03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

アベ大阪城問題、トランプの日米安保破棄、問題のある捕鯨再開

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  今日も政治の話を書いてみると、急に政治のネタが出ていますけど、もうちょっと分散してくれるとありがたいです、

  それでネタとしてあるのは、G20でアベが大阪城にエレベーターがあるのは、間違いだと発言した話がある、


  低能のゴミアベらしい発想だが、なんでエレベーターがあるといけないのか、アホの考えはよく分からないな、

  アベのアホが考えていたのは、大阪城が現存していて戦後に立て直しをして、その時にエレベーターを作ったというものらしい、


  しかし実際は大阪城はかなり昔から天守閣がなく、戦前大金を使ってコンクリート製で作られ、その時にエレベーターも用意したと聞く、

  低能のアベのイメージだと、戦国時代のお城が戦争で焼けてしまって、それをコンクリート製にしたのは、文化的な問題があると考えたようだ、


  それくらい少し調べればわかるだろうが、アベは低能の人間のクズなので、正確な情報など調べず発言してしまった、

  しかもG20の多くの要人のいるところなので、当然後で発言内容は調べられるだろうし、アベが嘘をついているゴミだという印象を植え付けただけだった、


  エレベーターがいらないという話は、社会的な弱者を攻撃している意味もある、

  例えば車椅子の人は階段を登れないし、エレベーターがないと高いところに行くのは難しい、


  アベのクズはそういう人に対して、エレベーターを使うのは贅沢だといって、そんなものを作ったのは間違いだといったわけだ、

  本質的にはアベが低能で、過去の歴史を知らないで発言をしたのだろうが、表面的にいえば社会弱者への攻撃でしかない、


  当然そういう捉え方を受けるわけでエレベーターは贅沢だ、そんなものに乗るのは非国民だと自民党が言い出したことになる


  ほんと社会的弱者にひどい政党であるけど、こんな組織をマンセー、マンセーといっているのだから、日本人はいずれ自民党が原因で絶滅するのではないかと思います、


  次に、トランプが日米安保の破棄を言い出したようだ、元々日米安保には破棄をするルールーがあるため、別に間違った判断ではないが急に言いだしたのは不思議だ、

  実はトランプは以前から日米安保の破棄をアベにいっていて、アベもその点は同意していたと聞く、


  こんな大事な話を国民に伝えないとは、自民党は人の役にたたないゴミ組織だが、日米安保の破棄はどういう意味だろうか、


  単純にいえば、アベが弱虫のゴミ人間だから、そういうやつを脅すための対策でもあるだろう、

  日米安保の破棄といえば、アベはどんな条件でも飲むだろうから、日本を好き勝手できるので便利だ、


  今回もG20の前に発言していて、それを受けて日本に来てアベはかなり不利な条件で、関税などの条件を飲んでしまった、

  低能アベは全く交渉もせず丸呑みしたようだが、このまま行くと関税などが大幅に引き下がって、農産物は全滅するかもしれないな、

  
  ま、アベみたいなアホを支持したのだから、国が大きく傾いたとしても国民が悪いのだけど、


  この話にもう一つのポイントがあるとすれば、いわゆるジャパンハンドラーズ的な連中を、弱体化させる目的もあるように感じる、

  ジャパンハンドラーズとは明確に存在するわけではないが、日米安保で影響力のある人物を指す、


  最近はあまり見なくなっているけど、詐欺師の小泉の頃によく親日派のアメリカ人が、日本の政治に口出していた、

  映像を見るとアメリカの要人に見えるが、実はその親日派の云々という人間は、特に役職をもっていなかった、


  アメリカ政府の要人でもないのに、日本のテレビに出て外交などの意見をいって、アメリカの代表であるかのように振る舞う、

  そのような人間をジャパンハンドラーズと呼んでいたが、私は日米安保で飯を食っている連中と認識している、


  以前はコイツラもよく見ていたが、最近はあまり見なくなってきていて、それが前回の米朝会談では急に出てきた、

  米朝会談はトランプの側近が話を壊し、本来はできていた交渉の話を潰してしまった、


  それからイランの問題が起こったが、アベが間抜けな外交をした話で、やつがイランにいったせいでタンカーが攻撃を受けた、

  タンカー攻撃はやらせっぽかったが、その後アメリカのドローンをイランが撃ち落とし、それで戦争になりそうだった、


  ドローンを撃ち落とした件に対してトランプは、最初は軍事行動をしようとしたが、すぐにとどまって何故かアメリカ政府ではなく、イラン政府の発表に近い形で状況を説明して、軍事行動をとどめている、


  本来の計画ならば、ジャパンハンドラーズ的な勢力が中東戦争のような、話を作ろうとしていたのだろう、

  前回の米朝会談を潰した見返りに、アベにイランへ神風特攻をさせ自爆させ、それからイランとの戦争を考えていたフシがある、


  ただイランへの挑発行為は不審を持たれていて、タンカー攻撃の画像は評判が悪かった、

  その後のドローンの話も影響があったのか、軍事行動をすると問題が起こりそうだった、


  それで多分だけどボルトンなどのトランプの側近は、イラン問題に手を出そうとして失敗して、何らかの圧力を受けている可能性がある、

  更にジャパンハンドラーズは日米安保で飯を食っているため、トランプの安保を破棄する話はダメージが大きく、それを警戒させていた所がありそうだ、


  トランプにとってはジャパンハンドラーズ的な、日米安保に関係している連中が問題で、それがアメリカと日本周囲の外交の制限になっている、

  オバマ大統領のときも強い影響を感じたが、トランプはそれを嫌って潰そうとしているのかもしれない、


  トランプ自体が正しいというわけではないが、人の言いなりになるのが好きでない人間なのはわかる、

  それが原因かジャパンハンドラーズ的な影響を抑えて、自由な外交をするために安保を破棄すると発言したように見える、


  過去が未来を喰うみたいなのが今の時代で、日本国内でいえば高度経済成長がそれ以降の世代の生活を破壊したように、

  冷戦時代の日米安保は日米の外交の仕組みを固定化させ、それに巣食う勢力の影響力を強くしすぎてしまった、


  安定とは自縛であり、可能性を狭めることこそ安寧になる、だから過去にあった日米安保の構造が、それ以降のアメリカや日本の外交に制限をかけて、両国に被害を与える可能性は十分にある、


  トランプは別に善意でやっているわけではなく、自分の政治的な都合で動いているだけだろうが、

  今回のような北朝鮮への無理な行動は、ジャパンハンドラーズ的な勢力を抑えなければできないはず、


  オバマ大統領ですら圧力に屈していた、そういう勢力を弱めるには安保を破棄する話は効果的だろう、

  実際に破棄をするかは分からないが、過去から続く日米安保が権力構造的な問題を生んでいる、そういう視点はいるような気がします、


  後は、捕鯨の話が存在しているか、低能アベが始めた意味不明なものだが、なんで商業捕鯨を始めたのだろうか、

  低能アベとしては捕鯨は日本の文化だからと考えているようだが、実は捕鯨は日本の文化でもないらしい、


  ちょっと昔見た情報なので曖昧だが、日本では鯨の肉は評価が低く、それほど食べる人がいなかったとか、どちらかというとマイナーな文化らしい、

  全く無いというわけではないけど、日本を代表する文化というわけでもなく、日本人も別に鯨の肉は好きでないようだ、


  考えてみればそうだが、鯨の肉を使った有名な料理ってあまり聞いたことがない、あまり美味しくないものをだべることに価値があるのか、それを文化だというのも問題を感じる、


  まあクジラの問題は数が増えすぎてしまって、生態系に悪影響を与えているというのはある、

  そういう意味でいえば数を調整するのはありだが、商業捕鯨は金儲けのためだから、生態系の問題を改善するものではない、


  アベのアホが商業捕鯨をするために、国際的な機関を勝手に出てしまったが、そこまでする価値があるか怪しい所がある、

  まず調査捕鯨でもそれなりに取れるし、商業捕鯨だと返って対応が難しくなる、近海でないとクジラを取れないと聞くし、制限が多いように感じるが、


  捕鯨を再開するようになったのは、自民党議員が原因だったと聞いている、自民党の幹事長の地元で捕鯨をしていて、その利権のために国際的な組織を脱退したようだ、

  くだらない理由で勝手に脱退しているが、ほんと自民党はアホしかいない組織だ、アベみたいな低能を評価するのだから、自民党にはゴミしかいないのだろう、


  商業捕鯨を始めるらしいが、正直な所問題が多いといえる、まずクジラは海のゴミを吸収しやすく、毒物などを溜め込んでしまう所がある、

  最近もプラスチックを魚が吸い込んで、それを人間が食べている聞くが、食物連鎖からするとクジラは、かなりプラスチックを体に溜めているだろう、


  そのような生き物を食べるべきなのか、安全性の観点からすると何ともいえない所がある、

  更に別に美味しくないという問題もあるため、どうしても取るほどではない感じもするのだが、捕鯨をする必要性はあるのか、


  調査捕鯨でもある程度は対応できるし、文化的に必要だというのならば、その方向性でアプローチをする方法もある、

  例えば文化事業として認められるために、調査捕鯨をやめるやり方もあっただろう、


  実際イヌイットとかそういう人達は、文化的な必要があるから捕鯨を認められているし、日本側もそういうアプローチが良かったのではないか、


  どうもこの捕鯨の話は金と権力欲のために、インチキをしている気がしてならない、

  何故かといえばアベが関与しているからで、インチキ塊であるアベと自民党が関わっているならば、まともな意味は一切ないからです、

21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR