06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

5月が重要なコロナウイルス問題、アベが差別主義を助長した緊急事態宣言

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  ずいぶん長くブログを書いていますが、そういえば最初の頃は数百文字が限界で、大量に書くのは無理でした、

  今は1万文字くらいならば何とかなりますが、いつの間にか怪しいスキルを身に着けたようです、


  それで政治の話を書いてみると、ちょっと前に書いているためどうなっているか分らないが、アベのクズは当初ゴールデンウィークが終わったら、コロナウイルスは解決できると考えていたようだ、


  なぜそう思うのかというと、アベアホ仲間がネットでいっていたのだが、そいつによるとゴールデンウィーク開けに、コロナウイルスが解決するではないかと書いていた、

  その書いていた時期は実は緊急事態宣言の前で、いつ頃緊急事態宣言になるか分からない状態だった、


  しかしそのアホアベの仲間は、政府の緊急事態宣言の計画を知っていて、その終了時期には解決できるだろうと話していたわけだ、

  それだけならばただのリーク情報かもしれないが、別の意味もあるのではと感じる、

  今の時点でだけど、東京などの感染者が大きく減っていて、不自然なところがある、純粋に減っているならばよいが、実際は検査件数が少なくなっていると聞いている、


  ゴールデンウィークに入れば休みの日が増えるし、検査などをする施設も基本的には休みになる、

  民間企業の検査もゴールデンウィークは難しいだろうから、5月の最初の頃は急激に検査件数が減るはずだ、


  つまりアホアベや仲間の考えていたのは、ゴールデンウィーク期間になると検査件数が減るので、その影響で緊急事態宣言の効果が出たといって、成果を宣伝をする予定だったのではないかと思う、

  更にいえば意図的に検査件数を減らしていて、成功した演出をしているようにも見える、


  アホアベは低能なクズでただの犯罪者だから、このアホに倫理観や人間性というものはない、頭の逝かれたクズに過ぎないわけで、

  最初からコロナウイルス対策をする気はなく、現状もほとんど何もしていない、

  だとするとこのクズがウイルス対策をするならば、検査件数を減らす以外手がないわけで、唯一できる対策はそれだけだろう、


  だからゴールデンウィークになれば自然に検査数が減って、そこに圧力をかけてさらに減らしていけば、問題が解決したような状況にできる、

  さすがに急激に減りすぎている感じがするため、不自然なところがある、

  もちろん本当に減っているならばよいのだが、特に対策をしていないのに減るのはおかしいわけで、だとすると不正をしている可能性が高い、


  コロナウイルスの問題を見るならば、5月の終わりくらいまでどうなるかが重要になると思う、

  5月の最初の頃はゴールデンウィークで休みの日が多いから、その影響で感染者が見た目減ってしまう可能性がある、


  だから実際にどの程度になるかは、5月後半になってどの程度収まっているか、そのあたりに重要なポイントがある、

  マスコミは政府の犬だからまともな報道はしないだろうが、5月で感染者がどう変化するかで、これからコロナウイルスがどうなるか分かるでしょう、


  次に、これも現状だとよく分からないところがあるのですが、東京で感染者が減っている話がある、

  本当に減っているならば良いけど、どうも別の理由があるような気がしてならない、

  これは噂話でしかないのだが、東京都の議員によるとレイシスト小池が意図的に、検査を減らす圧力を加えていると聞いたことがある、


  検査を減らしているのは、東京は感染者が多すぎてベットが足りず、その影響で検査を減らしているとレイシスト小池が判断した、そのような情報をネットで書いていた、

  あくまで噂話なので確証はないが、確かにそうなっている可能性はある、

  実はアメリカでも感染者が多く出た地域では、意図的に検査を減らすようにして、病院がパンクしないようにしていた、


  今の日本も特に東京だと急激に増えているため、検査を減らしている可能性はある、


  コロナウイルスの問題はアベがアホだから、基本的に地域の知事が行っているところが多い、それによってアホの影響が減って、多少なりともまともな対応ができているところはある、
  
  しかし県同士の連携ができているかというと、国が関与していないので十分ではない、

  例えば東京で感染者が非常に多くなったら、周囲の県まで移動してもらう方法もあるだろう、そうすれば特定の地域に過剰な負担がかかるのを防げる、


  感染者の移動は問題もあるけど、非常に感染者が多くなってしまったときは、周囲の県への移動も考えるべきだ、

  実際今回の感染は東京などの一部の地域では、多くの人が感染しているけど、群馬あたりだとそれほど多くない、

  
  特定の地域で過剰に感染者が出てしまうと、医療機関にいけなくなって亡くなる恐れがある、

  実際さいたまではそういう形で亡くなっているし、周囲の県への受け入れシステムがあれば、急激な感染者の増加にも対応できる、


  ただこのような形は地方自治体では難しく、国などの関与が必要になるだろう、

  問題はアベがアホで低脳で人間性が全く無いので、コロナウイルス対策をする可能性がないため、かなり難しくなっている、


  感染がこれからどのように広がるか分からないが、広範囲に感染が広がるリスクを考えるならば、周囲の県へ患者を移送するシステムを作っておくべきだろう、

  特に東京などの人が多い地域だと、急激に感染者が増える恐れがあるため、協力体制の構築は重要だといえます、


  後は、不思議と今日はネタがないのだけど、パチンコの話でも書いてみますか、

  アベのクズやその下僕連中は、どういうわけかコロナウイルスは、パチンコ店が引き起こしたと批判している、


  そんな話を聞いた覚えはないが、確かに感染源になる可能性はあるだろう、

  しかしパチンコを打っている人はあまり会話をしないし、知り合いでなければ飛沫感染なども起こりづらいと思う、


  大阪の維新の党がパチンコ店の名前を公開したが、実はこのクズ政党はパチンコ店への公的支援を、しない対応をしている、

  つまりこのクズ連中はパチンコ店が困るのを見越して、経営しなければいけない状態に追い込んでから、連中は不道徳だと批判したわけだ、


  このあたりはナチスの手口というかないが、さすがプロパガンダ政党、インチキの仕込みはしっかりしている、


  クズ政党はまあいいのだけど、パチンコ店が感染源になるとはあまり思えない、

  なぜかというお店の側でも対応をしていて、席を離すようにしているらしく、マスクもしてもらうようにしているだろう、


  お店の換気もしているだろうから、感染がしやすい環境というわけではない、

  一般的なお店と違って席の間を空けるのは可能だし、マスクをしないと遊べないとルールを決めれば、ある程度は感染症対策はできるはずだ、


  今回の自粛リンチみたいな話を見ると、特に感染源になるわけではないところを、叩いている感じが強くある、

  つまり倫理的な問題があるお店ならば、感染源になるとはいえないところでも、叩いておけばスッキリするという、日本の情緒主義の悪いところが出ている感じが強い、


  パチンコをするべきかは人によるけど、仕事でやっている人もある程度いるし、減った収入を補うためにする場合もあるだろう、

  私の考えだと普通にパチンコ店をするのは良くないが、ある程度対策をしておけば感染を防げるように見える、


  それに風俗店もそうだけど、このようなタイプのお店は自粛をした場合に、保証を受けられない可能性が高い、

  実際政府も風俗店への保証はしないといっていたし、倫理的に問題があるお店は支援をするべきではない、それがコロナウイルス対策になっている、


  今、緊急事態宣言で自粛の要請をしているけど、本当に自粛を求めているのか誰も考えていない、

  つまり感染対策のための自粛なのか、気に入らない人間を叩くための自粛なのか、実際のところで日本でやっているのは後者がほとんどだ、


  コロナウイルスで必要ならばよいが、例えば今回のパチンコ店の問題に対して、お店の事情とかパチンコ店ならば、ある程度コロナウイルス対策ができるところなど、議論が行われた形跡が全く無い、


  なぜパチンコ店が悪いのか論拠がない、ギャンブルが悪だから高くべきだ、自粛をしないのは倫理的な問題だとなっているが、それはコロナウイルス対策は関係のない話である、


  もちろんお店を開かないほうがいいのかもしれないが、そのようなところで働いている人は立場が弱く、困ったときに支援を受けられない人が多い、

  お店自体も地方自治体や国からの支援は受けられない、理性的に考えればパチンコ店の問題は分かるが、感情的に倫理的に考えると全くわからなくなる、


  私は緊急事態宣言は、差別主義をもとにしたものじゃないか、そんな気が以前からしている、

  アベはレイシストの人間のクズだから、周りにも人種差別主義者しか基本的にはいない、

  そういう人間のクズがやった緊急事態宣言の本当の狙いは、コロナウイルスではなく差別主義の助長ではないかと思う、


  パチンコ店を経営する問題ではなく、風紀の乱れを起こす反倫理的なお店だから、社会の悪として叩くべきだとなっている、それが実際に使われている緊急事態宣言の本質だ、

  つまり差別主義に使われている面が強く、これは以前からいわれていたけど、国家権力による国民への抑圧として使われているところがある、


  アベのような人間のクズの社会のゴミの、頭の逝かれたクズ犯罪者が、コロナウイルスのために緊急事態宣言をするはずがない、

  当然別の狙いがあるわけで、今の意味不明なパチンコ店の問題も、差別主義の助長が目的だと見て良い、


  レイシストが多い維新の党が主にやっていて、それに他が追随しているのを見ても、緊急事態宣言の本当の狙いは差別だと考えるべきだ、

  国が率先してやっているのだから、差別目的で始めたと見るべきだろう、


  コロナウイルスの対策をするのは良い、しかしそこに倫理的な考えを含ませれば、今度は別の問題が発生する、

  実際にはコロナウイルス対策など日本政府全くしていないのだから、それなのに強い圧力を誰かに加えるならば、そこにあるのは政府の悪意であって、安易に信じるべきではないと思います、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR