、)



  選挙も終盤ですが、新聞によると民主が300議席越えで自民が100議席を割るんではないか、そんな予想が出ていますね、

  さすがに100議席割るまでいくとは思わなかったけど、まあ確かにそれくらいかもしれません、


  今の政治って国民にリアリティがありますから、例えば株価が回復して景気の底を打ったといいつつも、現実的には給料が下がったり首になったりがひどくなっているだけで、

  つまり見た目上経済指標を上げるために給料下げたり、人を切ったりしているわけだから、それに対して納得する国民はさすがにいないでしょう、



  これは昔も書いた覚えがありますけど、プロパガンダ的な洗脳というものは、痛みを伴い始めるともう効かないので、今みたいに実体のダメージがある状態では、情報操作でどうだこうだというのはあまり効果がないし、

  それに、痛みを伴うようになって今までの自民党がやってきたことが、我々を騙していたのではないかとそう思っている人が多いのだから、

  そうなると、これくらいの反動になるのでしょう、十年も国民を騙していれば、しっぺ返しも半端ではないということでしょうから、


  しかし自民党が100を割るかもしれないというのは、驚きですね、私は150は割るだろうと見ていましたが、100まで割るとなると自民党の終焉まで一気に行く可能性もありそうです、



  次に、小さい自民党の小さい話があるようだが、所詮小物の戯言、くだらない話ではあるが一応書いてみると、

  聞いた話では阿呆が騒いでいるらしい、

  民主党のどこかの集会で、民主党の旗を日本の国旗を張り合わせて作ったことに対して、阿呆が阿呆なりに騒いでいるようだ、


  確かに国旗を切って張り合わせるのはよくないようにも見えるけど、

  しかしそれをやった人というのは、日本の国旗が好きでよく掲げているような人らしいから、悪意があったともいえないような気がするんですね、


  ここら辺の話は私の想像になってしまいますけど、もしそのことをした人が日本の国旗が好きな人ならば、民主党は日本の政党なのだから、日本の国旗と民主党の旗が一緒になるということを、考えていたかもしれない、


  この話は、国旗をどうしたのかというのが善意であるのかそれとも悪意であるのか、もしくはたまたまだったのか?、それによって大きく意味が変わるわけで、これがどういうものであるのかということは今のところでは明確に言うことは出来ないはず、


  だがそれに対して阿呆は、それを悪意と決め付けているわけでこの馬鹿の発想は、民主党=日教組=反国旗、そういう短絡的な回路しかなく、馬鹿でしかない、

  この人物も、もう少し頭を使えば知恵はついたのだが、結論的には阿呆の妄想で騒いでいる可能性が高そうです、



  後は、豚インフルエンザがまたはやってきているようですね、無責任から生まれたマスゾエの野郎は、それを国民が悪いと騒いでいたが、こいつはクビ確定ですね、


  どうせ来週になれば消えているやつのことはどうでもいいが、今回の豚インフルエンザの蔓延は不思議ですね、なぜ夏にはやったのだろうか?、

  色々な議論はあるが、あまり明確な結論は出てないようで、ウイルスが特殊だからとか、観光が原因とか、後は室内でクーラーを聞かせて閉じこもっていることが多いので、それが悪かったのではないかとも言う人はいるようだけど、


  私の感じだと、海外旅行が原因にありそうだなという気がします、

  夏場は休みが取りやすいので、海外に行くという人も多いですし、それに日本国内にいる外国の人も、夏場に外国に帰るというかふるさとに戻るようなそんなことをするかもしれないから、

  それで大量に入ってきているのではないかな、という気がします、
  

  そういえば最初は検疫だなんだといって、物々しくやっていたのだが、あの後は何もしていなかったのかな、

  確かに検疫だなんだというのはあまり意味がないから、やめる必要はあったにしても、夏になったら海外旅行もあって菌の流入が増えることを、政府は考えていなかったことになるのか、


  政府は秋になったら対処をするということを考えていたようだが、夏場の旅行を考えていなかったというのは、失態だと思うのだが、秋よりまずは夏の旅行を警戒するのが普通の判断だと思うけど、


  メキシコの場合は豚から人へ大量に移ったけど、日本の場合は豚から人へは移ったとは聞かないし、

  だとするならば人から人の旅行等の危険性を考えて、対処するのが基本方針であると思うのだけど、そういう方針がなかったということになるのだろうか、


  結局検疫だなんだといってパフォーマンスに終始して、足元がすっからかんだということか、

  まあ今の政治はテレビ映りだけを考えて、地道に何かをするということをしないから、気づいたときには無茶苦茶になるというのが最近のパターンですけど、

  今回もどうもそんな感じがしますね、マスゾエはパフォーマンスだけを考えて何もしていなかった、どうもそんなことじゃないかと思います、



    

  さて、それはいいとして今日は二本立てでまずは、人工社会、ということについてでも書いてみようかと、

  なんとなくこれも昔書いた覚えがなくもないのですけど、ともかく、近代化社会というものは、いわば西洋社会であり西洋哲学とでもいましょうか、そういう思想のようなものの影響を強く受ける、


  その結果起こることが何であるかということを、今回は書いてみようと思っているのですが、


  それで人工社会ということで、前回もちょっと書いたのですけど、資本の理論が通ってしまうと経済は社会的意味を失い、経済と社会は分離をしてしまう、


  この視点、この発想というものが西洋文明であり、西洋の見方は基本分裂型の見方であって、統合的な世界像というものを持ちません、

  つまり西洋人というものは、すべてをパーツだと考えているのですね、で、そのパーツの集まりが世界であると考えているようなところがある、


  そして今の日本というものは、そういう西洋的な影響を強く受け、結果的に社会や世界観の分裂のようなものがおきつつあり、またそれに対する対処も要求されている、


  そこで問われるのは、基本的な社会に対する見方、今までの日本では東洋的統一世界観というものが、今までの世界観であったが、

  西洋化してしまった現在では、そういう自然に成り立つような世界が成立せず、不自然かつ人工的な世界観の構築を要求されることが多い、


  東洋の場合というものは、全体ビジョンと中心概念を創り、後はなあなあで補正していって、自然に物事が成立する人間的な形を求めているが、

  西洋の場合はそれを否定して、自然に成立するであろうものを分解し、精錬してパーツとし、その人工的に作り出したパーツを当てはめることによって、社会を作ろうとする、


  今の日本の岐路そして問題点は、この東洋的自然概念的な社会構成が不可能になってきて、西洋的合理構造を持って社会構成をすることを要求されていることに対して、対処ができていないことに多くの問題がある、


  確かに西洋的な概念を日本人の基礎概念とし、それによって社会構成をすることに対する反発というものはあるだろうが、しかし一歩西洋化に踏み込んだ以上はその道を進むしかなく、中途半端な形ではうまくはいかない、


  いま問われているのは合理的社会システムの構築であり、そういう基礎ができない限りは、人々の生活も幸せもなく、そして国家の未来もない、


  であるから、ひとまずは基礎として社会を合理的メカニズムで構成するということをしなければならない、

  いってみれば二階建てというか、日本人的な考えというものを成立させるために、基礎になる一階部分を西洋概念で構築し、余裕があれば二階部分を日本概念で構築するような、分離したキメラ構造を日本は持つ必要がある、


  だから単純論は通らず成立しない、やること自体は単純でも手法論をとことん複雑化し、高度なメカニズムで社会構造を作り出さなければならない、


  なんとなく社会が家電化してくるような感じですが、ともかく、いまの時代における社会とは人間ではなく、構図や構造こそが社会であるということ、まずその形が正しいかどうかを考えてから、人間としての社会論を考えるべきところにいるということ、

  一言でいえば社会が機械化してきているということでしょうか、そういう風に人工的に合成し作り出すもの、それがいまの時代の社会なのでしょう、


  後はそれができるかどうかですが、たぶん自民党がこの世から消えつつある理由はこれなのでしょうけど、まあそういうことも含め、いまの時代に必要なことは何であるのか、一度考え直したほうがいいところにいまの日本はいると思います、


    


  さて、それでは次に、日本のアジア化、という事でも書いてみようかと、

  これも昔から書いていることですが、今の日本が今までの日本と違ってきているところは、やはりアメリカとの関係が変わってきて、アメリカとの関係を考えていればよかった今までの時代が終わり、それ以外の国との関係で日本の外交や、国家の立ち居地を考えなければいけない、そういうところに入ってきたところが変わってきていると思います、


  ではその場合はどのようになるのかという事について、書いてみようと思っているのですが、


  それで日本のアジア化という事で、日本のこれからの未来というものは、アメリカがあまり日本に協力をする気がなくなってきているので、そうなると必然的に日本はアジアでどうするかと考えなければいけなくなる、


  であるから、日本のこれからの道というものは、基本的にはアジアの中での日本の役割と日本の立場というものを明確にして、それによって日本という国のあり方を考えるという事が増えてくると思います、


  今は昔と違って東南アジア諸国でも、それほど日本と力が変わらなくなってきているので、今までのように日本がアジアの上にいるという事はなく、同じか少し上くらいに今の日本はいますから、

  やはりその同じか少し上であることを利用して、アジア外交なりアジア友好なりを考えて、アジアの中で日本がどんな役割をするのか、それを考えていくべきでしょう、


  まあただ、こういうアジア論といいますかね、日本がアジアでどうだこうだというと、昔のイデオロギー的な話なのか、それとも冷戦や戦後的な発想なのか、すぐアジア=中国という話になって、


  アメリカのかわりに中国との友好を考えて、冷戦と同じようなことをすべきという話になりやすいのだけど、

  冷戦時というものは、米中露の対立があったのでその中での、台風の目のような都合いのいい中立状態に日本があったから、何とかなりましたけど、

  しかし今は、世界が分離していますからアジアのことはアジアで、という考えが強いですので、そうなると中国を安易に認めてしまえば、アジアにおけるバランスが崩れるというデメリットがある、


  昔の話は冷戦によってバランスが取れていた中での話しだから、バランスのあるところでのポジショニングが冷戦の外交ではありましたが、

  今はそのバランス自体を自国で取らなければいけないので、昔のように簡単な外交というものは存在していないでしょう、

  今の外交というものは、例えば日本だとアジアの中でどうするかですから、これで中国と仲良くすると一気にアジアのバランスが崩れて、アジアがおかしくなるわけです、


  なぜなら日本と中国の連合の圧力が、アジア諸国にプレッシャーを与えるわけだから、これだと変にアジアの対立を招く可能性もあるので、昔の日米友好と同じように日中友好とやると問題を生みやすい、


  だからこれについては私が昔から言うように、東南アジア諸国との友好に日本は進んで、そうすることによってアジアにおけるバランスを取り、アジアという形の基盤を作るという方向性がいいと思うのです、


  今までは日本の外交というと受動的で、冷戦構造にはさまれていましたから、自由度がなかったのですけど、今は逆に非常に自由度が上がってきていて、受動的だとまずいんですね、

  能動的にアジアにおける日本というものを、考えて作り出さないといけない、


  それこそが本来の日本のやるべきこと、日本が本来考えるべき外交事項はそれだったんですけどね、

  それがなんでがアメリカの戦争や、北朝鮮だ何だとくだらないことに時間を潰してしまって、そんなこんなで日本は外交的に失敗をしてだめな国になったわけです、


  ですから、いまさら感はありますけど、ひとまず日本のやるべきこととはアジアにおける日本の立ち居地を能動的に考え、アジア全体の形の中での必要な1ピースにならなければいけない、

  そうしてアジアがうまく行くような形さえ作れれば、結果的にその中にいる日本もうまく行くわけだから、そういう方向性がいいでしょう、

  日本のアジア化というもの、アジアと一体化するというわけではないのですけど、アジアというメカニズムと支える一要素になるためには、日本がどうするのがいいのか?、


  たぶんですが、そこに日本という国の未来の将来性があるのではないかと思います、






    それでは、今は週三回ですので次回は来週の月曜日になります、では次回まで、







関連記事




  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR