01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

日本の北朝鮮化、

    どうもこんにちは、



  最近の梅雨はずいぶん乱暴になったもので、「ほら雨だくれてやる!」みたいな、雨が投げつけられてくるような騒々しいものになってきていますけど、物騒な世の中ですね、



  まあそれはそれでいいのですが、二日しかたっていないのに相変わらずごたごたが起きているようです、


  まずは、あちこちの馬鹿知事どもが騒いでいるようで、だんだんと知事=馬鹿という公式が成り立ちつつあるようですが、もともとそうだったんですかね?、


  で、その四匹の馬鹿知事のうちの一匹の九州のハゲ知事ですが、なんだか分からないけど、東京の衆議院の選挙に出たり大臣になろうとしてたんだって?、そんな話を聞きました、



  これはマスコミによる政治買収でしょう、今はそういう人が多くて、マスコミは政治を支配する立場に立ちたいと考えているので、マスコミによる政治支配欲というものが今は強く出ているのでしょう、


  このパターンはいくつかいるが、ひとつが知事を使ったもので九州のハゲ、大阪東京のの利権タレント、千葉自称剣道家、そういう連中をマスコミに出す代わりに、マスコミの手先になってもらう契約をしているのだと思う、


  自民党内だと、郵政批判をした鳩山氏だね、この人物も買収されているとみていいだろう、批判者を作り上げて影響力を持たせるという古典的なマスコミ手法論で、そういう手駒がほしいと思った勢力がこの人物の虚像を作り協力をしているのだろう、


  民主党内だと、岡田氏だね、この人物や馬淵氏や長妻氏もそうだろうな、そういう人物はマスコミと関係が深いので、ある意味依存した人物であるから、マスコミが何らかの政治的支配欲を持っているときにこの人物は動くと見ていい、


  今起きている問題は、小泉という腕のいい詐欺師がいなくなって、マスコミと張り合えるプロパガンダ政治家がいなくなり、力学的に見てマスコミの政治支配の意欲のほうが強くなって、その影響があちこちに出てきているところにいるのだろう、


  マスコミも権力者である限りは権力欲で動き、基本的には私利私欲でしか動かない、

  だからその私利私欲の流れがどうなるかを常に監視する必要があるのだけど、

  今のところだと、劇場型政治の後なので、メディア的な影響があると考えている政治家が多く、マスコミとの裏取引によって動いている人物がいて、テレビによく出る政治家の多くはマスコミに買収されたメディアの手先である可能性があると思う、


  人に買われる奴隷にいつの間にやら政治家の意味が変わってしまったようだが、今の状況でいえばマスコミが政治家を売買している見ていいとだろう、


  劇場化政治の歪といった所だが、マスコミの狙いはやはり権力保持かな?、

  最近のマスコミは売り上げがどんどん落ちていて、テレビや新聞も誰も見なくなってきている、

  マスコミとしてはそれに対して税金の投入による補填をしてほしいのだろう、それがマスコミが政治家売買に手を出しているひとつの理由だろうが、


  もうひとつがやはり戦争をマスコミはしたいわけで、戦争になれば言論の自由はなくなり、特権的なメディアの立場が確保でき、情報統制が起きますから、マスコミにとっては有利な状況になる、

  マスコミとしては戦争が起きてほしいのでしょう、そうすれば政治的影響力の強い自分たちが、権限の保持そして国民に対する支配権の存続が可能になる、


  ともかく最近は、政治とマスメディアの関係が深くなり、結果として力学的にメディアの力が強くなっているので、マスコミは政治家やそういうものを奴隷のように売買するようになってきている、

  であるからマスコミに出る政治家などというものは無視し、マスコミそのものを無視したほうが今はいいでしょう、



  次に、後は大した起きていないようだが、、ああそうだ静岡知事選挙について書いてみますか、

  今回の選挙では

海野徹(うんのとおる)60(元)参院議員   無新 

川勝平太(かわかつへいた)60(元)私立大学長  無新  =民社国

平野定義(ひらのさだよし)59党県常任委員  共新 

坂本由紀子(さかもとゆきこ)60(元)参院議員   無新  =自公   

  の4氏が出馬しています、

  それぞれの方のマニフェスト等を読んでみたのですけど、大体同じような意見ではあるようです、

  微妙な違いはあるのですけど、極端になにかが違うということはないようです、


  現状では川勝氏と坂本氏の一騎打ちのようになってきているようですが、さてどのような結果になるのでしょうか、


  私は色々調べていって、静岡知事選挙というのは、静岡空港問題になるのではないかと思っていたのですけど、

  どうやら皆さんスルーしているようなので、争点はどこにあるんだろうと私なんかはおもっているのですが、

  
  なぜかというと前の知事が出馬しないで辞めたのも、静岡空港問題が原因であるので、何か意見があるのかなと思っていたんですけどね、

  特に意見はないようで、確かにもう空港は出来ていますので、今さら反対も賛成も出来ないというところでしょうか、
 
  ただ見たところこの空港が将来の静岡の最大の問題になりそうなので、出来ればそういう意見でも聞いてみたかったものですが、


  ともかく、今回の静岡知事選挙は、来週の都議選も含めこれから起こるであろう衆議院解散の前哨戦になってしまっているので、気にはなっているのですけど、

  ただ知事選挙というのは、あまり民意が出ないことが多いので個人的にはどうかと思っているのですが、ひとまずはどのような結果になるのかと興味を持っています、

    



  さて、それはいいとして今日は、日本の北朝鮮化、という事でも書いてみようかと、

  これも昔書いたような気もするのですが、北朝鮮問題といいますと、日本のこれからの針路にずいぶん影響を与えているものですが、

  今回はその北朝鮮問題が一歩間違うと日本の問題になるのではないか、というようなことを書こうと思っているのですけど、


  それで日本の北朝鮮化という事で、今の日本という国を考えるとかなり北朝鮮に近いですよね、

  例えば言論の自由もないし、裁判だってインチキがまかり通っているし、役人しか食えない社会になってきて、

  まあ資本主義をやってきたので、金持ちになって何とかという可能性もあるけど、そんなものは殆どうまく行かないのだから、結局のところ自由のない支配者の国という面において、日本はかなり北朝鮮に近いところに今はいると思います、


  日本の未来というものを考えた時、例えば今の政府与党がそのままいた場合は、軍事利権のためにだけいる連中なので、そういう方向性を強めてくるでしょうが、それって結局軍国主義の北緒戦と同じ国にしたいというだけで、軍事支配のための軍事化と軍事利権を漁るのが自民公明の狙いなので、今の政府与党がそのままあったとしたら、日本は急速に北朝鮮のような国に変わっていくでしょう、


  そして、それがたぶんアメリカの狙いであって、日本を北朝鮮のような国にして、多少は支援をするかもしれないけど、中国に対する前線基地として使って、使い捨てでしょうね、


  今の北朝鮮も中国やロシアの都合だけで作られた国だけど、責任をまったく取ってませんから、

  たぶんアメリカは日本をアメリカ版の北朝鮮のような軍事独裁国家にして、アジアの消耗を狙っているのではないかな、


  アメリカにとってアジアは基本的には敵なので、アメリカはアジア経済の破壊的因子を探していて、たぶんそれが日本なのではないだろうか、


  だから日本を北朝鮮のような国にできれば、アメリカは非常にメリットが多く、

  何かあったら日本が悪いと、独裁国家だし独裁の日本が悪いといえばいいのだし、

  その上で弱みを握るか、例えば中国と対立して中国が日本に迫ったときに、その日本の弱みを利用して、物を言わせないまま利用して、アジアの交易などを破壊できればいいと考えているのではないだろうか、


  日本は地理的にいって、アジアの中心になれるところにいるので、逆に言えばここがアジアの問題点である限りは、アジアがアメリカの脅威にならないで済むというメリットを生む、


  だからアメリカとしては日本がアジアの害のような存在になることを望んでいて、それはいわば日本を今でいう北朝鮮のような国にして、軍事独裁的な危険国家にすることが、アメリカの日本に対する基本戦略であるといえる、


  日本の軍事化は日本のためになると思いがちだけど、アジア全体で見るとアジアの中心に危険な軍事国家が生まれるわけだから、当然その反動はあって結果的には日本の損失になると見ていいだろう、


  そういう意味でいえばアメリカは北朝鮮問題を起こすことによって、アジアに日本問題を発生させようとしているのではないかな、

  日本がアジアの害になったり破壊したりする形、それがアメリカの狙いだろう、


  そういう不揃いな形でアジアを中国に支配させて、危険因子として日本をはさんでおく、これがアメリカにとっては最良の形であると言える、

  もちろんこれは日本にとっては最悪の形ではありますが、ともかくこういう流れを止めたければ、アメリカの手先である自民党を叩き潰して、日本の軍事化の流れを断ち、

  その上で アジアの日本としてのアジア戦略を持って、今のようなアメリカの属国としての、アメリカのためのアジア戦略ではなく、アジアのためのアジア戦略というものを日本はもつ必要があるでしょう、

  
  少なくともアジアは敵ではない、だからそれが敵であるようになっている今がおかしいわけで、そうさせようとしているアメリカ等の勢力を排除し、日本のアジア化を完成させるべき時が、いま来ているのではではないかと思います、





    それでは、今は週二回ですので次回は来週の火曜になります、では次回まで。






関連記事




  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR