03 月<< 2021年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

支持率で死ぬスガとアベ、確実に失敗する日本のコロナ対策

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  政治の話は時代の流れを見る行為でもあるため、なんとなく世の中がどう変わるかわかる所があります、

  今の日本は戦後が終わってどうするか、そして冷戦が終わってどうするか、この二つが本来問われていた問題だった、


  しかし何も考えず戦後の高度経済成長は続いていて、冷戦時のように中国を批判すれば良いとか、アメリカが日本を支援するなどという話を信じでしまった、

  実際に起きたのは新しい可能性だったが、日本人が信じたのは古いある種の宗教だった、戦後教、冷戦教、といっても良いもののだが、結局日本人は現実を理解することはなかったようです、


  政治の話題としてはアベのアホが国会で証言するようだ、なんでこのクズが国会に来るのかよく分からないが、スガの支持率が下がっているのが原因か、

  桜を見る会はアベのインチキで、このアホが自分の地域の有権者を買収するために行っていた、


  本来桜を見る会は、各界の著名人を呼んで交流する場で、ある以上の学者とか会社の経営者を呼ぶものだったが、

  それがアベのクズが有権者買収に興味を持って、このアホは総理になったときにすぐに不正を始めた、


  こいつはホントクズ犯罪者だから、最初から犯罪目的で政治家やっているゴミなんで、総理になった途端桜を見る会に参加する人が急増して、大半がこのアホの地元の有権者だった、

  なぜ桜を見る会に呼んだのかというと、この集まりでは特別なお店の食事が出たり、高価なお土産を貰える仕組みがあった、


  アベのクズはそれを利用しようとして、参加人数を急激に増やして食事やお土産を、地元の有権者にただで配っていた、

  更に桜を見る会は各界の著名人が来る時間があるが、その前に地元の有権者を呼んでしまい、各界の著名人は現地で何も食べられず困っていたと聞く、


  ホントクズ犯罪者というしかないが、こういうことを総理になって一番にやるんだから、このゴミ人間がいかに異常かわかるだろう、

  
  今までは検察を買収して、検察のトップをアベの下僕にしていたため、何をしても逮捕されることはなかった、

  アベや自民党の検察支配はどうも、民主党政権になる前から行われていて、小沢氏の政治とカネの問題などの、完全な捏造冤罪も検察がしていた、


  実かなり前から検察の行動は異常で、詐欺師の小泉のころも民主党議員だけ、よく逮捕されていたのだが、

  同時期に自民党議員が不正をしても、検察は何も対応をしなかった、連中はかなり前から買収されていて、金をもらって民主党議員を逮捕していたのだろう、


  所詮は腐ったゴミに過ぎないが、ただ日本人はマスコミを神のように信じているし、検察は不正をしない正義の味方と思っている、

  実際はそんな意味は存在しないのだが、戦後真理教いうべき考え方か、昔は確かにマスコミや検察が正義といえる行為をしていたため、いまだに信じているのだろう、


  今となってはマスコミも検察もただのゴミだが、昔のイメージを持っている老人からすると、マスコミや検察が正義をすると妄想している、


  マスコミの世論調査は連中のプロパガンダの結果であって、国民世論とは特に関係はないのだが、

  自民党はこの世論調査を気にするところがあるため、数値が低くなってくると対策をする、

  最近も自民党議員が辞めたらしいが、いつもなら不正をしても証拠を隠蔽して、買収したマスコミを使って逃げるが、


  今回はコロナの影響もあるので、支持率が下がりやすく数値を上げるために、議員辞職などをしている、


  本来はパンケーキだったか、そういう腐ったネタを使って人気取りをする予定だったが、コロナで全て破綻したため、

  別の方法で支持率の回復をしなければいけない、回復する手段としては政治家に責任を取らせて、自分が正しい行為をしたと見せる形をしている、


  コロナ対策をすれば別に良いのだけど、自民党は基本的にバカしかいない、戦後世代が信じているカルト宗教なので、現実的な問題に対応する能力はない、

  だからコロナ対策をするといっても、コロナウイルスは一体何なのか、誰一人として理解していないだろう、


  基本バカしかいない政党だから、コロナ対策を考える人材は存在しておらず、支持率という点では失敗している、


  アベを国会招致するのは、支持率の減少の要因としてコロナもあるが、ここ一月くらいの減少の原因にアベの秘書逮捕があるからだ、

  多分アベの逮捕がなければ支持率は下がっても、半分程度ですんだように思う、

  いま30%ほど下がったと聞いているが、多分アベの逮捕がなければ15%くらいの減少ですんだだろう、


  もっともコロナが広がっているから、いずれ減少する形になっていたが、急激な減少をするので短命政権になると不安を感じたのかもしれない、


  確かに急激に支持率が初期の段階で下がると、政権は短期間で潰れやすい、逆にある程度の高さで長く続くと、国民が慣れてしまうので減少が小さくなる、

  人間は世論調査に対して支持の意見をいうのではなく、人間としての認識の表現をしているところがある、


  例えば支持というと強い感情の行為だが、大半の人は政治家に関心がないわけで、支持をする国民などほぼいないだろう、

  だとするならば支持率とは表現が間違っていて、本質的には認識がどうなっているかのデータになる、


  認識として政治家を考えるときに、重要になるのは慣れ親しんでいるかどうかだ、長く知っているものは評価されやすい、

  例えば昨日できた会社と、100年続いている会社があったとすると、人間はどちらを評価しどのような形で認識するだろうか、


  世論調査の結果とは支持では全く無く、このような認識においてどういう形になるか、その点が強く現れやすい、

  そして認識は弱い感情として出るため、知っているというのが一番強く出やすく、よく見ていて慣れている対象は知っているため、それを評価する考えを強く持ちやすい、


  アベのクズが長期政権だったのは、このような人間の慣れを利用しただけで、信頼を得ていたわけではない、

  こういう所が世論調査が国民の意見ではなく、別のものを調べてデータにしてしまっている欠点であるが、


  変な話になったけど、スガが気にしているのは政権初期の段階では、社会的な認知が低く国民の慣れが強く出ない問題がある、

  慣れ親しんだ店が潰れる時は強い感情が出るが、最近できたよく知らないお店ならば大した感情は出ない、


  このような構造が世論調査にはあるため、総理になって短期間で支持率が下がると、最近できたよく知らない店が潰れたときのように、多くの人が冷淡な対応をしがちだ、

  もしスガが数年程度政権をすれば、多少問題が起きたとしても支持率の減少は小さくなる、しかし政権ができて数ヶ月で悪化すると、完全に潰れてしまう可能性がある、


  それで焦っているのだろうな、本来世論調査はプロパガンダでしかないから、現実的な意味は存在しないが、

  プロパガンダ政党である自民党にとっては、世論調査の数値が生命線だから、どうにかして変えたいのだろう、


  アベのアホを国会に呼ぶのもそれが理由だが、正直全く意味を持たないと思う、

  なぜなら証人喚問をするわけでもなく、テレビ放送しないといわれているため、誰も興味を持たないからだ、


  根本的にいえば自民党はプロパガンダ政党であって、中身のないバカしかいないゴミクズ政党だ、

  コロナ対策ができなかったアホの集まりが、支持率が急に下がった問題の対策はできない、

  そもそも長年アベの不正を容認していた自民党が、今更何をしたところで評価されるわけがないだろう、


  プロパガンダを使い支持率の演出を行って、自分が絶対的に正しいと独裁をしていた自民党は、

  カルト宗教にもうすでになっているため、昔のオウム真理教のように現実を理解できない、

  アベを国会に呼んだとして結果などでない、誰でも分かる話なのに自民党は全く分からない、


  正直支持率には価値がないと考えているが、そのようなくだらない数値で自民党がくたばるならば、アベやスガのアホが慌てる姿を娯楽として消化するのも良いでしょう、


  次に、ほとんど書くスペースがありませんが、コロナが拡大している問題があるね、うーむどうしたものだろうか、

  有名な人もそれほど生活に余裕があるわけではなく、イベントが行われなければ困ってしまうだろう、


  社会を楽しませている方の生活が悪化し、色々な可能性が狭まってしまうのは、良いことではないのだが、

  現状コロナの感染は大きくなってしまい、多分止めるのはほぼ不可能になっている、

  私だったら10月の時点でGOTOトラベルなどをやめ、11月は一月か半月くらいロックダウンをして、12月は弱めの規制をしていただろう、


  コロナは早めに対策をして、経済的な被害が出づらい時期を選んで強い対策をする、感染を完全に防ぐのは不可能だから、メリハリをつけて対策をしなければいけない、

  重要なのはタイミングであって、問題が起こる予想に合わせて経済と感染の問題を、両立できる環境を作るのが大切だ、


  こういうのが日本は一切できておらず、沢山の人が被害を受けている、

  どのタイミングでコロナ対策をするか、行う時期によって結果が変わりやすいため、正確な判断が求められる、


  そしてコロナは火事に似ている特徴があるため、一度広がってしまうと抑えるのが難しくなる、

  今の日本はボヤの段階を過ぎていて、大きな火災が広がっている状態だといえる、

  火事ならば消火の方法があるが、コロナウイルスには対策がないので、大きく広がってしまう可能性がある、


  このまま行くと山火事のように、規模の大きな感染になる恐れもある、

  日本人は合理性が嫌いで人間的な情緒を重視する、人間関係が良ければ後はどうでもよい、これは日本の文化である、


  しかしコロナウイルスは人間ではない、人間関係など無視して感染が広がる、合理的な判断ができなければ何一つ対策はできない、

  戦前の軍部は情緒をいい、戦争の具体的な対策を考えなかった、だから最悪の結果になった、


  今のアベやスガのアホ連中は、合理的な判断ができる知能はない、だから具体的なコロナ対策ができなかった、

  現状日本のコロナ対策は完全に運頼みになっていて、神風が吹けばコロナが解決する、そういう対策しかない、


  戦前の戦争は日本の文化的な敗北だと、よく本の終わりのところに書かれていたが、現在のコロナは日本の文化的敗北だといえる、

  情緒や人間関係を重視する文化は、合理的な判断ができない欠点がある、だから感染問題はこれからも広がるだろうし、感染対策はこれからも何もなされないだろう、

21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR