01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

アベ英語受験問題を引き起こした新自由主義、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)



    どうもこんにちは、


  政治の話を長く書いていて思うのは、メディアの価値のなさですね、特に政治に関してはテレビや新聞は全く役に立たず、権力の走狗でしかないので困りました、

  最初そういう事実を知ったときはびっくりしたのだけど、小泉政権なんて全部デタラメで失敗しているのに、マスコミはすべて成功しているかのように報道していた、


  完全に詐欺でしたよね、あの政権、結局ネットで情報を拡散したから世論が変わったけど、
  
  こういうブログがなかったら、あのまま日本終わったんじゃないかというくらい、とんでもないインチキ政治でしたが、


  それはともかく書いてみると、政治の話としてはアベのクズがやった、英語の試験の話があるようだ、

  大学入試では全員が受ける試験を行うが、それに民間企業を加えるべきだという話がある、


  この話は私の想像になるが、本質的な原因があってそれが派生しているフシがある、

  それは何かというとアベのクズのやろうとしている、教育支配の方向性が存在している、


  アベのクズは軍部の残党としての意味が強く、こいつの祖父は確か人体実験をして多く人を殺していて、処刑されるはずの人間だった、

  それが朝鮮戦争が起きてしまって、本来処刑される犯罪者どもが恩赦みたいな形で、無罪になって政治家として復権してしまった、


  今起きている政治的な混乱は、実はこの戦前の軍部の残党が朝鮮戦争が原因で、政治や官僚財界などに復帰してしまったところに問題がある、

  以前は田中派という公共事業利権で勢力を持った勢力が、そういう軍部の残党を抑えていたのだけど、小泉改革で公共事業が悪だといわれて影響力を失った、


  詐欺師の小泉がやっていた公共事業が悪だという話が生まれたのは、軍部の残党の一味である詐欺師の小泉が、アベのクズのために基盤を作ろうとしていたのが原因だ、

  公共事業利権を悪だといえば、軍部の残党を抑えていた田中派を潰せるから、そのためにやっていただけで、実はそれ以外の意味はない、


  そんな話を日本人は信じてしまったわけだが、現在の自民党は軍部の残党といって良い組織で、基本人間のクズしか残っていない、

  実際そうだしね、最近も平然を賄賂を渡していた犯罪者が大臣やっていたけど、それを批判した自民党議員は一人もいなかった、


  つまり自民党議員は全員犯罪者ということで、連中には善意がなく人の金を盗んで生きている、社会のゴミでしかないわけだ、


  話がずれたが、軍部の残党にとっては戦争に負けたとか、日本が間違ったとかいう話が嫌いで、戦後の平和主義も間違っていると考えている、

  元々戦前の軍部は戦争に負けたあとで、自分らの軍事体制を維持したまま国を運営する予定だった、


  それをマッカーサーが拒否して、平和主義になったのが現状なのだけど、アベのクズみたいなゴミ人間は、そういう世界が間違っていると考えている、

  連中にとっては戦前の戦争は勝った話であって、日本のために頑張った行為だということになっている、


  実際のところは戦前の軍部は、自分の権益のために戦争をしただけで、日本を守るような考えは一切なかったが、

  もう一度独裁者になりたいというのが、自民党の軍部の残党としての考えだから、またやろうとしているのが現状である、


  で、色々な手はあるのだけど、アベのクズ連中がやろうとしているのは、教育を変えて戦前の軍部が正しいという話にする、

  もしくは人権などがある戦後の平和体制は間違いだとして、国家に忠誠を誓う全体主義が良いと教育したいと考えている、


  発想が戦前の軍部と全く同じで、国民は二束三文で買える奴隷であって、そんな連中が人間として発言するのは、非国民であり反日活動だといっているのが、自民党であって連中はネオナチのカルト教団である、


  極端にいっているようだけど、実際そういうことしかしていないからね、本当にコイツラの教育への介入や、憲法改正に見る動きを考えると、私の指摘通りの行動をしている、


  それで本来は軍国主義の復活のための、過剰な教育への介入そして支配を考えていたが、

  同時にそれは金になる話でもあった、例えば歴史修正主義の出版社にとっては、自社の教科書を大量に売れるチャンスでもある、


  アベのクズは軍部の残党のゴミ人間だから、コイツラは教育に対する過剰な介入意識がある、

  そして実際もかなりの分野で教育支配をしていて、今となっては政府に逆らう教育機関はないだろう、


  以前の森友問題とか加計問題なども教育だったが、それもアベのクズがやった教育への過剰な支配の、副作用として発生している面がある、

  つまり戦前の軍国主義が正しいと教育するために、学校や教科書の支配を自民党がしたことが、別の形で見るとビジネスチャンスになっている、


  特に森友問題なんて、愛国教育をしている組織に無償で土地などを与えていて、大きな問題が発生している、


  今回の件は多分だが、このような傾向の副作用として存在している可能性が高い、
  
  更にいえばいわゆる新自由主義的な、何でも民間企業に任せるべきだという話も加わっている


  新自由主義は何でも民間企業にという話だが、実態は官民払い下げと呼ばれる手法論で、公的な機関が行っていた信頼されている仕組みなどを、ビジネスという方法論で換金するのが民営化論である、


  実際は民営化などしても意味はなく、ただ公的な資産の価値を大幅に下げて、一時的に特定の勢力や個人が儲かるだけだが、このような官民払い下げとして有名なのは、郵政民営化で大きな問題を起こした、


  今起きているかんぽの問題は、明らかに民営化の影響で起こっていて、トップに来た人間が民間企業として、無理なノルマを課したから異常なビジネスが行われ、高齢者から金を巻き上げる行為をしていた、


  民営化によって一部の勢力や個人が、公的な機関の資産や信頼を売り払って利益を得る、そのような方向性が新自由主義にはあって、実はこれは国が傾いた結果によって起こる、民営化という名の国家制度の崩壊でもある、


  維新みたいなクズ組織も同じ手を使って、大阪では公的システムはほぼ崩壊しているといわれるが、


  ともかく、今回のような話になったのは受験が金になる、例えばセンター試験などは有名だし信頼もある、受験競争は正しいと考えている人も多い、

  だとするならば、それは官民払い下げの理論でいえば、金を得られるポイントとして価値が高いといえる、


  だから群がったわけで、自民党のようなクズ組織が民間企業と協力して、受験とシステムの価値を大幅に下げる代わりに、一時的な利益を得られる仕組みを作ろうとしていた、


  新自由主義の害というのはなかなか分かりづらいけど、今回もそれが目的だと考えてよいだろう、

  実際他の分野でも同じような問題が起きていて、受験以外でも英語教育に対して特定の民間企業が権益を得ているなど、モリカケ問題と同じ話が実はある、


  受験でも数学や国語でも同じ話があって、いわゆる新自由主義の官民払い下げの方法論で、金を儲けようとした勢力が存在している、


  私が何かを強く悪くいう、性善説は人を不幸にするとか、そう言うのはこういう問題が起こりやすい社会だから、全てを悪だと考えておかないと、問題自体に気づかないから書いているわけです、


  郵政民営化と今回の受験の民営化は同じ理論で、もっといえばモリカケ問題も同じ行為をしている、

  それはもともとアベのクズが軍部の残党で、祖父が人を殺して処刑されるような犯罪者だったから、それを正当化するために教育支配をし始めて、


  その方向性が教育ビジネスの金になった、実際大阪でも教育システムを金に変えるとか、よく行われているらしい、

  教育の支配と、教育の破壊が新自由主義とネオナチの利害が一致しやすい点なので、そのような勢力の影響が強いと簡単に教育制度は崩壊する、


  この話は昔の詐欺師の小泉の話に近くて、アベのクズはあまりやらないような内容だが、どこかで詐欺師の小泉が復権でもしたのか、今の自民党は新自由主義政策をするケースが多い、


  大阪では頭のおかしい維新の党が、学校の校長を民間企業の人にして、教育制度が破綻したと聞く、

  だいたいビジネスマンなんて人間のクズが多いのだから、商売人に大きな顔をさせれば社会は荒廃しかしない、


  他の点でも教師の待遇をものすごく悪化させて、誰も教師が来なくなって教える人がいないらしい、

  大阪以外だとそれなりに人が来るのだが、この地域の教育は狂っていると有名らしく、普通は教師の人は選ばない地域らしい、


  それも結局、新自由主義による教育の売買による問題で、社会支配として教育を抑圧したのだろうが、それを金勘定で考えてしまったので、教育システム自体が破綻してしまった、


  アベのクズが今回やったのは、大阪で行われている新自由主義の、教育の売買と基本的には同じだといえる、

  公的な機関でなければ質の良い教育は無理だが、その質を下げて今まで公的であった質の高いイメージを使えば、一時的にギャップを使って大きく儲けられる、

  
  今回の件もそうだけど、もし英語の受験をそのままやっていれば、日本の受験の信頼は地に落ちていただろう、

  だけど、その信頼が失われるまでは時間がかかるから、関わっている民間企業は利益を得られる、


  以前から気になってたいけど、どうも最近は詐欺師の小泉の影がちらつく、今回はいわゆるネオナチ的な、アベのクズによる政治というよりは、

  昔の新自由主義の官民払い下げ的な意味が強く、大阪で行われている教育破壊が日本中で行われるようになった、その象徴としてみてよいでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR