07 月<< 2020年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

レイシストアベや小池によって変わった差別主義国家日本

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  最近レイシスト小池の本が発売されて、女帝小池百合子というものがあるらしいが、私は特に買っていないのだけど、

  その中で以前拉致被害者に対して利用するだけで、全く支援をしなかった異常性が描かれている、


  以前からサイコパスとして有名な、レイシスト小池だけどその話は、とある時期に拉致被害者と一緒に写真を撮って、涙ながらに訴えていたのだけど、

  その後かばんを会場に忘れて、拉致被害者がいるところで「ここにあったのか、拉致されたと思った」などといったらしい、


  完全サイコパスだよなコイツ、気が狂っているというしかないが、その本ではレイシスト小池のサイコっぷりが多く書かれていて、いわゆる虚言癖の話もあるようだ、

  以前から書いているけど、この世には事実を言うのが間違いで、嘘を言うのが正しいを考える人間が存在する、


  詐欺師の小泉も似ているが、コイツは詐欺の犯罪者であって、多分サイコパスなどではないだろう、ただの犯罪者と見るのが妥当だ、

  虚言癖があるのはカルト尊師アベや、レイシスト小池でこういう人間は、完全に嘘しかつかなくなっている、


  虚言癖のある人は事実をいうのを、恐ろしく不安に感じるところがあって、事実を言うくらいなら死んだほうがマシというか、そのような異常性を持っているらしい、

  だからカルト尊師アベは国会で事実を全くいわないし、レイシスト小池もいっている話は全部でたらめだ、


  女帝レイシスト小池の本は人気らしく、虚言癖の酷さなどが多く書かれていて、読んだ人によるとホラー小説ではないかと思ったらしい、

  ほんと虚言癖の人ってあまりいないけど、下手に関わるといっている話が全部ウソだから、人生を引っかき回されるようだ、


  以前もゲーム制作をしている人がいて、その発起人になった人が虚言癖で、発言が全てでラメて全く事実がなくて、どうすればよいか困ったといっていた、

  虚言癖の人間は悪人には見えないらしいが、関わってみるとその異常性が分かるらしく、全部ウソしかいわないから、どれが事実か全くわからなく困るようだ、


  レイシスト小池の本では虚言癖の問題は、長く書かれているが人種差別主義者の側面は、それほど書かれていないらしい、

  本来ならばコイツの差別主義者としての側面も、多く書くべきだったろう、

  最近だと在日朝鮮人のイベントに対して、会場の利用を制限するとか、差別主義者らしい行動をしていた、


  サイコパスで虚言癖があるのに、人種差別主義としては正直なところがある、レイシスト小池は本質的には悪意しかないゴミクズなのだろう、

  そういうところはアベとそっくりだが、自民党は人間のクズしかいない、


  レイシスト小池が都知事になったときは、その支援をしていたのは全て人種差別主義者だった、知事になったときに組織の管理を任せたのは、極右の差別主義者で犯罪者まがいの人間だった、


  本来ならばこのような問題を、テレビや新聞が報道すべきなのに、全くやらないわけで連中も人種差別主義に協力しているようなものだ、


  カルト尊師アベも実は人種差別主義者で、このクズは以前民主党の候補者がいる地域に、自分の手下に日の丸の旗をもたせて、よく分からない嫌がらせをしていた、

  アベのクスによるとどうやら野党候補は、全員在日朝鮮人だから日の丸を見ればビビるだろうと、日本中でそのような活動をしていた、


  しかしアベの気味の悪い作戦は失敗して、手下のレイシストを送り込んだ地域では、野党候補者が全勝してしまった、


  この問題も本来ならばマスコミが報道すべきだ、アベのクズが差別主義者として、野党の候補者を在日の人間だと政治的に叩いたのだから、普通なら報道するのではないか、

  海外でも人種差別組織が政治活動をするときは、相手の候補者が外国人だと叩く時がある、

  それと同じ行為をアベや自民党がやったのに、マスコミは一切報道しなかった、連中は犯罪に加担していたわけだ、


  今日本では外国人問題が起きていて、海外の人を勝手に捕まえて勾留するところがあって、そこで虐待が起きていると聞いている、

  何人か刑務官に殺されたらしく、本来ならば殺害をしているのだから、関係者は処刑すべきなのに何もしていない、


  なぜそうなるかというと、外国人の法的な立場に関する法律がなく、取り締まる関係者が実質的にすべての権限を持ってしまっている、

  グアンタナモの刑務所では、テロ容疑者に対して拷問を行っていたが、日本の外国人を取り締まるところでは、同じ行為をしている、


  実は以前はそういう問題はなかったらしい、ある程度トラブルがあったにしろ、外国人差別が強くなったのは、アベになってからだ、

  つまり外国人の取り締まりをするところも、強権的な弾圧や殺害をするようになったのは、アベやその関係者の指示である可能性が高い、


  最近も車に持っていた外国人が、警察に拷問を受けていたと聞くが、そういう考えを広めているのも自民党だろう、

  他の地域ではホームレスを殺害した人がいたが、警察に知り合いがいたので処罰されていないと聞く、差別などの助長をしているのはアベの可能性が高い、
  

  マスコミは一切報道しないのだけど、日本では外国人差別を国策として行っている、以前からあるのならば別の問題になるが、多くはアベ政権になってから急激に広がっている、

  外国人を殺すようになったのもアベが原因だ、だとするならばこのアホが人種差別主義者だからというのが、大きな理由になるだろう、

  
  元々アベのクズは人種差別主義団体と関係が深く、閣僚も多くは人種差別主義団体と一緒に写真を撮っている、

  ほぼ全員がそういう団体と関係が深く、更にレイシスト小池は人種差別主義団体の幹部だったと聞いている、


  日本人はきれいごとが好きで現実を見ようとしない、人種差別などという考えを知ろうともしないけど、

  実際はアベのクズとか自民党の閣僚の大半は人種差別主義者だし、それによって日本の政治の仕組みは大きく変わっている、


  最初の段階でアベがレイシストであるとか、小池が人種差別主義者だと報道されていれば、多分その外国人の取り締まりをところで、刑務官が外国人を拷問して殺すことはなかっただろう、

  連中が人殺しになったのは、日本人が人種差別主義者の問題を考えず、日本の多くの政治家がそうなっていると理解しなかったからだ、その結果人が死んだわけだ、


  お花畑には差別などもなく、日本人に殺された外国人の死体もない、しかし現実には差別しか日本にはなく、アベの手下は外国人を殺すのが趣味になっている、

  日本のは人種差別主義の国なのだ、そう考えないと現実がわからない、この国の文化は人種差別で成り立っている、それが現実なのだ、


  このような問題を引き起こしたのはマスコミだ、例えばアベは選挙のたびに秋葉原で演説をするが、その時に数万人か数千人程度の人種差別主義者を呼んでいる、

  外国人を殺せと叫ぶようなやつを大量に、自分の関係するレイシスト団体に動員を頼み、差別主義を秋葉原に集めているわけだ、


  簡単な問題なんですよね、テレビや新聞がアベが秋葉原で差別主義と、外国人を殺せといっているような、演説の映像を流せばやつが差別主義なのがすぐに分かる、

  そしてレイシストアベが総理だから、多くの外国人が迫害を受けるようになって、亡くなった人も少なくない、殺したのはすべてアベとその信者であると、報道すれば簡単に理解できる、


  いまアメリカでは黒人への差別が問題になっている、実はそれと同じ問題は日本で強くあって、大きく蝕まれているのだ、

  アベや小池は人種差別主義者であり、外国人を殺せと考えている連中の仲間である、そう考えてこのアホを評価しているか、一度冷静に考えるべきだろう、


  問題がない社会というのは、現実を見ない社会になる、外国人を差別して殺す社会なのに、それがないと考えるのは、誰も現実を見ようとしないからだ、

  このような行為は社会を歪ませ、修正できないほど狂った世の中を作る、

  前回書いたマスク一つすら発注できない政府、そうなったのはこのような狂いも根本にあるだろう、


  国民にとってこの国の仕組みは雲である、眺めるだけの心地よい存在であるが、遠くを眺めさせられるため、身近な現実を理解できなくなっている、

  実際の日本は残酷でろくでもない社会なのに、遠くの夢幻を見て現実を理解しようとしない、

  差別主義が多い日本では、人種差別主義者が政治家になるケースが多い、そういう形が外国人が死ぬ原因になっている、日本人のやっている行為はアメリカの黒人を殺した警察と同じである、


  社会を良く見る考え方は、実は社会にとって害が大きい、誰かの人生を破壊するなどの問題を起こす、

  社会的な常識、社会的な正義、多くの人が納得できる話、そのようなものを信じた途端、誰かが不幸になってしまう、


  人を騙すのが前提になっている世の中だ、本当のことをいえば日本が良くなる可能性はない、だから人を騙して夢を見させるのが日本という、インチキ国家の実情である、

  そうやって麻薬のように非現実的な話を信じていると、リアルな社会が最悪の状態になってしまう、


  世の中が良くならなければ問題を探し、欠点を修正してマシにすれば良い、これが本来やるべき行為だろう、

  しかし日本がやったのは世の中が良くならなければ、良くなったイメージ映像で国民を洗脳して、誰一人現実を理解させないようにする、カルト宗教国家を目指してしまった、


  このあたりは日本人の欠点でもあるが、この国で暮らす時に覚えておきたいのは、日本人の多くは人種差別主義者で、政治家の大半も外国人差別をして、実際にそのような指示をして外国人を殺している点だ、


  人を殺してもそれを良いと考えている、日本人の現実と妄想との距離はそれくらい幅が広がっている、

  多くの人がいうのだからいいじゃない、テレビが言っていたのだから正しいのじゃない、

  日本人はそういう表層的な話を安易に信じて、根本的に大きな問題を引き起こしてしまう、冷めたスープの表面にある膜のような、薄っぺらい考えしか持てない欠点があるように思います、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR