01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

原発事故を民主党のせいにしたマスコミと役人

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)

不在者投票のやり方

期日前投票のやり方


    どうもこんにちは、


  政治ブログを書いて長くなりますが、結局自民党やアベなどのゴミ連中をどう処分するか、それが全てのような気がします、

  高度成長期の残骸である連中を始末しないと、次世代の未来は暗いものにしかならない、


  日本をダメにしたのは戦後世界観で、それを終わらせないと人が幸せに暮らせる世の中にはならない、

  全てにおいて日本をダメにしているのは自民党、そしてそれを信じている人々なのだが、この問題の解決は難しく最悪国家を大きく破壊する、厄介な問題に起こりそうです、


  それで今日も政治について書いてみると、今回は原発事故の問題をやろうと思います、今の政治は原発事故を起こして、それが民主党の責任だという話になり、結果としていびつな形になったところがある、


  しかし実際は民主党は悪くはなく、完全ではないにしろ事故問題を防いでいた、

  事故の問題を防いでいたのは民主党だったが、その事実を伝えず嘘の情報を役人が作り、拡散していたのがマスコミだった、


  アベのクズがこのネタにこだわっているのは、連中や自民党が事故問題を政治的利用して、被害を受けた人間を騙そうとしていたからだろうが、


  ゴミアベ、自民党、役人、マスコミ、このあたりが日本をダメにしているクズ連中であって、結局このような問題を改善できない限りは、日本は良い国にはならないだろう、


  ともかく書いてみると、原発事故が起きたときのトップは管だったが、やつは事故対策としては十分な行為をしていた、

  選挙中に急に消費税を言った話や、小沢氏を叩く行為を繰り返した点は非難されるべきだが、事故対策はそれほど間違ってはいない、


  管がやった行為は、まず現場の人を帰らせずに作業を続けさせた点にある、東電は最初現場の作業員を帰らせる予定だったが、管が無理やり止めたためその後の作業ができるようになった、

  
  もし管が現場の作業員を帰らせていたら、原発事故への対策は一切できず、被害は大きく拡大していただろう、

  管は問題のある人間だが、この無理に帰らせなかった点は評価できるといえ、おかげで事故の問題をある程度抑えられていた、


  事故が起きた時に自民党政権だったら、間違いなく現場の作業員は全員帰っていた、

  そうなると収束する作業は一体行われず、自衛隊や警察が行ったところで対応はできなかったはず、


  管が現場に行って確認した作業を批判する声もあったが、実はそうしなければいけない事情もあった、

  当時の役人は管に嘘の情報を伝えていて、正確にどのような問題があるか知らせていなかった、


  結局それが原因で判断が遅くなってしまい、問題が分からないと気づいた管が、現場までいって確認をしたわけだ、

  当時私は小沢氏を支持する側だったので、それが問題であるという人の意見をよく聞いていたが、結果から見ると間違いとはいえない行為だった、


  その後も管は住民の移動などの指示を出して、関係している民主党議員が努力をして、できるだけの対応をしていた、

  しかしそれでも被害対策は十分とはいえず、いい結果を得られたとはいえないところがある、被害を減らせたがダメージは大きく、福島に人が住むのは難しくなった、


  ではそれは誰が悪いのか?、ここに一つのポイントがある、実は原発事故を引き起こしたのは自民党で、連中が問題があるものを作ったのが原因だ、

  爆発した原発は海岸沿いにあって、しかも海面と同じ程度の高さに存在していた、その結果津波の被害をモロに受けてしまい、簡単に爆発した、


  爆発した原発の近くには、もう一つ原子力発電所があったのだが、そちらは爆発せずに残っている、

  なぜ残ったのかといえば、多少高い所にあったので助かったからだ、爆発した原発を作ったのは自民党で、津波の問題に対して安全対策をしていなかった、


  爆発した原発は本来は高い所に作る予定だったが、経済的な理由で低い所に作ってしまった、

  もし津波の問題を考えつつ原発を作っていたならば、そのような小さな経済的な利益のために、原発を海面とほとんど同じ高さに作ったりはしなかっただろう、


  原発事故はチェルノブイリとは違って、核燃料自体の爆発で起こったものではなく、内部にある水が加熱されて起きたものだった、

  本来であれば水が循環していたはずが、それが止まってしまい爆発する原因になった、実はこの問題も自民党が起こしている、


  爆発した原発は補助電源があったが、それが地下に存在していて津波で水に浸かってしまった、

  水に浸かった補助電源など使えるはずがなく、原子炉内部の水が沸騰して爆発したわけで、悪いのは設計を間違えた自民党である、


  今までの原発行政は、安全神話を作ることによって、実際には安全対策をしない形を持っていた、

  事故が起こらないという情報をマスコミに流し、その実態は事故対策を何もしていない、自民党のやっていた原発行政はそういうものだった、


  本来であれば原発事故問題は自民党の責任として、罪を問うべき問題であろう、

  しかしマスコミは役人やアベ自民党と結託して、それを民主党の問題だとすり替えた、


  不良品だった日本の原発は人の役に立たず、規模の小さな津波で簡単に爆発してしまった、

  福島で人が住めなくなったのはすべて自民党の責任で、民主党が悪かったとはいえない、

 
  当時の状況からみれば最良の判断をしていて、民主党政権でなければ被害はもっと拡大していただろう、

  つまり民主党政権だったから、原発事故の被害が最小にすんだわけで、国民は本来民主党政権に感謝すべきだった、


  感謝すべきと要求するのは傲慢な感じがするが、客観的にいえば民主党は評価する価値はあるが、非難されるような問題点はなかったといえる、

  元々爆発するような原発があったのが原因で、その事故に対して対応したのが民主党だ、だったら誰が悪いかは簡単な話である、


  自民党が原発事故を起こした元凶なのだから、その問題を抑えた民主党は悪くはないはず、

  それが民主党が原発事故のような話になって、管などがやった行為が評価されなかったのは、マスコミがアベ自民と結託して嘘をついたからだ、


  まず大きな嘘としてあるのは、原発事故の対策を現場の管理者が行い、政治が全く役に立っていなかったという話だ、

  当時よく行われていたプロパガンダで、現場のトップが事故対策をすべて行って、民主党は何もしていなかったと、マスコミはよく報道していた、


  しかし後から調べてみると、原発事故への対策は民主党が行っていて、現場の担当者はその指示に合わせただけだった、

  マスコミは原発事故の問題に対応した民主党を、評価すれば自民党に不利になるので嘘の情報を流した、


  実際はそれほど重要ではなかった、現場の担当者を大きく評価して、民主党が何もしていない無能な人間だとイメージ操作をしていた、

  実際は管が現場の作業員を止めなければ事故収束はできなかったし、無理に水を入れさせたのも民主党の判断である、


  現場の判断で作業員の行動が決まって、水を入れる判断も現場がしたとマスコミはいっていたが、そんな事実は存在しない、

  そりゃ当然で政府の判断がなければ、現場の作業員も行動できないのだから、事故対策をしたのはすべて民主党だ、


  もちろん現場の人も頑張っただろう、しかし当時のマスコミの報道は異常で、現場の担当者がすべての原発事故の解決をして、政府は何もしなかったと報道していた、どう考えても連中のいっているのはフェイクニュースだろう、


  マスコミは広告なので主体的には行動しない、じゃあ何が総情報を伝えていたのかといえば、一番可能性が高いのがアベのクズと自民党だ、

  そもそも原発事故を引き起こした犯人であるが、コイツラは事故対策など何もしていなかったのだから、当然事故が起きたとしても何も思わないだろう、


  連中が考えたのは事故を利用した金儲けだけで、権力をどう増やすかという判断をした可能性がある、

  そしてマスコミはアベのクズの犬の人間のゴミだから、金でももらってインチキ報道をしていたのだろう、


  実権を持たない現場の担当者をヒーロー扱いするとか、マスコミの影響力を考えないとできない戦略だ、

  そうやって国民を騙したマスコミと役人は、結局事故問題に対しては対応していない、


  今でも事故の被害を受けた人の生活はもとに戻っていないが、マスコミは事故はすべて風評被害だと洗脳して、事故が起きた事自体をこの世から消そうとしている、

  日本の政治を歪ませたのはマスコミで、連中の報道が正確でなかったのが原因だ、事故の問題は自民党にあったのに、なぜか民主党のせいにした、


  まあ事故への対応はあるかもしれないが、日本の原発は事故が起こると想定しておらず、事故は絶対に起こらないから安全対策をしない仕組みになっている、

  そういう形にしたのは自民党で、だから事故が起きたときに打てる手がなくて、民主党は大変困ったわけだ、


  原発事故は民主党が悪いわけではない、この点が分からないと日本の政治の本質は見えてこない、

  事故を起こしたのは自民党であって、民主党はその尻拭いをしただけだ、そう考えれば評価すべきは民主党だとわかる、


  ただ残念ながら日本人はマスコミが好きだ、マスコミがカラスを白いといえばそれを批判する国民はいないだろう、

  マスコミが隣人を刺せとテレビで報道したら、国民の大半は隣人を刺すはず、それくらい日本人はマスコミが好きである、


  連中を信じたい気持ちはわからないでもないが、原発事故に関してはマスコミは嘘報道しかしていない、

  事故対策をした民主党のも行為や、事故の原因を作った自民党の問題など、そのあたりを報じなければ、事故の意味を理解できない
 

  こうやって世の中は情報を知らないから歪んでいく、テレビでやっていたから程度の話では、問題を理解することはできない、

  福島の原発事故は自民党が起こした犯罪行為だ、それが本質的な問題であるのだから、そう考えないと事故が一体何だったのか見えてこないわけです、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR