03 月<< 2021年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

投獄されるアベウイルス、12月の対策が重要なコロナ問題、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  冬なのになぜか暑いですね、昔の夏程度の気温なんですけど、これも地球温暖化の影響でしょうか、


  それはともかく書いてみると、聞いた話ではアベが投獄されるらしい、人殺しのアベのクズならば縛り首が妥当だろうが、実際にどうなるかよくわからないところがある、

  理由としてあるのは以前の桜を見る会で、そこでアベがホテル代の建て替えをして、利益供与をしていたのではといわれている、


  桜を見る会か懐かしいが、ちょっと前なので少し忘れているけど、確か著名人が集まる桜を見る会で、アベが自分の地域の人にただで飲み食いさせて、参加者に低料金でホテルを使わせていて、有名な寿司屋の食事を提供していた、


  アベのクズはそんな事実はないといっていたが、参加者がインターネットに写真をアップしていたため、クソの嘘はすぐにバレてしまった、

  ただクズアベは屁理屈を言い出して、ホテル側に圧力をかけて事実なかったといっていた、

  参加者はアベと関係ない個人でホテルと契約して、アベはそこに呼ばれただけで金銭的には関わっていない、そんな意味不明な答弁だった、


  桜を見る会にアベが個人的に地元の支持者を招待して、その後ホテルを使って後援会の食事会をしたのに、なぜ参加者が個人的にホテルと契約して、勝手に食事を依頼して飲み食いしているところに、アベが出ていっただけになったのか、全く意味不明だったが、


  このアホは自分が何をしても法的に責任を問われるので、桜を見る会には自分は関わっていない、参加者が勝手にイベントをしただけだといっていたが、

  当然そんなわけがなくアベが関わっていて、検察がそのあたりを調べている、
 
  もちろん権力の犬として有名な検察だから、まっとうな仕事をする可能性はほぼないが、この問題に興味を持つとは珍しい、


  そもそもアベがホテルの領収書を出せばよかったし、もしくはホテル側が領収書を出せば解決できたが、どちらも断られたのでよくわからなかった、

  検察はホテル側に話を聞いてアベが金を出していたと言質を得ていた、桜を見る会の時に行われたアベの後援会のイベントは、参加によると料金が安かったらしい、


  普通有名なホテルだと部屋を借りるだけで数百万円かかるから、それを考えると参加者の支払った金は少なかった、

  確か数千円程度の金額だったし、参加者も数百人程度だったと思うので、多分部屋を借りる資金がぎりぎり足りるかどうかだった、


  しかしアベのやった後援会のイベントでは、有名な寿司屋の食事が出ていて、普通に食べれば一人前で一万円を超えるようなもので、

  会場の費用などを考えると参加者がホテルと個人で契約したとしても、ホテル側がよほど便宜をはからないと、赤字になる話だった、


  つまりアベが資金を提供していて、参加者はほとんど支払いをせずただで飲み食いさせていた、それが桜を見る会の問題だった、

  実際参加した人によると一応支払の手続きはあったが、特に支払わなくても参加できたといわれていて、現実的にいえば票の買収をしていたと見てよい、


  バカアベは自分は関係ないと言っていたが、状況的に見て100%それはないわけで、同関与していたかが重要だった、


  調べるのは別に難しくなく、ホテルが領収書を出せばよかっただけだった、しかしアベが圧力を加えてしまったため、ホテル側が書類を提出しなかった、結果として有耶無耶になったのだけど、それを今検察が調べている、


  検察なので信用はできないけど、たしかにこの桜を見る会の問題は、簡単に逮捕ができる特徴を持っている、

  明らかな利益供与をしているわけで、必要になる書類もホテルの領収書だけだから、変な話一日程度でも問題を調べられる、


  こんな簡単な問題を今まで指摘してこなかった検察は、実質的に不正をしていたようなものだけど、

  しかし検察の動きはよくわからないところがある、しいていえば最近アベのクズがもう一度総理になるといっていた、そのあたりに理由があるのかもしれない、


  検察や司法は基本的にムラ社会なので、合理的な判断をしない特徴を持っている、そういう人々にとってムラのルールは重要だろう、

  アベが虎の尾を踏んだ可能異性があるのは、検察の人事に手を出してしまったからではないか、どうもそのあたりの恨みがあるように感じる、


  検察の人事は法務省が行うが、どのような人選にするかは検察などの力学で決まる、それをアベが勝手に書き換えようとして、恨みを買ったので広島の選挙の不正で自民党議員が逮捕され、関連してアベも捕まりそうになった、


  広島で賄賂を配っていた自民党議員は、自民党から1億円以上の選挙資金をもらい、それを使って自民党の地方議員を買収していた、

  本来その選挙区には現職の自民党議員がいたのだが、自分と対立する派閥の人間だったので、潰すために多額の資金を使って買収していた、


  買収工作を具体的に支持していたのは、アベの秘書で現地でつきっきりで買収工作について、基本的な方向を示し当選した自民党議員に命令していた、

  地方議員ともアベの秘書はよくあっていて、直接金を渡していたという話も聞いた覚えがある、つまりこの広島の件はアベが直接関わった賄賂問題だった、


  だから本来ならば、広島の賄賂の件が広がってしまうと、アベも連鎖的に逮捕されるわけだ、なぜなら賄賂を渡すように指示したのはアベだからだ、

  賄賂用の資金を一億円用意しておいて、資金の渡し方をアベの秘書が命令して、それに当選しが自民党議員が従っただけなのだから、誰が原因といえばアベしかいない、

   
  そもそも現職の自民党議員がいるのだから、別の候補者を立てるのは異常というしかない、アベが基地外だからまともな判断ができなかったといえる、


  多分この件が辞職の理由だと思うのだけど、もう一度総理になるならば検察側も、別の手を用意してくるだろう、

  検察は権力の番犬だが、自身も権力者としてのポジションを重視している、悪くいえば日本の司法は独裁を目指しているところもあって、政治家への支配という考えが強い、


  この傾向はかなり昔からあって、ずい分前だけどリクルート社の贈賄事件が起きたのだが、実はそのリクルート事件は検察の捏造で、全く犯罪性のない話を問題があると指摘して、政治家などを逮捕していた、


  リクルート事件に巻き込まれた会社のトップは、毎日拷問を受けて白状しろと脅されていたらしい、ある時検察官が急に部屋に入って自分の座っていた椅子を蹴っ飛ばし、お前の知り合いが口を割ったぞと脅されて書類にサインしたのだが、


  それが検察の捏造で知り合いは口を割っておらず、逆に会社のトップがサインをしてしまったので、知り合いの立場が悪くなって捕まりそうになったらしい、

 
  この事件以降検察は政治家を弾圧する組織に変わり、権力欲の塊として変わっていた、自身が神であるかのように異常な発想をもち、社会を破壊する行動を繰り返した、

  権力の番犬が人を噛む野犬になったわけだ、狂犬病にかかった飼い犬みたいな状態になって、ここ三十年くらい検察は世の中を悪化する行為を繰り返した、


  民主党政権も小沢氏の政治とカネの問題とか、インチキ話を勝手に広げてしまって、国民が望んだ政権交代を潰したのは、全て検察の責任である、

  狂検病といったほうがよいのか、連中はいつの間にか正義のヒーローという名の悪魔に変わり、社会を悪化させる行動を繰り返している、


  今回もそういう狂検病的な行動だとすると、自分が絶対的な権力者であるべきなのに、人事権を使った検察支配への報復として辞任に追い込み、その後もう一度総理になろうとしたので、簡単にできる桜を見る会を使って脅したあたりか、


  もしそうならばゴミとゴミの争いに過ぎないが、日本には正義といえるものはまったくない、不正と不正の闘いによって国民が苦しむ、

  結果としてどうなるか分からないけど、今まで何もしなかった検察なので信用はできないでしょう、


  次に、殆ど残りがないがコロナウイルスの拡大があるようだ、以前書いた時は第三波は3000人くらいと書いたけど、正直な所5000人くらい行くかなと思っています、

  日本は妙に感染者が減りやすいので、想定よりは少なめに書いてみたのだけど、もしかすると今月中に3000人は超えてくるかもしれない、


  来月何らかの抜本的な対策をすれば、感染を大幅に減らせるだろうけど、もし放っておくと私の想定していた5000人くらい行くかもしれない、


  以前も書いたけど波が来るたびに感染者が2~3倍に増えていて、前回が1500人くらいだったから今回は3000人から4500人くらいになりそうだ、

  運が良ければ年末年始の休みの期間に、ある程度感染者が減る可能性が高い、不思議なことに日本は連休があると感染者が減るため、年末年始をすぎれば上手くいくかもしれない、


  とはいえ移動制限などをしないと年末年始であっても、感染が大して減らない可能性がある、

  感染は指数的に増加するものなので、総数をある程度減らしておかないと爆発的な増加がこる、


  マスコミは爆発的な増加は、クラスターなどの特別な要因が起こるというが、実際は指数的は増加の影響によって起こるため、

  例えば最初に5人感染して、次に10人感染したとすると、その次は20人くらいになるかもしれない、


  このような傾向が続いてある時期に500人感染したら、次に1000人を超えてくるだろう、

  つまり増加する元の感染者数が大きくなると、手がつけられない大きな被害を発生させる、

  だから日頃から感染対策をして、感染総数を少ない状態にするのが正しい、感染者が少ないといって対策をしないと、ある程度増加したところから異常な広がりが始まっていまう、


  現状感染を止められるのは12月の上旬か、下旬に強めの緊急事態宣言をするかだろう、上旬ならば移動制限などですむが、下旬まで感染が広がると緊急事態宣言クラスでないと難しい、

  本来ならば10月か11月に緊急事態宣言を出して、抑制をしつつ年末年始を迎えるべきだった、しかしそのタイミングは過ぎている、


  来年まで殆ど減らない状態が続くと、大規模感染に変わってくるため、対策をするならば来月がいいタイミングでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR