07 月<< 2020年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

異常な犬マスコミの桜を見る会報道、アベが潰した日本の農業

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  そろそろ今年も終わりそうですが、長く政治を見ていて思うのは、やはり自民党はだめだということです、

  アベが長く政権をやったというが、どう考えても良いところは存在しない、

  更にそれを批判する自民党議員も一人もいない、組織そのものが腐ってしまって、国を破壊する異常な団体になってしまった、それがアベ自民の末路ではないかと思います、


  政治の話としてあるのは、犯罪者アベの桜を見る会の話題があるが、この件についてはマスコミの報道が異常だった、

  私は見ていないのだが、ニュース番組で桜を見る会の問題について、何故か全て野党が悪いとキャスターが発言していた、


  実は複数のニュース番組で、同じように野党が悪いとキャスターが発言していて、アベに買収された低能な犬が、餌をもらうためにキャンキャン吠えていたらしい、

  マスコミは政府の犬でしかないし、社会にとってはただの公害だけど、同じ反応をするのは不思議だといえる、


  例えばアベ犬番組があったとして、人間のクズのキャスターが話すとしても、少しは方向性を変えるはずだ、

  自分で物を考えるだけの知能があればだが、今回はなぜかどのキャスターも、全て野党が悪いのだと答えていた、


  キャスター以外も番組の全員が、野党が桜を見る会の批判をするのはおかしい、そんな程度で選挙に勝てると考えているならば、無能というしかないと話していた、


  又聞きなので正確な情報ではないが、実際にこんな話をテレビのニュース番組でしていたらしい、

  不自然なのは明らかにキャスターとしての発言じゃなく、自民党議員としての発言をしている点だ、


  なんでテレビ番組に出ているキャスターが、桜を見る会を批判する程度で選挙に勝てるはずがないとか、自分の状況を分かっているのとかというのか、

  明らかに不自然ですよね、キャスターの立場で言う発言ではないし、与野党の政治的な有利不利を決めつけていうのもおかしい、


  この件は以前から感じていたのだけど、マスコミって意図的に与党有利になる情報を流していて、野党が不利になるデータを出している気がする、

  世論調査が一番わかり易いのだけど、自民党が圧倒的に有利に出るのだが、実際は別に自民党は有利ではない、


  投票になると与野党の得票は殆ど変わらないし、自民党が有利になる要素というのは別にない、

  少なくとも投票の結果を見ると、自民党と野党の支持率は同じ程度になるべきだが、極端に差がつくようになっている、


  また、内閣支持率というのも不自然で、数値が上下したところで選挙に対する影響は殆どない、

  ある程度はあるのだけど、マスコミがいう支持率が高いから選挙に勝てているというのはなくて、


  内閣支持率と選挙の相関関係は低く、選挙区の事情とか野党側の準備、もしくは投票率などによって選挙結果が変わるが、

  選挙における内閣支持率は一つの要素であるが、大きな影響を与える意味は持っていない、


  つまり実際は大して意味がない数値なのだが、それがすごく高いから有利であるという話をマスコミは流していて、内閣支持率が政治的な意味があるというのは、実は嘘でそういうものではない、


  他でも、国民民主党の支持率がゼロ%で、選挙で負けて消えるのではないといっていて、

  いつもマスコミは支持率の低迷によって不利になるといっているが、実際の選挙だとそういうところはない、


  前回の国政選挙でも比例でそれなりに取れているし、少なくともマスコミの世論調査とは関係のない結果が出ている、

  つまりなんで低い数値にしたのかというと、マスコミか自民党あたりが国民民主党を批判して、野党の分断を狙った可能性がある、


  野党の分断は左翼を煽るのが一般的で、左翼は基本的に頭が悪いから、右翼左翼だというと簡単に他の野党を批判し始める、

  その点をついて、保守的な傾向のある国民民主党を不利にして、左翼との対立で消耗させようとしていたように見える、


  話をもとに戻して、日本のマスコミってすごく政治的な存在だと思う、平たくいえばアベや自民党の犬でしかなく、政治活動の一環として報道をしている場合が多い、

  今回もニュース番組でキャスターが、野党が批判をして選挙に勝てると考えるのは傲慢だと、国民に情報を伝えているわけだ、


  全然中立じゃないですよね、日本人が現実を見るべきなのはこういう点で、マスコミは中立な報道を絶対にしない、

  連中は極めて政治的な存在であって、特定勢力のプロパガンダしか基本的にしない、


  そうでなければニュース番組のキャスターが、野党は選挙に勝てると思っているの傲慢だと、周りの参加者も同じ意見をいう番組を放送するはずがない、

  だからいつも私がいうのだけど、マスコミは疑わなければいけない存在で、メディアを信じるなんてのは完全に間違っている、


  マスコミは極めて政治的な存在だから、国民にとって不利な情報を提供する場合が多い、

  胡散臭いテレビや新聞がある国に住んでいる、そのような感覚がないと権力者から永遠に搾取される、奴隷国家日本は変わらないと思います、


  次に、アメリカとの経済交渉があるようだ、アベのクズがやった意味不明な話だが、一体何のためにしたのだろうか、

  マスコミはこの件について一切批判をしていないが、実はかなり大きな問題点がある、


  一応報道している新聞もあるけど、ガス抜きレベルで人の役には立っていない、


  今回の件の問題としているのは、農業に関して致命的なダメージを受ける点だ、

  アベのクズは確か7000億程度の規制緩和をして、大量の食料品が日本に入る形になっている、


  当然そんだけ入れば国内の一次産業は潰れるが、全く対策をしていない、


  アベ犬マスコミは以前から、自動車の関税で有利になったので、農産物はだめになるが自動車産業はうまくいくといっていた、

  しかし実際は自動車も失敗するといわれていて、マスコミはずっと報道していなかった、


  それがアメリカと条約などの手続きをする直前になって、自動車などの関税の有利性がないと指摘している、

  実際はかなり前から分かっていた話だし、アメリカ側の文章を見ればすぐに理解できていたのに、マスコミはアリバイ工作で情報を流している、


  本来のジャーナリズムならば、最初のアベとアメリカとの交渉が失敗していて、日本が不利になると伝えていなければいけない、

  数ヶ月前だったと思うけど、そのタイミングで日本が不利になるのは確定していたのだから、アベの外交は失敗したと報道しなければいけなかった、


  けど誰もしていないわけだ、ここに本質的な問題が含まれている、


  それは何かというと、まずアベのやっているのは外交ではないという点だ、このアホがやっているのは自分の人気取りであって、自分が評価されるために外交をやっているだけで、成果や結果という点については全く考えていない、


  北方領土だって金をロシアに渡したのに、全部取られてしまったわけだけど、そのときもマスコミは成果だけを大きくいって、冷静に判断すれば完全に外交が失敗しているのに、そのような形では一切報道しなかった、


  今回の農業の大きな被害の問題も、ただのアベの人気取りのために行われた可能性が高い、

  だからアベのクズが交渉しているときは、一切批判をせず大きな成果だとテレビや新聞も報道していたのに、


  それが条約として成り立った時点で、アベがアメリカ交渉する映像が出ない状態になると、アベとは関係のない話になるから平気で批判をし始める、

  私はマスコミをアベ犬というけど、客観的に見て完全にアベの犬でしかない、社会のゴミというのが日本のマスコミの特徴だ、


  アメリカとの交渉が大きな問題になるのは、農業は国の大きさによって有利不利が決まるので、日本のような小国では最初から勝てない点だ、

  アメリカは耕作地が日本の数十倍はあるから、関税ゼロにして戦ったら日本の一次産業は全滅してしまう、


  農業は経済交渉に含めてはいけないもので、別枠でやらないとどうにもならなくなる、

  会社の取引ならば努力で改善できるけど、日本の耕作地をアメリカ規模にするのは無理だから、必ず負けるわけだ、


  アベのクズがやったのが最悪なのは、このような完全に負けると決まっている、農業の開放をしてしまった点だ、

  たかが農業と考える人もいるかも知れないけど、地方だと農業がなくなったら何もできなくなる地域もあるし、地域によっては死活問題になる、


  それがアベのアホのせいで最悪の結果になったが、どうせマスコミはアベの犬だから、成功した結果だけを大々的に報道して、被害を受けた農家に対しては一切取材をしないでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR