07 月<< 2020年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

コロナウイルスによって起こる本質的な被害、短期決戦が必要なウイルス対策

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)



    どうもこんにちは、


  コロナウイルスの問題は起きていて、東京でも経済活動ができなくなる、戦争が起きたかのような大騒動になっていますが、昔の311の地震を思い出します、

  地震は一部の地域の問題だったけど、今回は西日本でも広く広がっていて、九州にも感染者が多く存在している、


  日本全体の経済を一度止めなければいけないが、アベのクズは低能のだからまともな対策はしないだろう、

  最近も30万円収入が減ったら保証するといっていたが、実際はそういう意味はないらしい、

  いわゆる非課税になる世帯のみで、年収100万円程度の扶養に入る程度の収入に減った人のみ、保証を受けられるようだ、


  アベ犬マスコミは、30万円をもらえるという点は報道していたが、実際は年収100万円程度のじゃないとだめというのは、大半のメディアが伝えていなかった、
  
  犬だから平気で嘘をつくのが連中の本性で、人を不幸にするためにあるのがマスメディアの仕事ではあるが、


  コロナウイルスは今の段階だと、非常事態宣言がどうなるかわかないところがある、アベのクズが宣言をするのだが、具体的には地方自治体が行うのでまだ情報が出ていない、

  東京のレイシスト小池は飲食店などの、自粛を求めていてゲームセンターなども、経営してはいけないと話している、


  しかしあくまで要請でしかないわけで、その保証は存在していないため、大きな被害が発生する可能性が高い、

  アベのクズはゴールデンウィークの辺りまで、非常事態宣言をすると話しているけど、そうなると一月程度は経済活動ができなくなる、


  今までそのような要請をしていないならばよいが、3月辺りからずっと行っているわけで、もし非常事態宣言を出してしまうと、3ヶ月ほど東京などのお店ではまともな経営ができなくなる、

  一年の四分の一ほど売上ゼロだったら、大半のお店は潰れてしまうだろう、そのうえ一切保証を得られないのだから、大きな問題になるといえる、


  前回も書いたけど、コロナウイルス対策でお店の経営を止めるなどの、経済的な抑制が効果的なのは事実だが、

  それは病気の人の治療をするのと同じで、体力が落ちないようにする配慮もいるわけだ、

  なぜ経済活動を止めてその代わりに保証をするのかといえば、活動を止めた後の経済的な再起を促す意味もある、


  一度お店が潰れてしまえば、それをもとに戻すのは長い時間がかかる、しかし何らかの形でお店などが残れば、コロナウイルスがある程度解決すれば、良い状態にするのは難しくない、

  現状やっているのは手術はするが治す気がない、そういう形だと思う、

  無理に外科手術をするけど患者が生き残るか、全く考えていない対策をしている、手術が成功したのだから患者は死んでも良い、そういう形で対応している、


  日本の欠点としてあるのは大きくものを見る能力が低く、将来を考える文化がない点だ、

  だから今回のコロナウイルス対策でも、誰かにとって都合の良い利益とか、その場で受けの良い対策などしかしていない、


  将来を考えて対策をするなど、そのような方法を行っていないため、全体的に見れば間違った対応しかしていない、

  非常事態宣言をしたとして、それでコロナ対策ができたとしても、大きな経済的損害が出れば失敗になる、


  被害を最小にしつつ高い効果を得るべきが、高い効果を得るためならば無制限に被害を受けても良い、そういう対策しか今の日本はしていない、

  戦前の軍部と同じ行為しかしていないが、これでは戦争で勝っても国が滅ぶような、全く意味のない形になってしまう、


  これからコロナウイルスがどうなるか分からないけど、アベのクズやレイシスト小池がやっているのは、国民を犠牲にするだけの対策なので被害が拡大する、

  そして今の日本は以前から書いているけど、下り坂にある国だから衰退が始まっていて、そこで大きな被害を受けると元に戻らない可能性がある、


  コロナウイルスは一種の天災のようなものだけど、その対策が間違っているので被害が雪だるま的に拡大している、

  問題が起きたときに最悪の対応をすれば被害が拡大する、国民にすべての責任を追わせて病気の対応をすれば、経済的な破綻が起こってしまう、


  ある意味において、これからどうなるか分からないけど、日本人にとって最悪の結果をもたらすのは、コロナウイルスではなく、コロナウイルスの対策による被害だと思う、

  アベなどの対策による被害が国民にどう来るか、それがほんとうの意味のコロナウイルスによる害になるでしょう、


  次に、コロナウイルスの傾向でも書いてみますか、個人的な意見になりますけど、

  いろいろな情報を見ていて思うのは、感染の拡大は基本的に会社で起きていると感じます、


  マスコミは若い人が感染の中心にいるというが、十代や子供の感染が少ないのを見ると、会社で働いている人の問題が大きいといえる、

  二十代や三十代は会社でも、多くの作業をやらせれるだろうし、沢山の人と会うだろうから、結果として感染しやすくなる、


  そういう年代の感染が増えているのは、経済活動による感染が大きいからだろう、

  
  アベ犬マスコミはクラブハウスとか、カラオケ店で感染が広がるといっているが、実際にはそういう意味は低いといえる、

  いわゆるクラスターの話だが、クラスターというのは感染症対策では重要ではないので、お店でコロナウイルスの問題が起きたとはいえない、


  アベ犬の専門家はしたり顔で、クラスターを潰せばコロナウイルスはすべて対応できるというが、本来クラスター云々というのは通常の対策であって、感染者がでて周囲を調べるのは普通なのだし、それを対策というのは間違いであろう、


  対策というのはもっと深い意味があるべきなのに、ただ感染者がでてその周囲を調べているだけでは、問題の解決ができるとはいえない、

  連中が間違っているのはコロナウイルスの感染は、どのようなところでも起こるわけで、特定の場所で発生するわけではない、


  実際最初の頃のバスの運転手が感染したときは、ツアーガイドが一緒に食事をしただけで、感染をしたわけだから、特定の場所なら感染するわけではない、

  感染をする場所を減らせば良いと考えているが、どこでも感染をするのだから場所を特定して、対策をしたとしても感染者は広がってしまう、


  特定の場所でしか感染しないという発想が、今の感染拡大の問題を引き起こしたといえる、


  えっと何の話でしたかね、仕事をしている人が感染の中心になっているのは、データを見れば明らからだといえる、

  特に二十代と三十代が多いのは、東京などでは一般的に感染が広がっていて、行動力のある人ほど感染する機会が増えているのが実情だろう、


  今の東京は地域一帯が感染している状態で、そこに長くいるほど感染しやすくなっていて、効果的な対策が難しくなっている、

  本来ならば早めに広域検査をしておいて、感染が潜在的に広がる前に問題を解決しておくべきだったろう、


  しかし潜在的な感染が大きく広がったため、現状で打てる手はかなり少なくなっている、

  もし今の東京などで感染症対策をするならば、一つの手としては広域検査を思い切ってやって、大量にいるだろう感染者を受け入れる方法がある、


  下手すると数万人はいそうだけど、そういう人を大量の検査をして見つけ出して、減らしていくという対策が必要になる、

  ヨーロッパやニューヨークなどもで、広域検査をしたら大量に感染者が見つかったが、そういう形で調べないと感染の根っこを取り除けない、


  病気になると表面的には治っても、根本的には治らないときがありますが、それと似た所が今回のコロナウイルスにはある、

  だから根本的に解決したいならば、大規模な検査をして根こそぎ感染者を見つけて、減らしていくしかない、


  しかしアベの倫理観のないアホが、自分の不利になることをするとは考えられず、都知事のレイシスト小池も選挙が近いので、大量の感染者を探す手は打たないだろう、

  だとすると潜在的な感染者の土壌がある上で、表面的に一定数の感染者が出る形が続くことになる、


  今問われているのはコロナウイルスと短期決戦をするか、長期決戦をするかの二択になっているが、無責任の塊であるアベのクズやレイシスト小池だと、不利益になる短期決戦をしないだろう、


  そうしたときに長期的に日本だどのような被害を受けるか、毎日100人程度の感染者が何年もで続ける、そういう社会になるのではないかと感じます、
  
21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR