01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

今行われている改革について

    どうもこんにちは



  2日もあけてしまってすいませんでしたが、何故かネットにうまくつながらなくて、2日間あれこれしていて、結局、ルーターの電源を1回切ってから入れたら戻ったので、もしかして誰かが攻撃してたとか?、身に覚えはないんですが、、、


  それで最近の改革についてですね、マスコミも最近は方向転換をして、少しはまともになってきているようですが、できれば選挙前にやってほしかったですけど、まあ、それで新聞でも見ていて、あれやこれやと改革をするといわれていますが、後は増税とかですかね、まあ、何もしないよりはいいですが、しかしね、小泉政権は問題解決をほとんどしていない政権で、それがいまさらやるといっても、狼少年のようなもので、信じるのは無理ですね、たぶん増税はするでしょう、政府にとって得ですから、しかし改革はほとんどパフォーマンスで終わる可能性が高い、それに実質、あと一年しかしないので、改革は小規模であまり意味のないことしかしないでしょう、それで問題はあとの人に任せて、上手く行かなければその人が悪いといえばいいわけですから、まあ、そんなことを考えているのでしょう。


  それと現状では根本的な問題があります、全体の構造の問題ですね、例えば今の日本で一番力の強いものは何だと思いますか?、それは、日本の借金ですね、つまり日本の借金が日本の命運を握っているのであって、政治家や役人や政府はもう実質意味を持ってないでしょう、力の差が大きすぎるからです、税収は50兆、借金は1000兆、この力の差、影響力の差はいかんともしがたく、実質日本政府は借金のおまけとしてある組織のようなもので、ここが主体として動くのは、借金がある限り無理でしょう、つまり、今の状態では、政府に主体的に動く能力はないということです。


  そこら辺を考えると、改革改革と言っている時点でずれがあるのですね、つまり、政府主導で何かができるということを言っているわけで、それは嘘です、もしできるとしたら、この借金を、ひどいインフレでも起こしてなくすか、もしくは、国民の資産を食いつぶしてなかったことにするしかないわけで、この借金がある限り、政府が主導的に動くことはできず、まあ言ってみれば、日本政府は借金の檻の中で暮らしているようなもので、そこで何をしようが、限界があり多くの場合は意味がない、わたしも借金が2?300兆ぐらいなら、改革や政府主導もありだとは思います、しかし現状では、そんなことをすることはできません、あくまで借金が主であり、政府は従者にすぎない。


  今の政府の考え方をわかりやすく説明すると、政府の部屋の中に借金の問題があると考えているようですが、現実は逆で、借金の部屋の中に政府がいるのであって、現状の政府の考え方のように、政府が何かをすれば、問題は解決するんだという考え方では、かなり危険な状態になるでしょう、現状では日本の主は、残念ですが、借金であって、我々はこれに対し、どう生きるか考えねばなりません、政府はおまけであって、政府がどうするかを考えるのではなくて、借金がどうなるかを考えなければいけない、借金が直にどうなるかを考えないといけない、ですから今行われている改革は、しないよりはましですが、おまけが何をしようとたいしたことはできない、直に借金の問題に手を出さない限り、この国の問題が解決することはないだろな、と、わたしは思っています。





//


ふむ、この頃は財政問題を重視してた頃で、財政の問題がすべてに優先されるべき、という意見を持っていたようですね、

確かにそれは正しく、小泉政権のようなパフォーマンスによって問題が解決するということはなく、財政の問題を真剣に考えるべきだというのは正論ですが、

しかし今のような財政問題を煽るだけでもうまくは行かない、やはり真に意味のあることをしないと何をしてもだめということでしょうか、


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR