03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

官僚信仰を使ったインチキアベプロパガンダ、情報操作で潰れる民主主義、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  この頃は災害がよく起きますね、民主党政権時の大震災も問題ですが、最近の台風も同じ程度のダメージを与えている気がします、

  自民党の連中は民主党政権にしたから、大震災が起きたのだといっていましたが、そういう意味でいえば自民党の方がひどいのではという気がします、


  まあ自然災害はたまたま起こるのであって、政権は関係ないですけど、今話題になっている話としては、質問の通知のトラブルがあるようだ、

  野党議員が国会で質問するときは、事前にどのような形でするか連絡して、それに合わせて役人が大臣と相談するらしい、


  詳しい仕組みは私も知らないのだけど、そのような形で国会の議論が成り立っている、

  それで問題になったのがツイッターで、野党議員の質問について役人がばらしていて、情報を漏洩しているトラブルがあった、


  日本の役人は頭のおかしいアベの犬だから、社会の役に立とうという考えはなく、権力にしがみつければ国民は全員死ねば良い、それくらい残酷な連中である、

  以前の鳩山政権は普天間基地問題で潰れたが、それは役人が嘘をついて鳩山氏を騙したのが原因だ、


  沖縄の人々の生活や民主主義の意味を無視して、民主党が潰せるなら嘘をついて騙せば良い、そういう詐欺をしたのが官僚だった、

  完全に社会のゴミというしかない人間のクズだが、結局この問題もマスコミは一度も報道せず、国民が知ることはなかったようだけど、


  ともかく、今回の話は野党議員の質問に対して、何故か官僚がツイッターで攻撃をした、

  攻撃をしたタイミングも揃っていて、あたらしいアカウントを作っていたようだから、意図的なプロパガンダを見るのが妥当だ、


  私は以前からネットやSNSには、政府のプロパガンダの傾向が出やすいと指摘しているが、今回はそのままやったようだ、

  アベは低能だから、何するか簡単に分かってしまうけど、ツイッターを使ったインチキということか、


  更に、野党側の質問は有名なネトウヨにも伝わっていて、なぜか国会の機密情報が漏洩していた、

  自民党は野党の質問なので漏洩しても問題ないといっているが、ホントこいつら基地外やなと思う、


  国の制度よりも自分の利益、国家が滅んでも自分が儲かればOK、それが今の自民党という腐った組織であるが、


  今回の件は官僚が足並みをそろえて、集中的にツイッターを使ったプロパガンダをしている点が、不自然でインチキをいうしかないだろう、

  情報は占有をすることによって効果が出る、つまり100の情報のうち90くらい抑えられれば、それを見ている人間は簡単に洗脳できる、


  人間なんてのは判断力がないので、情報が多いというだけでそれを信じる、今回の件が一斉にツイッターで官僚が情報を流している点を見ると、意図的なプロパガンダと考えるしかない、


  ではなぜなのか、詳しい情報は分かっていないようだが、一つは官僚信仰を利用したものがあるのだろう、

  以前の鳩山氏の件もそうなのだけど、私は鳩山氏を信じていたけど、正直当時の政治論をいっている人はだれも信じていなかった、


  なぜそうなったのかといえば、日本人は官僚信仰があるから、官僚は嘘をつかない絶対的な存在だと考えられている、

  だから官僚が意図的に基地問題で嘘をついて、鳩山政権を謀略で潰したなどと、信じる人間はいなかった、


  しかし実際は官僚が意図的に、鳩山政権を潰すためにマスコミと結託したのが、本質的な問題であって、外務省あたりがインチキをしたのだろう、

  官僚なんでのはただの人間で、社会のゴミだと考えていればよかったのだが、過剰な官僚信仰があったので、なんの落ち度もなかった鳩山氏が悪人にされてしまった、


  鳩山氏の基地問題では米軍の決まりがって、それにあっていないから移設ができないと役人が説明したのに、そんな事実が一切存在していなかった、

  マスコミが基地問題を意図的に騒いだのも、役人から金でももらっていたと見るべきで、鳩山政権が失敗したのはマスコミと官僚の謀略が原因である、


  これは陰謀論ではなく、事実としてそうなんだけど、やはり日本人は官僚信仰があるから、現実を理解することができない、


  日本は衰退しつつある国で、社会が良くなる可能性は低くなっている、そこで打たれる手としてあるのは、過去の影響を持った勢力の悪用である、

  例えばアベは人間のクズのゴミだけど、なぜ影響力を持っているのかといえば、自民党に対する信頼があるからだ、


  実態としては自民党は本質的に死に絶え、今となってはアベマンセーのカルト教団でしかないが、

  今までの信頼があるのでそれが完全に崩れるまでは、影響力を保持できる特徴がある、


  以前も書いたけど、整理屋という商売があるらしく、裏稼業で暴力団がやっているらしいが、

  そういう仕事では潰れかけた会社に手を突っ込んで、債権などを利用して骨までしゃぶり尽くして、捨てて逃げるという商売がある、

  
  今の日本は潰れかかった国なんですよ、国民は誰も自覚していないけど、ものがみえる人からすれば、日本の将来性は100%ないと分かっている、

  上で書いた整理屋が狙う潰れかかった会社と同じ立場なので、今の権力者は過去の影響力を持った概念を利用して、それによる不正をしようとする、


  人間は普通に生きていると何も考えないから、そんな仕組みが見えてこないのだけど、権力者視点からすれば潰れる日本という国を、どうしゃぶり尽くして金を盗むか、そういう考えしか基本的に持たない、


  戦後を考えるならば、官僚信仰、企業信仰、自民党信仰、株価信仰、土地信仰とか、色々あるけど現在ではどれも具体的な意味はない、

  だから、その信じている国民の心理を利用して、金に変える形で社会が動いているのが現状である、


  自民党の信頼は詐欺技の小泉とか、アベのクズみたいな社会のゴミが、影響力だけを使っているが、政治的に正しい行為をしようとしていない、

  企業も戦後の企業信仰を利用して、会社で働くのは美徳だから、低賃金で死ぬまで仕事をするのは正しいといって、それを戦後世代は信仰者だからバンザイといってしまう、


  戦前の天皇陛下万歳と結局仕組みは同じなのだけど、国家が斜陽になるとその傾きを利用した詐欺ビジネスが拡大する、

  社会正義が起こらない偏った状態では、今まで信頼を得ていた概念や組織が急に国民を攻撃し、場合によっては命を奪おうとする、


  それがここ二十年くらいの日本ですが、何の話でしたかね、、


  話をもとに戻して、質問の通知の情報を流したのは官僚で、アベから金をもらってやったと見るべきだ、

 
  常識的に考えれば政府の犬として、野党を攻撃したのだから官僚は批判されるべきだろう、

  しかし、日本人は官僚信仰があるから野党が悪いと、こういう場合に考えてしまう、


  一度出来上がった信用は簡単には崩れない、そしてそれを意図的に崩すことによって、何らかの利益をられる、

  今の政治や官僚のやっている仕事は、そのような形の信用の切り売りみたいなものなので、プロパガンダのネタとして価値があったのだろう、


  日本人が官僚を信じなければ、このような問題に対応できるだろう、しかし日本人は官僚信仰があるため、アベ犬になった日本官僚の異常性を気づけない、

  何かを正しいを考えるほど間違ってしまう、それ現在の日本であって戦後とは概念が真逆になっているため、常識的に考えられない世の中になっているわけです、


  次に、似たような話を書いてみると、以前から書いているけど今の日本は、プロパガンダ政治が中心になっていて、マスコミを買収した自民党の影響力が強い、

  プロパガンダは民主主義を簡単に潰すので、このような形になると国民の意見は、政治に反映されなくなる、


  国が傾いた状態で国民の意見が反映されないと、急激に衰退が始まってしまって、社会崩壊が頻発するようになる、

  たかがプロパガンダと思うでしょうが、状況が悪い状態でそういう政治が行われると、衰退が止まらなくなってしまう、


  よく民主主義は選挙によるものだといわれるが、それは良い時代の話であって、今の日本のような傾いた社会においては、それ以外の手段も重要になる、

  プロパガンダ政治が行われると、民主主義は基本的に機能しなくなる、だから選挙で世の中を変えるのはかなり難しい、


  結局の所自民党の体制が長く続くのは、社会的に信頼されているからではなく、プロパガンダの抑圧によって、国民が自由意志つ持つのが難しくなっているからだ、

  連中がよくいう一強多弱という話も、何万回もマスコミは伝えているけど、その情報が伝わるだけで、国民の判断力は奪われてしまう、


  連呼して情報を伝えるのは一種の洗脳だから、マスコミがアベから金をもらって毎日のように、自民党が素晴らしいという情報を流されると、選挙で世の中を変えるのはかなり難しくなる、


  そのため政治的な変化を望むならば、別の手段も考えなければいけない、

  海外ではデモがよく行われるが、その理由としてあるのが権力者の支配システムは、民主主義の選挙だけでは変えられないというのがあるのだろう、


  民主主義の選挙はマスコミが報道して、それ以外の情報がなければ判断ができず、メディアが言った通りの形で国民が投票してしまう、

  それにより民主主義は形骸化してしまい、擬似的には民主主義国家になるが、実際は独裁国家に近い国に変わってしまう、


  日本は現状50%くらいは独裁、もしくは全体主義国家に変わっていて、民主主義国家とはいえなくなってきている、

  そしてプロパガンダ政治が行われると、選挙では政治を変えるのはかなり難しくなる、後はデモをするくらいしか手段はない、


  デモというのは国民の自由意志を示すもので、メディアから開放された国民の意見を出すための行為だ、

  普通の国民の意見はマスコミの情報の影響を受けた、誰かにとって都合の良い発想にしかならない、


  そのような情報をもとに民主主義選挙をしても、国民にとって価値のある形にはならない、

  やはりデモなどの民主主義的な活動が、今のプロパガンダ政治の日本では、重要な意味を持っていると思う、


  自立してものを考えて行動する、それができれば民主主義は成立するが、プロパガンダはそれを抑圧する、

  メディアを信じて政治を考えるのではなく、マスコミを無視して国民がどうしたいか考える、そこまで行かないと社会変化を起こしづらい気がします


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR