03 月<< 2021年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

コロナ感染と貧困問題の関係、感染の原因になる無症状者

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  今年もそろそろ終わりそうですが、コロナウイルスが全てだった気がします、本来ならアベのクズがオリンピックをして、憲法改正の議論をする予定だったわだが、全く何もできない状態になった、


  いい表現ではないがコロナウイルスは、神の裁きのようなところがあると思う、人間の欲望の拡大を抑制しようとしているというか、そんな感じもするのだけど、

  ともかくアベも殺したし、後はスガを始末すれば日本も安泰ですが、


  政治の話題としてはコロナ感染があるか、連休があったので一時的に減ったのだけど、多分12月になったらまた増えると思う、

  減少が起こるのは冬休みになった時期か、年末年始で休みになってからだろ、

  以前から連休になると感染者が減るのは不思議だったが、個人的には労働環境の悪化が影響を与えているように思う、


  昭和の頃はほぼ全員が正社員だったから、仕事ができなくても給料は得られていたが、今は半分くらいは非正規労働者だ、

  そう考えるとコロナで労働環境が悪化すると、仕事ができなくなって収入も減ってしまう、

  本来ならば連休になれば人出が増えて、感染が広がるのではと考えられているが、非正規労働者の増加があるため、逆に人の行動がしづらくなるようにも思う、


  どういうことかというと、非正規労働者は仕事をしないと給料を得られないため、コロナで仕事が減ったので金がなくなってしまい、連休になったときに身動きがとれなくなる、

  今働いている人の半分は非正規労働者だから、コロナで給料が減った状態だと連休になったとしても、どこかに出かけるのが難しい、


  半分くらいの人が経済的に困窮する、このような問題は普通に調べるとわからないはず、なぜなら日本の場合平均でものを見るから、貧困層があったとしても平均で考えると、貧困層がいないという形になりになりやすい、


  例えば以前貯金がどのくらいあるか中央値を調べたら、日本の場合20万円くらいしかなかったらしい、

  どんな条件だったかよく覚えていないのだけど、最近のデータだったので日本人の半分くらいの人は、貯金が20万円もないと書いてあった、


  だからコロナで仕事が難しくなれば、半分くらいの人には貯金が殆どない状態で暮らすわけで、となると休みになったとしても何もできなくなる、


  まあ、休日に仕事をする職業もあるので、必ずそうだというわけではないのだけど、日本の場合貧困が急に進む体質があって、以前も派遣村と呼ばれるものがあった、

  詐欺師の小泉が規制緩和で景気回復とやっていたが、労働者の半分くらいを非正規労働者にして、企業業績を回復して改革が成功したといっていた、


  しかし働いている人の半分くらいを、非正規労働者にしてしまったので不景気になったときに、大量の失業者が出てしまった、


  詐欺師の小泉は基本馬鹿なので、労働問題がどのように起こるか理解していなかった、そのため確か派遣労働者は失業保険がなく、会社が首にしたら基本ホームレスになる仕組みになっていた、


  その影響で大量のホームレスが生まれて、派遣村を作ることになったわけだが、今回は不思議と派遣村と呼ばれる仕組みが出ていない、

  経済的なダメージからすればリーマンショックか、90年バブルの崩壊と同レベルの被害を受けているのに、表面的には特別な活動は起きていない、


  以前に比べて派遣労働者の権利が強くなったとか、そのような理由もあるのかもしれないが、経済的な被害は一番に非正規労働者が受けるだろう、

  
  日本は半分くらいが非正規労働者なので、コロナの影響で人間の行動が変化したときに、大きく変わりやすいのがこのような立場の人々である、

  具体的に調べたデータがないので分からないが、立場の弱い人の行動がコロナの影響で制限されて、それが連休になると目立つようになるのかもしれない、


  連休になると感染者が減るのは、理由はよくわからないが日本で起きている現象だ、個人的にはそれは何らかの労働問題とリンクした、人間の行動を抑制する作用が働いているのではと考えている、


  感染がこれからどうなるか分からないが、何の対策もしなければ12月には3000人くらい行くでしょう、

  後は年末年始にある程度減ったとして、1月2月にまた増加傾向が出て、4月の春休みにある程度減るかもしれない、


  その後5月のゴールデンウィークで減って、6月になってまた増加が始まる可能性がある、

  このような形で感染は波のように変動するが、本来ならば感染の傾向を読みつつ戦略を立てるべきだろう、


  しかしスガは低能のアホの馬鹿なので、自民党も能無ししかいないため、何の対策もせず唯一やるのは精神論か、国民が全部悪いという無責任論くらいでしょう、


  次に、コロナ無症状者の補完関係を書いてみると、まあ個人的な思いつきでしかないのですが、よくコロナの感染は以前に比べて増加する傾向があるか、そうでないかという考え方をする、

  確かR=云々という表現を使っているようだが、それは感染が分かっている人の問題で、無症状者の増加に関しては基本考えていない、


  日本の感染論の欠点としてあるのは、無症状者に関する判断が存在していない点だ、

  海外では無症状者の感染が大きいといわれ、それに合わせた対策を行っている、


  なぜ海外で無料の検査を受けられるのか、理由としてあるのは無症状者の感染があると考えられていて、対策として行っているからだ、

  
  日本も多分本質的には分かっていて、責任を取りたくないのでやっていなようだが、現在の非常に大きな感染の増加を見ると、無症状者の補完関係があるように思う、

  補完関係という表現だと違う気もするが、無症状者は感染をしづらいといわれるが、それ以上の感染が起きれば次第に広がってしまう、


  日本を見ていると急激な感染の拡大はなく、ゆっくり増加しつつそれが減らない、そのような形が強いように思う、

  波が来るたびに感染数が増える、症状がある方のみで感染が起こるならば、このような波によって感染の規模が変わる現象は発生しないはずだ、


  つまり、感染拡大の基礎は無症状者にあって、その増加傾向が波の大きさになる、

  しかし無症状者は感染を引き起こしづらいといわれる、だから感染しづらいけど増加する程度には、無症状者でも感染を引き起こす状況があるのだろう、


  実際今回の感染では九州があまり増えていないけど、その理由としてあるのが大量の検査らしい、

  九州では第二波で大量の感染者が出たため、無症状者に対する検査も積極的に行った、

  その結果他の地域よりも感染の増加は低く、九州全体は以前に比べると良くなっている、それは無症状者への検査をしたからだ、


  コロナ問題は表面に見えるものをすれば、何かをしているようにできるけど、本質的には非常に多い無症状者への対策がいる、

  なぜなら無症状者は放っておくと増加し、減少する性質を持っていないからだ、実際今回の第三波では無症状者への検査をした九州は増加が低く、それ以外の地域では急激に増えている、


  私の想像になるがたぶん政府はこの問題を知っていると思う、つまり無症状者が感染の軸になっている点を、

  しかし自民党は人間のクズの集まりだから、社会のために何かをするのを極力嫌う、連中にとって重要なのは金で、国民は資金をむしり取る奴隷でしかない、


  そういう異常者の集まりなので、国民のためのサービスをやりたくないのだろう、奴隷のために働くなんで嫌だから、全部責任を押し付けるのが自民党のコロナ対策になる、

  結果として自民党の意味不明な対策が、潜在的なコロナ感染者の増加を生んでしまい、連中は人間のクズだから対策はしないだろう、


  これから感染がどうなるかは、無症状者の増加が鍵になると見ていい、特に来年以降急激に感染者が増えた場合は、無症状者への対策をしないと解決できない、

  いずれ根本的な問題は問われるだろう、その時に全く役に立たない自民党のクズ連中が、最悪の状況を作るのではないかと思います、


  後はあまり書くスペースがないが、そういえばアメリカではトランプが負けたようだ、以前に比べると強い反論をしなくなって、ある程度は敗北を認めている、

  その理由としてあるのは、次の大統領選挙に出る目標があるらしい、

  たしかに今回の選挙を見る限りトランプは勝てていたし、適切判断をしていたら今でも大統領だったろう、


  後は次の選挙の頃にはコロナ問題が別の形になっている可能性も高く、またその時はバイデン氏を攻撃する材料として、コロナ問題を使える良さもある、


  アメリカの政治はなぜか日本を真似ていて、トランプはアベのクズの成功モデルを使い、似たようなスタンスを強く持っている、

  ポピュリズムと差別主義、外国を使った愛国的な行動など、パターン的にはアベのクズがやっていたのと似ている、


  だとすると次回トランプが狙うのは、日本の民主党政権を叩いたときの手かもしれない、

  アベのクズは意味不明な理由で民主党を叩いていたが、その話の大半は捏造だった、

  低能の屑だからゴキ○リまがいの人間なので、まともな反論ができる知能もないけど、意味不明な話や、成立しない詐欺話や、陰謀論的な話題をやっていた、


  今回のトランプの選挙の不正と騒いでいるのは、もしかすると同じように誹謗中傷を繰り返して、次の選挙まで陰謀論などを引っ張るのが狙いのようにも思う、

  
  選挙に負けたあとでトランプは資金集めをしていたが、それは不正選挙の裁判のためではなく、自分の政治資金を得るために行っていた、

  だとすると資金を得るのは次の大統領選挙のためで、陰謀論をいい不正選挙をいっていたのは、大統領選挙まで支持者の信頼を引き止めるのが狙いかもしれない、


  単純にいえばトランプは辞めるのが正しいが、不思議と次に繋がる道筋を作っている、そしてアメリカの政治が日本のアベのクズの傾向と似ているならば、同じような手を用意しているかもしれない、


  たしかに次の大統領選挙まで、トランプがある程度勢力を維持できれば、次は勝てる可能性は十分にある、

  権力欲を持った人間はしぶといものだ、アベも始末したと思ったらいつの間にか総理になっていたし、そういうたぐいはきっちり始末しないと基本ダメである、


  トランプは100%の悪ではなく、更にアメリカの大統領なので日本人にとってはどうでもよいが、

  アベのクズと同じ傾向を持つならば、なにかよくない考えを持っている可能性が高いでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR