01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

詐欺師の時代

    どうもこんにちは


  最近は円安ですね、困ったことにわたしのドル紙幣両替計画が難しくなってます(たいした額ではないですが)、このまま行くと来年には1ドル161円くらいになるという人もいます、ほんとは1ドル110円を割ったら買う予定だったんですが、素人の甘さですかねえ、もうちょっと相場を見ておけば良かったか、少々高いけど今の値段で買うしかないのかな、と最近は思っていますが。


  それでタイトルの詐欺師に時代、昨日の文の最後に書いたこの表現がどうも気に入ってしまったので、今日はこれについて書いてみようかと。


  詐欺師の時代ですね、どこか社会全体に嘘が蔓延してきたような感じがします、今日見た新聞でも財政問題のざの字もありませんでした、まったく書かないのはあきらかにおかしいですよね、NHKも株価が上昇しか言わない、これではこれだけを見ている人たちには、情報がシャットアウトされる、しかし考えてみれば、景気がいいのに円安なのは何故か?、ということになるわけで、それは円に対する信用が低い、とは言えず、金利格差という、金利格差は分かりますが、景気がほんとにいいなら、ここまではならないのではないでしょうか、なぜなら昔から日本はゼロ金利だったわけで、ちょっと前が不景気だったとすると、なぜ少し前はそんなに円安ではなかったのか、というところがあると思います、間違いなく円に対する不信があると思います、しかし、マスコミではそれが分からない、まあ、共同幻想というか、国民全体が、何らかの幻覚を見ているような気がしてならないのですね。


  だから詐欺師の時代だとわたしは思います、今の状態は、所詮は嘘なので長くは持ちませんが、しばらくはこんな感じで進むのではないかと思います、今の時代は表から見た時と、裏から見た時があまりに違い過ぎるというか、表面だけが良くて、中身はガタガタ、そういうものが多いような気がします、メディアの発達の悪影響だとは思いますが。


  なんとなく今の世の中は、、ネットより、そこら辺の現実の方がヴァーチャルな感じがします、それは多分、戦後という時代も今となっては、映像、虚像、でしか表せない、そこまで力の弱いものになってしまったのに、それを信じている人がまだ多いのでしょうね、その分まだ有るようには見えているのかなと思いますが、そういう意味では、詐欺師というよりは、走馬灯のようなものなのかも知れませんが。


  とはいえ、人は現実的に生きているので、幻想を追ってばかりではいけませんから、少しは裏の側も見たほうがいいと思います、政府は自身の存続を優先するでしょうし、国民を第一とするとは思えません、少し今は政府と距離をとった考え方を持ったほうが、この変な詐欺師の世界からのがれれるのかもしれませんが。



    それでは今日は金曜ですので、次回は月曜になりますね、では、良い週末を。





//


  詐欺師の時代ですか、確かにそうですね、マスメディアの発達によって現実より虚像の方が力を持つようになり、人々は非現実的な像を追うことが多くなった、

  本当に正しいもの、本当にいいものではなく、アピールの上手い虚像の方が意味があるという、意味不明な世の中になっていますね、

  
関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR