07 月<< 2020年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

経済は信用で回っている、

    どうもこんにちは



  ふ?む、どうやら選挙は遠のいたようですね、しょせんは盗人集団の自民党、盗んで逃げるしか能がない、しかし盗人が逃げるということは何かを盗むためであるのだろう、何を盗る気かな?、


  そういえば麻生という人物はこんなことを言っていたな、今起きている金融の問題で日本はダメージが小さいから、その問題に対処するために日本がイニシアチブをとらなければいけないといっていた、

  一見あっているようだが、日本にメリットがない問題に手を出すというのは、話として間違いであろうし、どうもアメリカあたりが今回の問題を日本に押し付けたいので解散を延ばしたような気がする、

  イニシアチブというと格好がいいが、ようはダメージの少ない日本に他国が責任転嫁できるようになるまで解散しないということだろう、


  まあ売国奴の盗人集団である自民と、その上にいるファシストらしい発想だが、まったく日本のことを考えてないあたりが、自民党らしいといえば自民党らしいですが。



  後は、、金融恐慌ね、今日も株が下がっていますが、これからも下がるでしょう、来月中ごろあたりになればどうか分からないけど、今月いっぱいは下がる一方でしょうな、


  なんだかすごく下がっているから、今が底に来ている様に見えるけど、実はこれからが第二弾で、このまま行くとAIGが潰れそうなので、もし潰れるとCDSという投資保険のようなものが、潰れるらしいのです、

  CDSというものは今調べたのですが、株の持合に近いものらしく、それを株ではなくて保険形式にしたものらしいです、


  このCDSの規模は6000兆円くらいあるので、AIGが潰れたら連鎖的に世界中の企業が潰れるようです、

  だからそうなると、世界中の企業が連鎖倒産するような事態になるらしい、これが次に来るかなといわれているもので、今はまだ恐慌の半分くらいのところにいるようです、

  それに対して政府与党は、率先して手を出しますといっているのだろう?、
  馬鹿につける薬はないという気がしますね、これだけリスクがあるのだから手を引っ込めるのが筋だと思うのだが、今月来月が金融的に重要であるから、その危険因子である自民党を封じるために選挙をしたほうがいいのですが、ま、本人がするわけないですわね、


  他だと、円高と株安が同時に来ていると、昔もあったけどどうも今回は勝手が違うような気がします、


  多分今起きているのは、元々の形が崩れた問題があるのでしょう、
  
  アメリカは日本搾取を狙っていましたが、その形は多分、日本から金を出させて、それを使って日本を買う、そういう形であったように思います、

  まず日本は借金だらけで、低金利かつ多量に資金を出していましたから、そこを資金源にして、その金を使ってアメリカのサブプライムとかに投資をして、その増えた金で日本の株を買って、その利益で日本から金を引き出して繰り返す、そんな事をしていたんじゃないかな、


  確か一時期日本の株の所有者だったか、売買をしている比率だったかが、外国人が過半数を超えていたことがあったから、多分そういう流れはあったのだと思う、


  で、そのサブプライムがだめになったから、この形が崩れると、まずサブプライムとかそういうものに流れていた日本の円が、逆流してきて、円高になり、また日本の株に流れていた海外の金も、結果的には円に戻ってくるのかな、


  今はグローバリゼーションがあるので、経済は点在するものの比で決まるのではなく、全体がつながっていますから、経済の流れによって経済指標が変わるということが多いと思うのですね、

  だから今の円高は、外国という点との比ではなく、金の流れが変わったことによる変動であるとすれば、それは円を使った金の流れが大量に逆流しているともいえるわけで、これで円高になっていたとしたら、

  円が大量に積みあがってしまって、しかし流れとしては円高に見えるような感じかな、となるとギャップがありますね、


  通貨の膨張と収縮が同時に起きてしまうということかな、う?ん、まあ専門家ではないので、あまりはっきりは分からないのだけど、何か取り返しのつかないところにもう来ているような気はします、



  今起きていることを長期的見ると、日本に借金を負わせて、円を引き出させやすくして、不良債権処理と称して外資による買い叩きをしやすくし、そのシステムが崩れる過程が今なのだろうか、

  そして自民党は何らかの方法で日本を滅ぼそうと考えているのだろう、朕は国家なりとでも言おうか、今の自民党は自分こそ国家そのものと思っているから、自らの権力の喪失を日本を滅ぼしていい権利の行使ととらえているはず、

  だからここまできたんだしね、このタイミングでもまた逃げるだろ?、となると自民とは何らかの方法で日本を滅ぼす手段を考えているような気がするのだが、もしそうならば自民党議員を物理的に握りつぶす可能性もあるかもしれませんが、、そうならないといいんですけどね、


    


  さて、それはいいとして今日は、経済は信用で回っている、という事でも書いてみようかと、
  なぜか相変わらず経済の事ばかり書いていますが、最近の金融恐慌というものを見てみますと、金融恐慌とは言いますが、根本的には信用の喪失による経済構造の崩壊であり、信用を失ったから恐慌が起きているわけです。


  ですから経済というものは信用で回っており、その信用の回転が経済自身なわけですが、そういう視点から見た経済について書いてみようと思ったので、書いてみると。


  それで経済は信用で回っているという事で、物事を階層で見たとき、高次元的にあるものは、低次元的なものを否定し、自らが正しいと思ったときにその低次元概念に滅ぼされる、そういうところがあると思いますが、

  経済も同じで、高次元である金融や金融工学が、低次元である本来の経済の形の影響によって、壊滅的に崩される、

  経済の発展は、経済の高度化を生みましたが、結果として根底にある次元の発想や見方を喪失し、その根底の崩れが全体の破局を生み、金融工学だなんだという大層な話が、ただの信用喪失で潰れているわけです、


  経済は信用の回転であり、信用が意味を持って回ることによって、経済は成り立つ、

  それが金融の発達によって、信用は売買されるようになり、信用の意味が本来の信用というものから大きく外れてしまった、

  効率化は結構だが、形を壊すという事は意味を失うという事でもあり、金融による経済の流動性は、経済の意味の喪失も同時に行ってしまう。


  そして喪失した経済(信用)が経済を端から端まで壊してしまう、金融がバブルを生み恐慌を生むのは、たぶんこの信用を擬似的に扱う体質にあるのだと思う、

  
  私が思うのは、信用だけであった経済が、はたしてそれ以上の意味をもてるのだろうかと、

  具体的な経済の、生産処理の形であれば合理性は意味があると思う、品質に対する合理性というのは理にかなっているから、

  しかし信用に対する合理性である金融は、それほど成り立つものではないような気がする、

  しいて金融の必要性があるとすれば、不信を誘発して過剰な信用が起きたときのガス抜きになるくらいだろうか、


  
  なんだかまとまりがなくなってしまいましたが、私が言いたいのは、経済は信用で回っていて、その実体経済のあり方が合理的であるというのはいいことだと思うのですね、質の良い製品とか、取引や会計制度、そういうものは合理的であれば非常にいいものだと思うのです、


  しかしそれに比べると金融は少しずれているような気がするんです、合理的なことを言っているようで、ただ欲望をまっとうしようとしているだけにしか見えない、

  そもそも金融が成り立ったのは、信用の可視化が進んで、債権とか通貨とかが出てきて、それを取り扱う方向性を考えるという事から、金融は発生したのだろうけど。

  しかし、その中身はただの感情論と、欲望でしかないのではないか?、だからいつも結果的に金融は詐欺になってしまう、


  経済というものは具体的なやり取りではあるが、同時に信用による循環でもある、その信用のところだけを取り出して、具現化して合理的に考えていったとしても、それは感情を合理的に考えるようなものであって、その考えに意味はないのではないか、

  
  金融の間違いは、信用によって発生したただの感情的なものに過ぎないものを使って、世の中をどうこうしようという所に無理があるのだろう、信用を合理的に表せば、それはもはや信用ではない、そのパラドックスが金融の本質であるといえる。


  であるから金融はバブルや恐慌の原因になるわけで、ただそれは金融が悪いわけではなくて、経済の発達のために、生身の人間の習慣を合理的にしようというところに、そもそもの無理があるのかもしれません。


  まあ信用の循環を高次化していくという事は、信用そのものを否定することにもなる、そこでさて経済の高次化とはなんであるかと、たぶん考えないといけないのでしょうけど、  





    それでは今は週二回ですので、次回は木曜になります、では次回まで。






関連記事




  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR