01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

アベや自民党が引き起こした千葉の人災、本来問われるべき与党の責任

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  最近は異常気象が当たり前になって、それが社会の脅威になっている気がします、

  以前は地震などが重要になっていましたが、現在は台風でも大規模地震並みのダメージを受ける、


  人間が何を思っても世の中は変わってしまうもので、以前の地球とは別の星に変わりつつあるのかもしれません、


  それはともかく書いてみると、アベのアホは気味の悪い服を着て、ラグビーの試合を見ていたようだ、

  頭のおかしいアホだから、周囲から浮いていて異常だったらしい、

  低能アベらしい話だが、やつには知能がまったくない社会のゴミだから、下らないことしかできないのだろう、


  そんなゴミ人間を支持しなければいいのだが、日本人は未だにアベマンセーというカルト宗教を信じでいている、

  アベのアホが総理になって国民の生活が改善したことなど一切ないのに、マスコミのプロパガンダに騙さられ、マンセーマンセーいう人が多くいる、


  そういう意味でいえば日本人自身も、質が下がってきているのかもしれませんが、アベのアホが無視しているのは千葉の災害がある、

  千葉県内の自民党議員も役に立っておらず、自衛隊を呼ぶのが遅くて被害を拡大させている、


  マスコミはこの件について報道していないため、国民の多くは千葉の災害を理解できていないが、これは明らかに人災であって、アベや自民党が起こした犯罪行為だといえる、


  アベ犬マスコミは、東京電力が災害を起こした原因だといっているが、実際にはそういう意味はない、

  例えば最初の段階から1万人を超える体制で、電気の普及作業をしていたわけで、十分な人員は確保していたわけだ、


  東京電力の想像以上の被害があったのは事実だが、じゃあそれ以上の人員を確保できたのか、それはある意味難しかったのではないか、

  電力関係の人材を1万人以上集めるのも大変だし、数万人を集めるのは東京電力でも無理だったように思う、


  マスコミやそれを信じている人は、千葉の災害はアベは関係なく東京電力が起こしたと思っている、

  いわゆるプロパガンダに引っかかって、台風が原因ではなく東京電力が災害を起こしたとか、そう思っている人も少なくない、


  しかし初期段階から十分な準備はしているし、災害が想定外だったのは東京電力のせいではない、

  つまり、東京電力では解決できないほどの、大規模災害が起きていたわけだから、責任を問われるのはそれ以外の組織にある、


  初期の段階では自衛隊は260人しかおらず、一週間後辺りに増員されたと聞く、

  東京電力が1万人以上最初から出しているのに、自衛隊は260人しかいなかったわけだ、

 
  それなのにマスコミは自衛隊を批判せず、悪くいうのは東京電力だけで、東京電力の見込みが間違っていたと批判する、

  電力会社は災害対策ができるわけではないのだから、他の組織との協力がなければ災害問題は解決できない、


  しかし東京電力以外は災害対策を実質していなかったわけだから、それが原因で電力の復旧が遅れたのだろう、

  実際自衛隊を多く導入したら、短期間で電力が回復していたし、自衛隊がいなかったから災害対策ができなかったと見るべきだ、


  じゃあ自衛隊が悪いのかというと、彼らは指示を受けて動いただけだから、主体的な責任があるわけではない、

  では本質的な責任あるのは誰かといえば、千葉にいる自民党議員とアベのせいになる、そいつらがちゃんとやっていれば対策はできたはずだ、


  千葉の災害に関してはマスコミが、プロパガンダをしている感じがする、意図的に論点をずらしている、

  状況的に見ると東京電力はそれほど間違った判断はしていない、多分最大限の活動はしていたはず、


  自衛隊の人も少数だけど、最初の頃から頑張ってはいただろう、じゃああとは誰が悪いのかといえば、自民党とアベしかいない、


  つまり被害の原因を作って、電気の復旧が遅れたのは自民党とアベの責任で、連中が早い段階で自衛隊を多く投入していたら、数日て問題は解決していたのではないか、

  実際自衛隊を多く投入したら、殆ど減っていなかった停電をしている地域の数が、急激に減って殆どなくなった、


  多分だけど停電の原因は電気ではなく、災害によって電線を維持するのが難しいとか、修理をするための道がふさがっていたとか、そっちのほうが中心だったのではないかと思う、


  だから自衛隊を多く投入した途端、一気に解決したのは道路の補修とか、倒れた木の対応を任せられたからじゃないか、


  メディアの意見が狂っているのは、災害が起きてその見通しを誰が間違ったか、その点で嘘をついている点だ、

  電力の復旧は見た所電線などではなく、木が倒れたなど原因で工事ができず、作業が遅くなった可能性が高い、


  つまり早期の復旧をするためには、木の問題を解決できるマンパワーが必要で、それができるのは自衛隊だけだった、

  短期間で電力普及をさせたいならば、自衛隊と東京電力が協力して行動すれば、多分数分の一の期間で、電気の問題は改善していただろう、


  東京電力は最初から十分な人員を確保していた、それでも無理だったのは自衛隊が少なかったのが原因だ、

  だったら自衛隊を呼ばなかった千葉の自民党議員と、災害支援を全くしなかったアベの責任になる、


  この話はマスコミが意図的にやっているのだろうが、東京電力が悪いわけではなく、自衛隊を多く投入しなかったから電力の復旧ができず、それが災害を拡大させてしまった、


  マスコミは嘘をついていて、電気の問題は東京電力の責任ではないのに、スケープゴートとして利用している、

  災害が起きてもアベマンセー、北朝鮮みたいなメディアしか日本には残っていませんが、


  これからも災害が起こるたびに、マスコミはアベマンセーといって、災害の事実を社会には伝えないでしょう


  次に、今回の千葉の災害に対して、ネットでは自民党はよくやっているし、自衛隊を投入できなかったのは当然だという人がいた、

  日本人は骨の髄まで奴隷なんだなと思ったが、そこまで国家に忠誠を誓わなくてもよいだろうに、国家権力は絶対批判してはいけないと考えているのだろう、


  たしかに千葉の自民党議員も対策はしていただろうが、じゃあ連中がほんとに仕事をしていたのかというと、していないわけだ、


  野党と与党では政治的な役割が違うし、責任の重さも全然違ってくる、与党は野党の数十倍の責任を負う義務があるわけで、災害が起きて頑張ったからといって、認められるわけではない、


  今回の件に関しては自衛隊の投入が少なかったことが、すべての原因を作っている、

  アベ犬マスコミは東京電力が台風被害を作った会社だと、意味不明な誹謗中傷をしているが、東京電力の判断はそれほど間違っていない、


  判断を間違えたのは自民党とアベであって、コイツラがまともだったら短期間で災害は収束して、困る人も殆ど出なかっただろう、


  上で書いた自民党は災害対策をしていて、素晴らしいと考えている人は、自衛隊の投入が遅れたのも好意的だった、

  災害の原因がわからないのだから、自衛隊を投入しないのは普通であって、それで被害を受けた人は自己責任といいたかったのだろう、


  しかし、東京電力は最初の段階から、1万人以上の動員をしているわけで、災害の問題に対しては政府よりもシビアに見ている、

  自民党やアベは自衛隊員の260人で解決できると判断していたわけで、東京電力の判断とは隔たりがある、


  東京電力に特別な能力があるかわからないけど、災害に関する情報収集ならば、当然日本政府もできるはずだ、

  なのに東京電力が1万人以上いると判断したのに、アベや千葉の自民党議員は260人で十分だと判断した、


  災害原因が分かっていないから、260人の自衛隊員を出した自民党は素晴らしい、そんな意見もあるようだけど、

  じゃあなぜ東京電力は最初の段階で、一万人超える人を用意したのか、

  それは常識的に考えて、1万人以上でないと解決できないと判断したからで、もし東京電力が260人しか人を派遣していなかったとしても、その自民党は悪くないといっていた人も納得するのか、多分しないだろうな、


  災害を引きを越したのは千葉の自民党やアベあって、今回の件に関しては完全に人災である、

  与党は政治的な権限があるのだから、当然それに見合う責任も持たなければいけない、


  責任意識がないから災害対策をしなかったわけでしょ、たしかに現場の自民党議員は頑張ったのかもしれないが、そういう連中が影響力を持ったから、災害対策をしない県知事や、アベみたいのが生まれてしまったわけだ、


  災害を引き起こしているのは、結局そういう災害対策をしている自民党議員自身である、社会の役に立たない組織なのに影響力を持ってしまったから、災害が起きたときに被害を拡大させてしまった、


  このような形で責任を問うのが本来の政治であり、社会的なものの見方なのだが、

  日本人はどういうわけか与党は一切責任を問わず、頑張るふりをしていれば人災を引き起こしても認めてしまう、彼らは立派だと考えてしまう、


  まるで戦前の軍部といったところだが、やはり日本人はなにか頭が悪くなってしまったのではないか、

  まともな判断力を持たない日本人は、明らかな人災を起こしているアベや自民党でさえ素晴らしいと考えてしまう、


  戦前竹槍で戦闘機を落とそうとした精神は健在で、日本人はカルト宗教社会しか作れなかった、実はただの大きなオウム真理教だったということなのでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR