01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

マスコミの終焉

    どうもこんにちは



  まず、ロッテマリーンズ優勝おめでとうと、昨日も書いたのですけど、消えてしまって、一日遅れですが、おめでとうと、ロッテとホークスは長年のライバルなので、たまには譲ってもいいかなと、いちホークスファンとしては思っていますが。



  それでマスコミの終焉ですね、これは私の感じている感じに過ぎないので、こうだと言えるものではないのですけど、けど、なんとなくマスコミは1つの終わりを迎えているな、という感じがします。


  例えばテレビにしても、政府と近づきすぎですね、これでは客観性は無いでしょう、悪いですが今テレビとかばかり見ていると、変な方向に人生をもっていかれますよ、今の状況は戦前に近いといっていい、マスコミは政府のプロパガンダと化していますね、現状は複雑ですので、直に調べないとまず分かりません、マスコミは政府の手が入っているので、あまり信用できません、政府とマスコミが一体化した状態にあると思った方がいいです、しかし今はネットがあるので、プロパガンダは通用しません、そうなるとメディアというものが社会と乖離していくわけですね、そうなれば終焉を迎えても不思議ではない、と、思うのですが。


  もちろんこれは私の想像にすぎませんが、TBSの問題にしろ、だんだん弱まってますよね、メディアというものがだんだん価値の無いものになりつつある、それは真の情報を伝えないからです、昔から日本のはジャーナリズムが無い、と言われていますが、そういう辺りが、誤魔化せない段階に入ってきたのではないかと思います、で、立場か弱くなったら政府にべったりと言う所も、戦前と同じですね。



  今の日本の状態は、政府が皆さんの預金等の資産を使いきっていて、潰れつつある状態です、昔は軍部がやったことを、今は財務省と政治家連中がやっています、それを伝えてないわけですからね、マスコミは、そもそも国の債権と言うものは、税金に近いもの、と考えた方がいいです、つまり私的な資産を国が持っていく制度とみていい、もちろん返ってくればそうはなりませんが、1000兆も借金があっては、返ってくる可能性は低いです、そういうことをマスコミは伝えてません。

  もし、そういう現状をマスコミが報道するとすれば、たぶんそれは、そういうことに国民が対応しようとしても出来ないように、政府が対策を打ったあとでしょう、つまり、マスコミは国民にとって意味のある事をもうできない存在になりつつあるのではないかと、私は感じるんですけどね、それがまあ、マスコミの終焉、という形をつくるのではないかなと、想像をしているのですけど。


  


//

これはマスコミの問題と、財政の問題を絡めたような話ですね、

まあ財政の部分もそうだけど、マスコミはこの頃から嘘ばかりをついていて、私がこの頃予見していたように段々と終焉を迎えつつあるようです、

日本の権力は財政問題とともに消滅する、そこに嬉々として擦り寄るテレビや新聞、自分が地獄の釜の中に入れられそうになっても、それが明るい未来だと信じているのは、彼らに真性のカルト的要素があるからかもしれません、



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR