06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

憲法改正について、

    どうもこんにちは



  最近は寒いですね、と思うと暑かったりして困りますが、さて、憲法改正ですね、わたしはどっちかと言うと理系なので、あんまり法律関係には向いていないのですが、個人的な考えでも書いてみようかと。


  まず憲法改正をすべきかすべきではないか、というのがありますね、私はしなくていいと思います、なぜかというと、いつもいいますが財政的問題があるので、今はその時ではないと思います、相乗効果が怖いのですね、昔も治安維持法とかありましたが、今回の自民党案を見ても、ところどころ胡散臭いんですね、例えば、 「政党は絶対的な権限がある、これに対して妨害をしてはいけない」 、というような条文があったのですが、それはあきらかに自分自身の権限の強化を狙った条文ですよね、これを悪用したらなんでもできてしまいます、こういうことを色々はさんできますよ、一見分からないようにね、そこに財政破綻が合わさると、戦前のような体制になる可能性があります。


  あとは、いわゆる9条の問題ですね、懲罰的といわれている、しかしそうでもない気がするんですよ、例えば韓国は米軍といっしょにベトナム戦争に参戦し、多くのベトナム人を殺しました、それで、日本にも協力の要請が暗にあったようですが、断れたのは9条のおかげでしょう、そもそも戦争というものは、古代の軍略家の、孫子が言うように、100戦100勝するより戦わずして勝つ方が良いもので、戦争自体は気分が良いだけで何の意味のありません、それでもやる意味のある場合のみでしょう、今は白人の植民地時代ではなく、直接的脅威は少なく、どちらかと言えば外交戦略で対処すべき問題が多い、北朝鮮にしても、外交的に手を打ってくるのを見ても、軍事的衝突は望んでないと思う、中国は、どちらともいえないが、中国のような巨大な国は、そのぶん歪みも大きく、放っておけば勝手に潰れる、わざわざ軍事的に構えることもあるまい、それより中国の歪みを上手くついて、こちらの利益になるような外交戦略を立てればいい、例えば東南アジアとEUのような形をつくるとか。


  つまり現状では軍事化の解決の必要性は低い、もしくはまだ早いといって良い、下手な軍事化をすると、形が確定してしまう、それは損だと思いますね、北朝鮮にしろ、中国にしろ自滅の可能性が高いので、それに軍事化をしてこちらの力をそぐ必要は低いのではないでしょうか、孫子のいうとおり、軍事というのは利益のない限りすべきものではありません、私にはそれが見えないのですね、ただ精神論を言うだけで、本質的意味をいう人がいない、その程度の考えを言う人しかいないのに、軍事という複雑な考えが成り立つとは思えない、精神論を言うだけで、誰も本質を見なければ、戦前と一緒で、必ず失敗しよう、日本人は長い間鎖国をしていたがため、考えが内に向きすぎていて、外に向いてない、が、軍事というものはあくまで対外的なもので、内向きの考えて成立させようとするのなら、また鎖国でもしなければなるまい、あくまでアジア全体を見て、日本の軍事とは何か?、と見たときに日本の軍事は成り立つと思います。


  わたしは憲法9条は、日本人がその視点観点までたどり着くまでの、蓋というか封印のようなものではないかと思います、だがまだまだですね、それならまず、外交を学び、中国や北朝鮮と外交的にやり合って、目を外に向ける訓練からはじめるべきだと思います。


  まあ、ですから、わたしとしては、改正の欠点として、財政破綻とのリンクの可能性、と軍事化をするのにはまだ日本人は、内向きすぎるのではないか、外交視点というものがない、というあたりを問題視していますが、まあ、一番の問題点は、日本の政治家の質の悪さ、現状の憲法の理念の美しさと、現状の政治家のあまりの醜さを比べると、どう考えても不可能ではあるんですけどね、やったら無茶苦茶になるような気がします。  




//

  ここまで来ると鋭いというより、たいした文章だなあと感心させられるレベルですね、相変わらず判断力が異常にいい、
 
  これは文章を読めば分かるというものなので、付け加えることはないのですが、外交戦略を立てれないから軍事戦略になっている、という点では今も変わらないですからね、まだまだ憲法改正は不可能な状態に日本はあるようです、





関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR