04 月<< 2020年05 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 月
 

自民党が原因で上手く行かないロックダウン、日本人をモルモットにするコロナ検査、インチキアベ自民の消費税騒動

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  政治の話を書いていたはずが、いつの間にか感染症のブログを書いた、昔のジョジョの奇妙な冒険に出てきたセリフのような状況ですが、

  コロナウイルスの問題としてあるのは、いわゆるロックダウンが行われるかがある、アベの基地街は独裁的な権限を望んでいるため、社会に抑圧をする政策をするだろう
  
  
  人種差別主義者のレイシスト小池も同じように、人を不幸にするために生まれた人間のクズだから、独裁的な権限を得られるならば何でもするはずだ、

  以前はレイシスト小池は東京で感染者が出ても、一切記者会見などを行わなかったが、最近出ているのは不自然なところがある、


  そろそろ東京都知事選があるから、プロパガンダとしてやっているだけだろうが、口先だけで中身のないゴミ人間だから、何の価値もないアホだけどね、

  レイシスト小池といえば通勤電車ゼロとかいっていたが、結局何の対策もしていないわけで、今回もコロナウイルス対策をするといっているが、当然嘘だと考えるのが妥当だ、


  ポピュリズム政治家というのは、人を騙すために政治をしている連中で、マーケティング戦略などの扇動方法が確立している現在では、このようなインチキ政治が一般的に行われる、

  日本人は平和ボケをしているから、政治家が誠意を持って対応するという、夢幻を信じているけど、現状そんな人間はほぼいない、


  もしくは平和ボケというよりは、奴隷根性があるのでお上の言うことは正しいと、民主主義を根本的に否定する考えが日本にはあるので、それが原因で異常な政治が成り立っているのかもしれないが、


  ともかく、東京で行われるというロックダウンだが、今書いているタイミングでは実際にするかわからないところがある、

  4月になったらするのではないかといわれるが、現実的に見れば問題が大きく、上手く行かない可能性が高い、


  まずロックダウンの問題としてあるのは、強制的に経済活動などの中止をするため、その補填をする必要がある、

  しかしアベの基地外はコロナウイルスに対して、一切の保証をしないと発言しているわけで、現実的にいえばロックダウンができる状況はない、


  アベみたいな基地外政治家じゃなければ、このタイミングでロックダウンをするのも可能だが、自民党は利権政党だしコロナウイルスなどどうでも良いと考えている、

  自分の利益しか考えないアホ組織なので、多分だがロックダウンに近いものをする可能性はあるが、一切の保証をしない形で行われるだろう、


  多少は保証をするかもしれないけど、ほぼ何もしないと考えてよいだろう、そうなれば実態としては機能しないわけで、ロックダウンは不可能になる、


  アメリカの例を見ると早めに都市封鎖をすれば、感染者をある程度防げると聞いている、しかしほんの数週間遅れるだけで、感染者の数は急激に増えてしまう、

  実際ニューヨークでは非常に多くの感染者がいるが、早めに対策をした別の州の感染者は多くない、


  抑制をすれば感染を防げるのは事実だが、日本の場合は都市封鎖をしたときの保証がないので、そのような手を打つのは難しい、

  3月の最初の頃に学校の休校や、イベンの自粛を行ったがそれを続けるのは不可能だ、

  何の支援もなく急に学校の休校をしたため、その影響で潰れた会社もあるときく、イベントが行われず莫大な借金を背負ったイベント関係者もいるだろう、


  保証をせずに抑制するのは事実上不可能で、アベのような社会の問題を考えないクズは、イベントの規制をしたときに起こる、損失補償が全くできないので失敗する、

  現状だと休校をもしするならば、何らかの支援や保証をしなければいけないだろう、一回目は認められても二回目は難しい、もう自粛を要請するという手は使えない、


  日本はコロナウイルス対策として最悪の手を打っていて、検査はしない保証もしないのではこれからやれる行為がなくなる、

  自粛要請というのも意味不明な日本語だが、そのような奇妙奇天烈な手ももうできなだろう、

  当然ロックダウンも不可能だろうから、無理にやればできるかもしれないが、実際には誰も守れない形で行われる可能性が高い、


  ルールを守らせるためには、ルールを守る条件を整えなければいけない、それができなければルールを作っても守るのは不可能になる、

  法律というのは使える道具として存在しているわけで、当然それは利用する人間を考えて作られている、


  政府のコロナウイルス対策にしても、それは関わる国民を考えたものでなければ、ルールを作っても守るのは不可能になる、

  とはいえ日本人はカルト的な考えが強いため、どんな理不尽な要求でも奴隷根性で耐えそうですが、その耐えた先には破綻した日本の社会が待っているでしょう、


  日本のコロナウイルス対策には不自然なところがあって、検査をするのは非国民と考え、誰も検査を受けられなくなっている、

  実際検査を受けたいという人がいたとしても、90%は断られると聞いているため、検査を受けられる可能性はほぼない、


  海外では誰も受けられる検査が、日本人は基本的に不可能になっているわけで、本来ならば日本がおかしいと考えるべきだが、

  残念なことに日本はカルト宗教国家なので、検査を受けられない日本人は恵まれている、コロナウイルスの検査を受けるのは人間として恥ずべき行為だと、一般的に思われている、


  というのは極端な考え方がだ、実際にそういうところがこの国にある、


  今の日本は検査を意図的に減らして、それによって感染者が増えないようにしている、だいたい1日に1000件前後検査をしているようだが、

  その中で感染をするのは数%くらいで、多分数十人くらいにするように意図的に抑制しているのだろう、


  1日に十数人か20人くらいにしておけば、二週間でも200人前後の感染者ですむ、あとは二週間もたてば回復する人もでるから、結果として感染している人間を抑制できる、

  よくいわれる医療崩壊が起こるから検査をしないというのは、最初からどの程度検査をして感染者が出るか計算しておいて、回復する人と釣り合うように調整しているのだろう、


  あくまでこれは可能性に過ぎないが、検査をしていないのは患者の数を減らすためで、治療などを考えて検査をしているわけではないだろう、

  よくアベ犬医者は検査をしないのは、治療を受けられる体制の維持のためだというが、正直そういう意味はあまりないと思う、


  つまり医療機関にとって都合の良い患者の数があって、それに合わせて国民の検査を調整しているだけで、なんというか国民は病気の研究をするための、モルモット扱いをされている、

  意図的にコロナウイルスに感染させて、検査や治療を一部では行うが、国家全体のコロナウイルス感染に対しては一切の対応をしない、それが日本のスタンスである、


  こうしてみると、昔軍部がやっていた細菌兵器の開発を思い出す、当時はアベの祖父の人殺しの岸とかいうやつが、中国人を人体実験で大量に殺していた、

  本来ならばそんな殺人鬼は処刑すべきだが、運悪く朝鮮戦争が起こったため、殺人鬼の岸は殺されずアベのようなクズが生まれてしまった、


  ほんとこんなゴミ人間をこの世に生むとは呪われているが、まあ人殺しの子は人殺しということなのだろうが、今回の件は昔の人体実験と構図は似ている、

  意図的にやっているか分からないが、検査をせずに感染を広げて医療機関は何もしないというのは、明らかに異常な行為だといえる、


  ただコロナウイルスはいずれ広がるだろうし、隠蔽工作をしたところで感染者が減るわけではない、

  病気の人が検査を受けなかったら自分の症状はわからないけど、病気が治るわけではないのと一緒だ、


  このような形をしたところで問題は解決せず、いずれ厳しい現実と向き合うことになる、

  日本は昔のオウム真理教のサティアンみたいな世界になっていて、狭い世界で正しいと考えて現実を見ていない、


  コロナウイルスの問題だって、検査をしないで隠蔽する方法を認めていて、それによるリスクを考えている人は殆どいないだろう、

  戦前もそうやって多くの人が亡くなったが、今回も条件的にはほぼ同じなので、運が悪いと似たような結果になるでしょう、


  あとはちょっと長くなるかもしれませんが、自民党の連中が消費税を下げるといっている、当然ペテンでしかないわけだが、何でそんな話をいい出したのか、

  自民党は政治を目指しているものではなく、権力や金のためにプロパガンダで人を騙す、インチキ犯罪者の集まりだ、


  昔はまともだったけど今は基地外しかおらず、現実はカルト宗教の一種でしかない、


  そんなカルト自民党が消費税を下げるといっているのは、ポピュリズムとして効果があると考えたからだろう、

  野党は立憲民主党はそう考えていないが、それ以外の組織は概ね消費税を下げる方向性を認めている、


  選挙になれば当然野党の消費税ダウンの話が出るので、それを防ぐために買収したマスコミを使って、大きく宣伝をして発言力を奪うのが目的と見るべきだ、


  それに連中がいっているのはよく分からないところがある、例えばコロナウイルス対策で消費税を下げたとしても、制度の手続きに数ヶ月はかかるので簡単ではない、

  お店のレジもそれに合わせて買い替えがいるから、下手すると準備のために一年程度かかる、

  消費税を下げること自体は悪くないが、コロナウイルスは今しなければいけないのに、数ヶ月かかる方法では対策にならない、


  また、現在問われているのは去年の消費税の支払いで、その負担が大きいから問題になっているのに、

  これから消費税を下げたとしてもこれから支払う、去年の税負担は変わらないのだから、ほとんどコロナウイルス対策にはならないだろう、


  自民党は昔から詐欺師しか能がない犯罪者の集まりなので、誠意とか人間性というものは一切ない、どう人を騙すかが連中の基本的な考えだ、

  消費税を下げるのも人を騙すための手口て、現実的な意味は全く無いだろう、


  結局自民党は始末するべき犯罪者でしかない、国民にとって利益になる可能性はない、連中が何をいってもするわけがないので、自民党議員が何かをいったらそれを潰していけば世の中が良くなるでしょう、

21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR