06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

アベクラスター対策が引き起こした院内感染

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  世界中でコロナウイルスが蔓延していて、こんなこともあるのだなと驚いていますが、こういうときは日頃の備えが重要だと感じます、

  隣の韓国は政治家が立派な対応をしているし、ニューヨーク市長もコロナ対策をしている、

  ひるがえって今の日本はどうかというと、アベのようなアホやレイシスト小池しかしない、やはりまともな人間を選べない日本は、根本的に駄目になっているのでしょう、


  今日も政治の話を書いてみると、結局コロナ問題しかないわけですが、最近は感染者が増えていて、東京などではほとんどパンデミックになっている、

  爆発的に感染者が増えているらしく、このまま行くと最悪の結果になる可能性が高い、

  医療崩壊もすでに起きていて、コロナウイルスのための病院が崩壊するなど、かなりまずい状態にあるようだ、


  感染の拡大は指数的に起こるため、数日で十倍の感染者が増えてしまう、毎日二倍感染者が増えるようなもので、気づいたときには感染者だらけになる、

  初期対応が重要だといわれる感染症ですが、正直日本ではまともな対応をしていたとはいえない、オリンピックの影響ですべてが後手後手になってしまった、


  感染者が急に増えたのもオリンピックが延期になってからで、それまでは感染者はほぼ増えていなかった、

  つまり隠蔽を長くしていたわけで、オリンピックのせいで感染者が増えたと考えて良い、

  利益のために社会的問題を放置する、今の日本らしい問題だといえるが、それを感染症でやってしまったのが現状ですけど、


  日本で起きている問題としては、医療崩壊が大きいといわれている、院内感染などが広く起こっていて、介護施設などもで感染者が多く見つかっている、

  院内感染が起きている原因としては、市内感染が広がっていて、誰が感染しているかわからない点がある、


  そこら中に感染者がいる状態なので、体調が悪化して病院に行き、その後検査などを受けるだろうけど、検査を受けるまでの過程で周囲の看護師などが感染してしまう、

  市内感染を防がないと、院内感染を防げなくなるわけだが、現状十分な対策は取られていない、


  アベのアホはクラスター対策といっているが、このような方法は現実的な意味はない、たまたま見つかった感染者の周囲を調べているだけで、感染の原因まで分かる方法ではない、

  院内感染は病気の人が医療機関に来て、感染を広げてしまうわけだから、病院に行く前に感染者を止めなければいけない、


  つまり、簡易的な検査システムがないと、病院に行く前に感染者を止められなくなる、

  海外ではドライブスルーで検査をしているが、このような方法が優れているのは、感染者を病院に行くを防GEL点だ、


  自分がコロナウイルスに感染しているのではと、感じた人がドライブスルーで検査を受ければ、病院に患者が行かなくてすむので院内感染を防げる、

  しかし今の日本の仕組みだと検査を受けられたとしても、最初は医療機関に直接行かなければいけない、そうなるとそこで感染が起こる可能性がある、


  かかりつけ医に相談して、そこから検査をする方法だから、今分かっている感染者は全て最初に一度、医療機関にいっているわけで、

  そこで感染を周囲に広げているから、医療崩壊が起こるのは当然だといえる、

  ドライブスルーなどの方法が優れているのは、医療機関を通さずに検査ができるので、医療関係者の負担を減らせる点だ、


  実際海外では医療関係者の死者が多いが、そういうところは多分だけどドライブスルー検査などを、十分に行っていないのだろう、

  検査は医療機関と切り離して行う、そうすれば院内感染を防げるわけで、日本のやり方だと院内感染は起きて当たり前である、


  アベのようなアホはまともな判断力がないから、自民党も利権しか考えていない人間のクズだし、コロナウイルスの問題を理解している人は一人もいないだろう、

  結果として対策は全く行われておらず、どのように問題をするか考えていない、

  医療機関は自民党と協力関係があるので、ドライブスルー検査も反対に近いスタンスだったが、それが自分の首を絞めてしまったわけだ、


  院内感染をふせぐというと、一般的な医療機関内部の対策が重要だと考えられるが、感染症に対しては感染者が医療機関に来ないようにするのが大切だ、

  つまり病院以外で検査を受けられるようにしないと、院内感染を防ぐのは不可能になる、

  通常の医療行為と違う対策がいるため、そのような対応をしなければいけないが、アベのような低能のアホにはそれは不可能でしょう、


  次に、ちょっとややこしい話なのだけど、コロナウイルスの検査に問題があると、そういうところがあるらしい、

  テレビで専門家がいっていたのだが、2月の終わりの頃ですでに日本は、韓国のような広域検査が難しくなっていたと話していた、


  広範囲に感染者が増えてしまったので、検査をすると感染者が増えすぎて、それが大きな問題になるので諦めたといっていた、

  じゃあどうしたのかというと、3月に入ってからクラスター対策を重視して、広範囲の検査をしない方向に変えたといっている、


  つまり効果的な海外で行われいる方法は、日本では不可能で2月の段階ですでに、日本のコロナウイルス対策は破綻していて、

  やらないよりはマシだと考えて、感染者が増加しやすいクラスターと呼ばれるところに対して、集中して検査をするようになったと聞いている、


  実際の検査結果を調べていた人によると、3月になってから市内感染のデータが急に減って、不正をしているのではと思ったらしい、

  それは検査ができる量には限りがあるから、リソースをクラスター検査に集中したので、結果としてそれ以外の検査が減ったようだ、


  今の状況を作ってしまったのは、ある意味このクラスター対策だといえる、なぜかといえば市内感染に対して、全く検査をしなくなってしまったからだ、

  リソースをクラスター対策に集中すれば、それ以外の分野では多くの感染者が出てしまう、今感染経路がよく分からない人が出ているのは、検査方法の変更が大きいといえる、


  検査をしないと対策も立てられないわけで、クラスター対策をするならばそれ以外の、感染者の対策はしなくなる、

  つまり一つの対策をすることによって、それ以外の対策が不可能になるわけで、クラスター対策が市内感染の原因になったといえる、


  本来ならばそのような状況が起きたとしても、検査数の限度があるので大きく増えないはずだったが、

  3月の終わりの頃から民間企業の検査をするようになって、検査量がある程度増えてきた、

  東京も3月の頃は一日に50~100程度の検査だったが、現在は200から300くらいの検査になっている、


  多分保健所などは国の機関だから、政府の方針に合わせてクラスター対策の検査のみをしているだろう、

  それにプラスして民間企業の検査をしていて、国の機関ではないからクラスター対策ではなく、一般的な感染の対応をしているといえる、


  データを見ると民間企業の検査をした分、大きく感染者の数が増えていて、それが大きな問題に見えているわけだ、

  感染者が増えるのは理由が存在していて、その原因は自然な増加もあるが、政府などの対応によっても違いが出てくる、


  日本がやったクラスター対策は、海外では全く行われていない方法で、正直現実的な意味は殆どない、

  特に検査ができる数が限られている日本だと、特定の分野に検査を集中してしまうと、それ以外のところで感染者が増えてしまう問題がある、


  一番良いのは大量の検査をすることだが、そうなれば数万人の感染者が出てくるなど、アベのクズにとって都合の悪い情報が出てしまう、

  一度感染者がいるとわかれば、対応をしなければいけなくなるため、政治的な責任も問われるので嫌なのだろう、


  今の日本で一番の問題になっているのは、アベのクズやレイシスト小池だろう、

  レイシスト小池はテレビに出ているし、大阪の維新の党の関係者も出ているが、コイツラいままでコロナウイルスなどしていなかったからね、


  ある時期になったら急に活動を始めたが、多分ニューヨーク市長が行動をして人気ものになったから、自分もできるのではという欲で出始めめたのだろう、

  維新とかレイシスト小池のような下品な人間が、誠意を持って行動するはずがないわけで、利益になるから対策をし始めたわけだが、


  今回の問題は国の対応と地方自治体の対応、そのギャップやズレなどが存在しているが、いえるのは地方自治体の人も全てではないが、レイシスト小池や維新のように人気取りのために、行動している人も少ない、


  何もしないよりはたしかにマシかも知れないが、感染症はそんな程度の対策で解決できるほど甘くはない、

  中途半端な対策をしたところで結果を得ず、最悪の結果になる可能性もあるだろう、


  日本人は事なかれ主義だから、政治家を選ぶときもまともな判断をするケースは少ない、変な言い方になるが何も考えずに生きている人々だと思う、

  そうやって選んだ人はいわゆるポピュリズム政治家で、人気取りをするだけで現実的な対応をする考えは持っていない、


  アベは低能なのでポピュリズム政治家ともいえないが、地方自治体で目立っているのは大半がポピュリズム政治家だ、

  無能なアベとパフォーマンスしか脳がない地方の政治家、このような連中がコロナウイルス対策をするのだが、よほど運が良くない限りは失敗するでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR