06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

アベが原因で失敗した緊急事態宣言、コロナウイルスによって変わる世界秩序

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  少し前は桜を見る会のネタをよく書いていましたが、最近は殆どできなくなっています、まあコロナウイルスがここまで広がると、これしかネタがなくなりますが、

  最近の話題としては緊急事態宣言がありますね、アベがやったものだが全く意味がなく、現状失敗していると見て良い、

  
  低能なアベはインチキしかできないアホで、経済政策も統計データを捏造しただけという、無能の極みみたいなクズ行為をしていた、

  普通だったら経済活動の政策を考えるだろうし、多少は統計データを高くするかもしれない、

  しかしこのアホは最初から経済政策をする気がなく、統計データの捏造しかしていなかった、誰も感じない好景気が長く続いていたのは、そんなものは最初からなかったからである、


  そんなアホアベだが、今回も隠蔽工作をして切り抜けようとしたようだが、上手くいっていない、

  コロナウイルスは忖度をしないので、無情にも多くの人を病気にしている、

  病気の対策をすれば被害を減らせるが、全くアベアホはしていないため拡大が進んでいて、パンデミック寸前といえる、


  アホがやった緊急事態宣言だが、実際の所ほぼ意味がないものになっている、低能のアホアベは自分が権力を好き勝手できると、緊急事態宣言をやったようだが、

  何らかの宣言をしたとしても、具体的な内容まったくないわけで、そんな行為をしたとしても結果を得られるわけではない、


  あくまで緊急事態宣言は宣言に過ぎないわけで、具体的にどうするかがコロナウイルス対策になる、

  しかし対策といえるものは何もしておらず、全部自粛要請のみなのだから、今までとやっている行為と違いはない、


  中身がない対策をしたところで、結果を得られるわけではないため、現状感染者全く減っていない、

  アベ犬マスコミは必死に、自粛要請によって画期的に感染者が減ったといっているが、そんなことは起こっていない、


  日本の検査は日によって検査数が変わるし、見た所特定の日に多くの検査をすると、次の日に検査数が減りやすいところがある、

  だから特定の日に陽性反応が出たとして、その感染者の数を別の日と比較したところで、どのような意味があるかわからない、


  常に一定の人数を検査して、検査した日に報告がされているならば、条件が一致するからデータとして使えるが、

  すべてでたらめに変化してしまうわけで、どのような感染の傾向があるかは、簡単には理解できなくなっている、


  全体的にいうと、土日は保健所も休みになるらしいから、その影響で土日や月曜や火曜は検査数が減りやすい傾向がある、

  逆に水曜から金曜は増えるため、この期間の感染者数が減っていれば、ある程度効果があったといえるのだが、


  そういう視点で見ても全く減っておらず、逆に増えているくらいなので、緊急事態宣言の効果はゼロだったというしかない、


  本来ならば重要になるのは緊急事態宣言ではなく、具体的にどうやって感染者を減らすかだ、
 
  具体的な減らす方法があって、それを実現させるために緊急事態宣言があるわけで、減らす方法がないのに緊急事態宣言をしても意味はない、


  アベのクズは自分の権力が増えるとか、オウム真理教の麻原彰晃みたいな感覚で、緊急事態宣言を出したのだろうが、

  具体的な対策まったくないのでは、宣言を出したところで効果を得られるわけがない、

 
  アホアベがやったのはゴミが付いているマスクとか、ほとんど価値のない経済政策をしていたようだが、

  アベノマスクといわれた500億かけたやつだが、虫が入っているとか汚れが酷いといわれていて、ゴミを送りつけたといわれている、


  どこが製造したか一切公開されていないが、マスクの中では一番小さなサイズらしく、小さな子供でないと使えないといわれている、

  多分どこかのお店の何年も売れなかった在庫を集めて、ゴミまがいのものを処分して業者からキックバックでももらったのだろうが、ちょっと前のお肉券と同じ方法である、


  経済政策も108兆円をかけたというが、実際に経済効果があるのは6兆円だけで、他の十数兆円はコロナウイルスが収束した後の、旅行支援などの費用でコロナ対策ではない、

  それ以外の90兆円は民間企業の経済効果の数値で、実際にそのような効果を得られるかわからず、今のようにウイルスが蔓延している状態では、ほぼ意味はないだろう、


  アベアホのやったのはこの2つくらいだし、それ以外の対策って何かあったかな?、、全く思いつかないのだが、

  インチキアベはいつも嘘ばかりついているので、話を聞いてもなんの意味もないが、よく考えると緊急事態宣言の対策って全く無いんじゃないか、


  一応地方自治体に任せる仕組みだから、地方によっては対策をするのだろうけど、やはり国が全体的に対策をしないと、十分な効果を得られないだろう、

  緊急事態宣言はあと二週間くらい行われるから、現状半分程度の効果が出ていないといけない、


  しかし、返って感染者が増える状態にあるし、全くといっていいほど効果がない

  マスコミはアベマンセーで感染者は減ったと、よく分からない報道を繰り返しているが、日によって変動が大きい数値ならば確かに減ったともいえるけど、


  具体的な対策を考えずに、非常事態宣言をしても十分な効果は得られない、単純な話だがアベや自民党のような無能な連中は、コロナウイルス対策を考える知能がない、

  お肉券とかいっている連中が、非常事態宣言を出しても全く意味がない、バカは何をしても馬鹿でしかなくまともな対策などできない、


  アベのクズが非常事態宣言をしたのは、コロナウイルス対策ではなくて、自分が何かをしているやってる感を出すための演出だったのだろう、

  もし本当に対策をするならば、効果を得られなかったときに問題を分析し、それに合わせて対策を変えるはずだ、


  しかし、アベのクズは非常事態宣言をいう以外、何も発言をしていないように思う、つまり現つて起こっているコロナ問題を、アベのアホは全く理解していないわけだ、

  このアホは知能の欠片もないから、コロナウイルスが蔓延している問題を理解できないのだろう、だからパフォーマンスとして緊急事態宣言をしただけだった、


  ほんとまあ、無能な人間にできるのはこの世の破滅だけで、何の価値もない非常事態宣言は一体どうなるのだろう、

  どうせ結果が出なくても責任は負わないし、対策もしないだろうからよく分からない話になる、


  日本は現状コロナウイルス対策をしていないから、このままだと最悪の状態になるでしょう、


  次に、コロナウイルスを見ていて思うのは、新しい世界秩序が生まれるのではということです、

  今の世界は冷戦時の結果を引きずっていて、欧米諸国の有利さやいわゆる西側諸国のロジックがあって成立していた、


  しかし、アメリカはコロナウイルス対策で失敗しているし、ヨーロッパもあまり上手く行っていない、

  結果として効果的な対策をしたのは中国や韓国で、そういう国は冷戦時は落ちこぼれといわれていたのに、現状ではコロナ対策の先頭に立っている、


  中国は色々あるからなんともいえないけど、韓国あたりはアジアのリーダーになる可能性はある、

  それは日本の立場を奪って韓国が、北東アジアの中心になるわけだが、日本の椅子が奪われるかもしれない、


  中国は余計な色気を出す文化があるため、悪くはないが大きな信頼を得られないところがある、

  世界のスタンダードを作るのではなく、自分の価値観を人に押し付けてしまうため、世界の中心になるだけの価値を上手く持てない、


  力はあるが価値がないというか、誰もが納得できる価値観を生み出せないので、世界の中心になるかは分からないが、

  アメリカがコロナ問題で悪化すると、相対的に中国の立場が強くなってしまう、そうなればアメリカの椅子に中国が座る、そうなっても不思議ではない、


  小説で読んだことがあるのですが、新しい酒は新しい革袋に盛れというもので、新しいものは新しい入れ物ではないといけない、入れ物自体を入れ替えるのが時代変化であって、

  今の世界秩序は冷戦構造に依存しているので、アメリカなどの強権的な行動が、多くの人々を傷つけた面がある、


  テロとの戦いも結局の所、没落していくアメリカが戦いやすい敵を作って、国家ではないテロリストと戦っていたわけで、まともな戦争が不可能になった弱体化したアメリカの、カモフラージュのために行われていたところがある、


  コロナウイルスがどうなるか分からないが、あるとすれば適正な判断ができる勢いのある国は、この問題に対して対策ができる、

  逆にまともな判断ができない勢いのない国だと、コロナウイルス対策ができず失敗する、

  対策をすれば被害を少なくできるし、早い段階でコロナウイルス問題を解決でき、経済活動も自由に行える、


  古く、冷戦構造の世界観で自分の優位さを誇っている国は、現実を理解する能力が低いため、対策が十分ではなく大きな被害を受ける、

  一説では日本はコロナウイルスで、経済規模の四分の一が消えるみたいな、そんな話も聞いた覚えがある、


  対策をしなければ被害は拡大するし、対策ができる勢いのある国との差が開いてしまう、

  コロナウイルスがどうなるか、将来はわからないが冷戦時代の考えが強いところほど、ウイルス後に急激に衰退するだろう、


  衰退するのは日本やアメリカ、そしてヨーロッパになる可能性が高い、冷戦時に有利だった国が没落してしまい、二流国家になるのではないかと感じています、

  北東アジアを見てもコロナウイルスで、失敗しているのは日本くらいだから、日本の衰退は急激に起こるだろう、


  結局冷戦時の過去の資産で表面メッキして、自分がすごいを威張っていただけで、日本の実態は張子の虎であった、

  コロナウイルスはその本質的な問題をあぶり出し、今の時代に必要な国とそうでないところを分ける可能性がある、


  将来のことなので明確には分からないが、日本のコロナウイルスの失敗は、アジアにおける中心の交代を引き起こすかもしれません、

21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR