04 月<< 2020年05 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 月
 

大型クルーザーのコロナパンデミックはなぜアベが起こしたのか?

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  先月までは冬なのに温かいですねみたいな話題だったのが、急にホラー映画の世界に日本が変わっているのですが、世の中不思議です、


  それはともかく書いてみると、政治の話題でもあるがコロナウイルスの問題がある、これは非常に複雑な病気で対応が難しいが、

  どうやら日本は完全に失敗してしまったところがある、多分最初から隠蔽工作だけを考えて、それが裏目に出たと考えるのが妥当だろう、


  一番大きなものとしてはコロナウイルスに感染した、大型クルーザーの問題があるか、この対応に対してコロナアベは失敗している、

  アベが失敗したのは乗っている人を早めに降ろさず、乗せ続けて感染を広げてしまった点で、日本の大量感染の原因になたといわれている、


  ではこの問題が何故起こったのか考えてみると、一つ陰謀論的な話になるが、こういう可能性があったのではないかと感じる、

  
  現状よくいわれているのは、コロナウイルスを調べるための体制が整っておらず、日本では1日に数十人しか調べられていない点だ、

  本来ならば1日に十万人くらい調べられるらしいが、何故かアベのやつは検査を受けさせるのを拒否している、


  このクズは隠蔽工作をよくやるが、そのときには早い段階で仕込みをする特徴がある、

  つまりこの不自然な検査体制の問題も、アベかこいつを操っているやつの隠蔽工作の仕込みと見るのが妥当だろう、

 
  現状政府の方針としてあるのは、感染の拡大に対して具体的な対策を考えず、感染は検査をしないから起こらないという、戦略をとっているように思う、

  海外では1日に1万回くらい検査できるのに、現在でも日本は1日に数十回しか検査ができないのは、明らかに不自然だというしかない、


  つまり最初から感染対策をする気がなく、感染問題が起きたとしてもそれを調べなければ、問題は発生しなかったことになる、それがアベやその周囲の人間の判断だったと見るべきだ、


  このような傾向はモリカケ問題や、桜を見る会でも同じような点があって、情報を隠蔽すれば問題がなかったことにできる、そういう発想でこの2つの問題は発生していた、


  当然同じアベのクズがやっているのだから、感染症対策をするならば、情報の隠蔽を第一にするのは当然だ、

  そのためかなり初期の段階から検査を抑制して、感染症の情報が生活に伝わらないようにする、基本方針が決まっていた可能性がある、


  この前提条件があったとして、今回の大型クルーザーの問題が拡大したのは、政府の方針に反していた点がある、

  本来は日本中で小規模に起こる問題を、隠蔽することによってわからなくする、それが政府の狙いだった可能性が高い、


  しかし大型クルーザーでは多くの人が乗っていて、感染する可能性の高い人もいたため、もしまともに検査をすると大量に調べなければいけなくなる、

  それで全員の検査をしない方針にして、検査をしたあともまともな対応をせずに、適当なチェックをして自宅に返したわけだ、


  聞いた話では大型クルーザーに乗っていた人は、簡単な体温チェックだけで降りた人もいたと聞いているくらいで、まともな対応をしていたとは到底いえない、


  大型クルーザーの感染問題で、ネトウヨや自民党が口を揃えていうのは、この船が外国籍だったので、自国には関係なかったという話をしている、

  しかし海外から日本に帰ってくる船だったし、乗っている人の半分は日本人なのだから、日本政府が支援をするのは当然だろう、


  外国籍だから助ける必要がないとか、昔の海外の船が沈んだときに、日本人だけを助けなかった事件を思い出すが、それと同じ意見を今回はいったわけだ、

  社会常識的にいえば日本政府の意見は異常だし、海外が悪いという発言には意味がない、


  そもそも海外の大型クルーザーを運営している会社は、医療機関ではないのだから感染した船の人を治療する能力はないわけで、寄港した国が支援をするのは当然だろう、


  実際に香港でも似たような問題は起きたが、すぐに全員の検査を受けてすぐに帰れるようにしていたのだから、日本政府の対応がおかしかったと見るのが妥当だ、


  上の方でも書いたが本来ならば、コロナウイルスの感染は1日十万回ほど調べられる能力が日本にはある、

  つまり、大型クルーザーに乗っている人でも1日か、数日程度で全員の検査はできるし、その後返すのも難しくなかった、


  しかしもしそういう形で検査をしてしまえば、多くの人が検査できるシステムが出来上がってしまう、

  それを避けるために意図的に検査ができないようにして、無理に船の中に閉じ込めた可能性が高い、


  また船に乗っている人を受け入れるところがなかったというが、現状症状が悪化している数百人は、医療機関で治療を受けている、

  それを見る限り受け入れができなかったとは到底思えない、また症状が出ていなかった人も公共施設などを使えば、十分に対応できていたといえる、


  災害などが起きたら数千人が避難するケースはあるのだから、それに近い形で対応すれば、ある程度は問題を解決できていただろう、

  大型クルーザーの件が変なのは、検査もせず感染症に対する対策もしていない点で、実はそういう所が今の日本の対策に強く出ている、


  クルーザーの問題というよりは、日本政府は最初から感染症対策をする気がなく、検査がしづらくして病気の人がわからないようにして、ほとんど感染者が出なかったから日本は対応をしたと、そういう結果を出そうとしていたように見える、


  そういう意味でいうと、日本という国自体が横浜の大型クルーザーと同じような、状況にあって感染症対策が全く行われていないといえる、

  テレビを見ても具体的な対策がなく、手洗いうがいをすれば病気は完全に治るといっているが、それは感染症対策ではないのではないか、


  またテレビに出ている専門家の意見も聞いてみたが、どの人もいっていたのは頑張れば病気にならない、いずれ感染症に対応できる特効薬ができるから、それまで我慢しろと専門家が口を揃えていっている、


  そして専門家の特徴としてあるのが、誰一人として政府の対応を批判しないことで、明らかに失敗した大型クルーザーの問題も、政府の対応は素晴らしかったとか、仕方がなかったと答える専門家しかいない、


  これはチェルノブイリの被爆問題で、よくいわれた話なのだけど、専門家ほど買収しやすい人間はいないという点で、

  実は専門家はウソを付くために存在している面も強く、今回に関しても政府はなんとか会議とかを作って、事前に専門家を買収しておいた可能性が高い、


  具体的な対策は現状特にないわけだから、それなのに専門家が会議を開いているのは、専門家の口封じが狙いと見るのが妥当だろう、

  そうやって圧力を専門家に加えやすい仕組みを作った上で、具体的な対策を考える機会を国や国民から奪っている、


  現状でも唯一の対策は手洗いうがいだけなのだから、そんなものを感染症対策とするのは無理がある、


  更に専門家が口を揃えていう、いずれできる治療薬に関しても現実的ではない、

  少し前に見たNHKの番組では、治療薬はあと数週間でできるといっていたが、さすがにそれは嘘だろう、


  まず治療に使える成分が見つかったとしても、それによる副作用の問題を考えないといけない、

  つまり臨床試験を何度もしなければならず、具体的な結果を得るためには数ヶ月はかかる、


  更に特別な薬を作れる状態になったとしても、大量生産ができるようになるためには、もう数カ月はかかるのだから今起きている、コロナウイルスに対しては薬は対応できない、


  アベのクズがこのような感染症対策をせず、症状が出た人間の検査をしないで、病気の隠蔽をしているのに、薬による治療を重視しているのは、金銭的な目的もあるといえる、


  つまり、コロナウイルスを蔓延させて、治療薬を売れば金になるからと、そう考えている可能性が高い、

  アベのクズにそこまでの知恵はないだろうから、やっているのは別のやつかもしれないけど、病人がいれば薬が売れるというのはやっていそうだ、


  今回の件は完全に失敗してしまって、それが原因でパンデミック状態にあるといえるが、

  それは偶然そうなったのではなく、意図的に病気の蔓延をさせていた政府の方針もあったように思う、


  元々アベのクズにしろに自民党もそうだけど、連中には倫理観というものがないから、国が滅んだとしてもそれを問題視する人間は一人もいない、

  自分の懐具合だけを考える人間のクズの集団だから、今回の件もコロナウイルスが蔓延して、治療薬を売る良いビジネスくらいにしか考えていないと見るべきだ、


  まあ物騒な意見をいっているのはわかるのだけど、今までの傾向を見るとこういう判断をしている可能性が高く、誠意が一切ない今の自民党ならば、コロナウイルスに対して最悪の判断をしていると見るのが妥当だろう、


  それは何年もアベのような人間のクズを崇拝してきた、劣化した日本人の末路であって、

  これからどうなるかわからないが日本人の多くが、コロナウイルスに感染してしまい、アベの知り合いが作った法外に高い治療薬を買って生き長らえるのでしょう、

21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR