03 月<< 2021年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

完全に失敗したスガコロナ問題、感染を広げたスガGOTOコロナ

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  冬というと1月の終わりから2月の始めあたりが寒く、北の方では雪が降るといわれますが、今年も寒くて困っています、


  この季節になるとインフルエンザが流行って、病気の治療に病院に行く人が増えますけど、今年はコロナウイルスの影響で少なかったようです、

  どうやらウイルスの共存ができないらしく、その影響で感染が少なくなっているという話を聞きました、


  コロナウイルスは拡大して、医療崩壊が始まりつつありますが、日本のヨーロッパのようになってきました、


  感染症対策は将来を考えた方法論だから、日本人はこのような話が苦手で、十分な対策をしてこなかったけど、

  原発事故もそうだが問題が起こるのは、問題が起こると言う人間が悪いのであって、その人を叩けば災害は起こらないと日本人は考える、


  コロナも批判する人を叩けば、感染が収まると政府は考えていたし、本質的には日本人も同じ発想に立っていた、

  原発事故は実害がある問題だったが、当時いわれていたのは風評被害だけだった、つまり悪く言う人がいるから害が発生する、そういう発想しかなかった、


  日本人は現実を理解する能力がない問題は人間が起こすのであって、物理的に発生するトラブルなどこの世に存在しないと考えている、

  だから戦前の戦争、数年前の原発事故、今回のコロナウイルスと物理的な問題に対して、まともな判断ができないわけです、


  ともかく今日も書いてみると、コロナの感染は想像よりも広がっていて、指数的な増加を超えてしまっているのだが、FXで通貨が暴落するときのような異常さを感じています、

  初期の段階から私はおかしいと思っていて、特に月曜日に感染が減らなかったのを見て、これは何かが起きていると考えました、


  結局何が原因なのかは分かっておらず、海外の変異種は原因ではないといわれていて、そうなるとよくわからなくなる、

  ネットの連中はクリスマスで人が多くで歩いたから、感染が広がったといっていたけど、

  コロナはだいたい感染してから5~6日くらいで発症するため、クリスマスだとちょっと遠いので年末年始あたりの感染が、いま出ているのかもしれません、


  感染が増大した原因はよく分かっていないが、減少していない理由ははっきりしている、以前の緊急事態宣言を出した時は、人の行動が大きく減っていたのだが、

  今回は微妙な減少が起きているだけで、前回に比べるとそれほど変化していない、地域によってはかえって増えているくらいだ、


  コロナウイルスの問題は一年続いているし、国民も慣れてきてあまり恐怖を感じなくなったのだろう、

  もしくは対策をするのが疲れてしまって、感染予防をやめつつあるのかもしれない、

  確かに一年も感染対策をしろといわれても、現実的には無理なのだから数ヶ月程度制限をして、それ以外は自由に暮らせるようにするべきだ、


  海外の例を見ても感染対策はきついものを定期的にして、それ以外の期間は比較的自由に過ごせるようになっている、

  メリハリをつけないと国民はずっと犠牲になるわけだから、政府が適切な判断をしなければいけない、


  このタイミングで強い対策をすると判断できれば、国民の心理的な負担は大幅に減るだろう、

  しかしスガは基本的にバカで能無しだ、悪口を言っているように思えるかもしれないが、ほんとにこいつバカだから正確な判断はできない、


  いつもいうように無能な人間にできるのはこの世の破滅だけ、普通に生きるのは別に問題ないのだけど、無能な人間が権力を持った時に起こるのはこの世の破滅だけだ、特に今のような大きなトラブルが発生しているタイミングだと致命傷になる、


  スガのアホは仮定の話は答えられないというが、そもそもコロナウイルスがどうなるかは、全て仮定の話になる、

  なぜなら人類が初めて出会った感染症だから、ある程度は想像をしつつ対策をしなければいけない、つまり仮定の話を組みた立てて対策をするしかない、


  このアホは結局仮定の話に答えられないのではなく、いつも渡された書類を呼んでいるだけで、判断力がまったくないから答えられないだけだ、

  アベのクズも知能の足りないアホだったが、このバカも国会では全て文章を読むだけ、記者会見も文章を読むだけ、記者の質問の意味は全く理解できていなかった、


  日本の政治は詐欺師の小泉以降は、バカをマーケティングでコーティングして、メッキ加工をして見栄えをする行為を繰り返していた、

  だから一見まともに見えるのだけど、中にはとんでもない低能の馬鹿ばかりで、最低限字が読める程度の知能しかない、


  詐欺師の小泉、死んだアベ、アホのスガ、こいつら日本を代表する三バカトリオで、実は政治とか国の仕組みを全く理解していない、

  詐欺師の小泉は総理に解散権がないのに、勝手に解散権があるといい出して独裁者になった、

  本来なら解散権がないと国民がわかるはずだが、マスコミがマーケティングをして騙して、勝手に国の形を変えてしまった、


  マスコミは実は国を崩壊させているのだ、そういう意味でもメディアのマーケティング、もしくはプロパガンダは悪質だと言える、

  
  死んだアベも国の仕組みを理解しない低能で、自分は立法のトップといっていたが、総理は立法のトップではなかったはずだ、

  更に司法権にも過剰な介入をしていて、検察に自民党議員が捕まらなかったのは、検察を買収していたからだ、


  マスコミの買収もずっとやっていたし、役人の人事権を奪って自由な行動を制限していた、大学の研究にも予算配分で圧力をかけ、自分に反する人材を排除した、

  三権分立の仕組みは小学生も知っているが、死んだバカのアベはそれすら理解できなかったわけだ、知能のないクズは日本にとって害でしかない病原菌だった、


  スガのアホも学者の人事に介入してたが、そもそも学問の組織は国から独立をして、問題の指摘をするためにある機関だ、

  政治的な中立を持たないと政策が歪み、それによって大きく国が傾いてしまう、だから学問は政治から距離を取って客観性を持たなければいけない、


  アホスガは低能のゴミクズだから、国にとって何が大事かという基礎が分かっていない、結局こいつは小物の脳なしで、政治家としての資質は一切ないのだろう、


  話がずれたけど、コロナ対策は政治家としての能力が問われやすい、中立で状況を正確に読めるかが重要になる、

  そして問題が起きたときに早めに対策をする、感染が広がりそうになったタイミングで、適切な手を打てば被害は最小化できる、


  スガのアホなところは被害が広がって、それから対策をし始める点だ、被害が広がった状態で対策をしたところで、ダメージが最大化した問題を解決するのだから、天文学的な負担が発生してしまう、


  コロナ予防とは国民が努力をすることではない、政府は未来を予測して負担を軽減する手を、早めに打つのが本来のコロナ予防である、

  しかしスガはアホだから全て国民のせいにして、何の責任も取りたくないのが本音だ、

  そのため本来は国がすべきコロナ予防の対策も、国民が予防を自分でしないから悪いといい始める、


  日本のコロナ感染の拡大はどうして起こったか、現状だとよくわからないところがある、

  ただ一ついえるのはこの問題に適切な対策をする可能性は低く、スガのアホは被害を最大化させる判断を繰り返すだろう、


  次に、コロナ感染が広がった理由を個人的に考えてみると、たぶんGOTOが原因ではないかと思う、

  なぜそう思うのかというと以前は連休や土日になると、感染が減少する傾向があったのに、現在はそのような変化がない、


  どうして減らなくなったのかデータで見ると、土日になっても人の行動が減らなくなって、それが感染の原因ではといわれている、

  じゃあ土日に人が行動する理由は何か、それは習慣だと思う、


  GOTOは旅行や食事をしやすくするものだが、旅行や特別な食事は土日に行われるケースが多い、

  以前は不要不急の外出を減らすといわれ、そのような行動をしていた人はよくいた、

  それがGOTOが始まったら日常的に、土日に出かける習慣が社会に広がってしまい、不要不急の行動を減らす考えが失われてしまった、


  今緊急事態宣言を出しているけど、そこまで大きな効果が出ていないように見える、来月になったら大きく変わるかもしれないが、減少が起きているとはいえない、

  感染予防は人の行動を減らすしかない、そして日本は自己責任で感染予防をしているため、国民の認識が感染の増減の原因になる、


  政府が予防をするのではなく、国民の精神状態に頼った対策をしているため、国民が行動を抑制する判断をしなくなると、全ての感染対策が破綻し始めてしまう、

  この問題は国が感染症対策をせず、全てを国民の責任にした制度的な欠陥だといえる、

  もっとも、GOTOなどをせず不要不急の外出を規制していれば、ここまで大きな変化にはならなかったため、全てスガが悪いと考えるべきだ、


  合理的な判断をして対策をすれば、人が何を考えたとしてもリスクを小さくできる、

  人間の精神に語りかけるような情念論は、価値がないわけではないが相手が判断を変えた途端、全てが破断するリスクのある方法論でもある、


  日本人は精神論が好きで、合理的な判断を悪魔のように嫌っている、そういう人々は確かに感染予防の自己責任で納得したかもしれないが、

  精神的な働きかけでしかないコロナ対策は、多くの人の習慣や感情が変わってしまえば、短期間で崩壊してしまう、


  倫理や人間論で社会は構築できない、それが近代における社会論ではあるのだが、日本は未開の中世の国であるため、コロナ対策を精神論でやってしまい、もしかすると現状大きな過ちをしているのかもしれません、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR