03 月<< 2021年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

対策がないアベコロナ問題、米軍基地から広がる毒性の高いウイルス

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  以前は桜を見る会について書いていて、マスコミはあんまり興味を持っておらず、主にネットが中心になって活動をしていた、

  マスコミは基本政府の犬でしかないため、自民党に不理になる情報は社会に提供しない、

  例えばアベは国会で基地外じみたい答弁をいつもやっているけど、テレビはそのような部分をすべてカットしているため、まともな人間だと思われている、


  実際に国会中継を見た人がびっくりするらしくて、アベってこんな基地外だったのだと思うらしいが、コイツは真性の異常者で頭が逝かれているため、人間としての常識はアベのアホには一切ありません、


  そんな話はまあいいとして、コロナの問題が今どうなっているか、少し前に書いているので分からないが、もし広がっているならば対策がいるだろう、

  政府のやり方はクラスター対策というが、実はそんなに意味のある方法ではない、

  なぜかといえば感染者が出た周囲を調べているだけで、一般的な対策をしているだけだから、それを大仰に騒ぐ必要はないだろう、


  普通に感染者が出たら周囲を調べるのだから、それは最低限するべき対応でしかなく、戦略でも戦術でもないのだから、クラスター対策は素晴らしいとアベ犬マスコミはいうが、この程度を対策をいうのは低次元すぎる、


  コロナは国中に広がる問題であるし、普通の対策をすると通り抜けてしまう恐れもあるため、どのように解決するか考えなければいけない、

  作業としては別にクラスター対策は悪くないが、最低限の作業をしているだけなのに、そこに戦略性があるなどというのはまともではない、


  コロナの問題は2つの点があって、一つは感染の中心になるコアがあることだ、関西でいえば大阪は感染のコアだし、東京も関東ではそうなるだろう、

  感染は人が多く人口密度が高いところほど広がりやすい、つまりそのようなところは感染のコアになりやすため、コア対策として特殊な方法を考えるべきだ、


  一番いいのは大量の検査になるだろう、感染が多い地域を抑え込めれば周囲の広がりを減らせるため、国全体に感染が起こる問題を防げる、


  他の点としてあるのは、感染が広がるルートを減らす方法だ、コロナウイルスはコアになる地域で培養されて、それが周囲の地域に広がる傾向を持っている、

  関東であれば東京で培養されたコロナウイルスが、埼玉などに広がって二次感染を起こし、周囲に広がった感染が相互作用を起こして大きな問題になる、


  感染で重要になるのはコアの周囲の地域に、どのようなルートで感染が広がりやすいかである、

  東京と埼玉の関係を考えるならば、どのルートを通って感染者は来るのだろうか、それがわかればルートの途中で検査をして遮断できるかもしれない、


  完全な方法ではないのだけど、例えば人が多く乗る駅の付近に無料で利用できる、検査システムを用意しておけば、東京からくる感染者をある程度は防げるだろう、


  他ではネットでいっている人がいたのだが、日本の感染は新幹線の駅に沿って起こっていると、そんな話をしている人がいた、

  確かに静岡は感染が少ないのに、京都とか名古屋に多いのは新幹線の駅が原因かもしれない、北陸も本来なら感染者が少ないはずなのに、多いのは北陸新幹線の影響もあるだろう、


  長距離を短時間で移動できる方法は便利だが、逆にいえば人が多い感染のコアになりやすい地域から、他の地域に移動する手段として問題になりやすい欠点もある、  
  
  そう考えると長距離を短時間で移動できるものは、基本的に感染ルートになりやすいと考えるべきだ、なのでもしできればそういうルートで動いた人の検査がいるだろう、


  聞いた話では海外だと、多くの人に口をゆすいでもらって、その唾液を全員分集めて検査をする、そんな方法を行っているらしい、

  新幹線などに乗る場合は最初に、うがいをしてもらってその液体を集めて、乗った車両ごとに検査をすれば感染の早期発見ができるかもしれない、


  コロナウイルスの問題は2つの点があって、一つは感染者を培養してしまうコアの存在、もう一つはコアから他の地域に感染者が移動するルートの問題、

  それぞれ違う対策が必要になるが、効果的のなのはコアに当たる部分を徹底的にたたき、コアから移動するルート上に感染を防ぐ何らかの対策をする、


  海外では多分これくらい普通にやっているのだろうが、日本は私のような素人が考えるレベルすら全く気づいていない、

  ただ感染者が出た周囲を調べているだけで、これが高度なコロナの戦略であると、頭の妄想だけで生きているわけだ、


  どのような対策がいいかははっきりしないけど、具体的な戦略がなく意味不明な行動しかしない日本政府は、コロナ問題では何の役にも立たないでしょう、


  次に、アメリカの基地で大量の感染者が出たらしいが、そういえば以前から沖縄の感染者が多いと聞いていたけど、もしかして米軍が全ての原因だったのか、

  アメリカは以前は感染者が少ない状態で、ほんの数人しかない時期もあったのだが、現在は数百万人はいるといわれている、


  南米もコロナ大国になってしまって、ブラジルの大統領はコロナ対策を全くせず、感染してしまったと聞いている、

  
  アメリカで広がっているコロナウイルスは、死亡率が高いものだと聞いている、日本の死亡率が低いのはアジアで広がっているタイプが、死亡率が低いものだかららしい、

  実際武漢で広がったウイルスもそれほど強力ではなく、医療崩壊が起きた武漢では死亡率が高かったが、それ以外の地域ではほとんど死亡者は出ていない、


  日本の死亡率が低いのも同じ理由で、ある意味中国の近くにいて初期の危険性の低いコロナウイルスが蔓延したので、被害がそれほど大きくならなかったのはあるらしい、

  しかしアメリカのコロナウイルスは死亡率が高く、大量に人が死んでしまう特徴がある、それが沖縄を通じで広がったとすると、かなり問題になるのではないか、


  いまアベのアホが海外からの旅行者を受け入れていて、空港で検査をしたら大量の感染者が出たと聞いている、

  米軍の件もそうだが海外のウイルスはかなり危険なので、下手に海外と交流をするのはリスクがある、


  国内のウイルスならば死亡しづらいけど、もし海外のが広がってしまうと万単位で人が亡くなるかもしれない、

  国内のウイルスの危険性の低さと、海外のコロナウイルスの危険性をちゃんと比較したのか、その点に対して疑問がある、

  
  もちろんアベのアホに知能はないから、比較をした可能性は100%ないわけだが、韓国もそうだけど外部から入ってくる感染者問題、これは大きなトラブルになるだろう、

  特に米軍の感染はどうなっているか全くわからず、検査状態を調べる方法もないと聞いている、

 
  だとするならば米軍が日本国内で移動できなくする、必要があるはずだが全く対策をしていない、

  実際沖縄で感染が広がったのは、米軍の連中が沖縄で大きなパーティを開いたのが原因だと聞くが、そうなると周囲に住んでいた人も危ないのではないか、


  アベのアホとしてはアメリカが正義で、中国が悪だといいたいのだろう、下品で低能なアホだからアメリカの後ろ盾を得て、中国批判をしてレイシストたちの支援を得る、ゴミクズらしい腐った対応であるが、


  問題としてあるのは、コロナウイルスに国境はなく、支援する国も特に決まっていないため、コロナ対策では国家は重要ではない点だ、

  本当に対策をするならば中国に対して緩和をして、アメリカに対して厳しい態度を取らなければいけない、


  しかし低能なアベにはコロナウイルスがわからないし、知能がないアホだからバカの一つ覚えでアメリカの支援を期待する、

  そうなると米軍の感染問題は何の対策もせず、重症化しやすい危険なアメリカのウイルスが日本で蔓延する、


  まともな判断力がある人間なら、コロナウイルスを基準に国の運営をするだろう、しかし頭の悪いアベでは、自分の頭の中のくだらない妄想を軸に、コロナ対策をするので支離滅裂になる、

  しょせん低能のアホでしかないアベのアホが、人の役に立つ可能性はないわけだが、このまま行くと米軍基地周辺で感染が広がるかもしれない、


  今回は沖縄が中心だったが、それ以外にも米軍基地は存在しているだろう、つまり基地の周囲にいる人はコロナ感染施設の隣に住んでいるような形になる、

  
  返す返すもやはり政治家はまともな人間を選ぶべきだった、低能で人間性もなく人を不幸にする人殺しのアベでは、コロナ対策などできるはずがない、

  無能な人間にできるのはこの世の破滅だけ、運が悪いとそういう未来が来るかもしれません、
  

21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR