06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

自民党が生み出した殺人事件

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)



    どうもこんにちは、


  以前は暑かったですが少し寒くなりましたね、梅雨が近づいてきて寒くなったのでしょうけど、奇妙な感じがします、


  それはともかく書いてみると、アベのアホが国会を開かないのでネタがないが、あるとすれば殺人事件があるか、

  政治とは直接関係のないものだが、日本の暗部を合わしているものと感じる、


  起こった事件はバス停に並んでいる子供を、50歳位の人が刺してしまった話だ、

  最終的に犯人は自殺したので、何が原因だったのかよくわからなくなっている、

 
  マスコミはゲームが原因だとか、親の責任だと意味不明な話をいっていたが、私の勝手な想像になるが、犯人は無常観を感じたのではないと思う、

  なんというか自分の人生の意味の無さというか、50ぐらいまで何もせずに生活してきたわけで、もう少しすれば寿命が近くなってくる、


  そうなれば自分の人生に疑問を持つので、自殺願望と合わせて人殺しをしたのかもしれない、

  犯罪は憎むべきものであるが、人間の我慢には限度があるわけで、過剰な負荷がかかれば犯罪をする時もあるだろう、


  行為が正しいわけではないが、原因を犯罪者だからと考えてしまうと、よく分からない形になってしまう、


  マスコミはなぜか犯人がゲームをしていたから、ゲーム依存症で犯罪をしたと報道していた、

  全てはゲームをしていたのが悪いのであって、ゲーマーは殺人鬼であると報道していたが、相変わらず偏見の塊のゴミ報道でしかない、


  今どきゲームをしない人のほうが珍しいし、何らかの形でやっているんじゃないか、

  ある以上の年齢だとやっていない可能性もあるが、ファミコンが発売されて以降の世代ならば、ゲームをやっていないのはかなり少ないと思う、


  50歳になっても続けているのはおかしいのでは、というのは確かにあるけれど、日常的にやることがなかったら、ゲームをしても不思議ではない、

 
  テレビや新聞は全ての原因はゲームにあって、ゲームをやったから人を殺したのだと報道していたが、

  確かにゲーム依存症になると精神状態がおかしくなるとか、そういう人もいないわけではない、


  長時間のゲームは体に負担をかけるから、それが原因で頭がおかしくなる人もいるだろう、

 
  ただ今回に関してはゲーム依存症とは思えず、多分ゲームは原因ではないと感じる、

  何故かというと押収されたものが少なく、殆どなかったのが理由だ、


  ゲームをするためには攻略情報がいるので、本や雑誌を購入する場合が多い、

  もし50歳まで熱心にゲームをしていたらならば、大量の書類を部屋に置いていたはずだ、


  しかしそのような情報は出ていないわけで、となればライトゲーマーだった可能性が高く、簡単なゲームをやっていた程度だと思う、


  正確な情報は分からないのだけど、重度のゲーマーは大量のゲームソフトと、それに関する資料を持っているのが普通だ、

  ネット環境があればそこで管理するのも可能だが、犯人はネットをやっていなかった聞くので、


  そうなると情報の管理は紙でするしかなく、押収された書類などが殆どなかったのは、ゲームにそれほど興味がなかったからといえる、


  もう一つの点としてあるのは、犯人はかなり計画的で頭が良かった点だ、

  犯罪者を褒めるのはいいとはいえないが、バス停にいる人を狙ってバスが来たタイミングで、背後から襲うのはかなり効果的だ、


  手品でも右手に注目させて、左手でインチキをするという方法があるが、バス停に来た時に狙うのは、相手の隙をつくという点では効果が高い、

  周囲の人が全員バスを見るわけで、バスに乗る人以外が少ないところ狙って背後から襲われれば、それを避けるのはほぼ不可能と見ていい、


  しかも犯行時間が十数秒と短く、これも犯罪をする時に効果的な方法だ、

  犯罪をする時間は短いほど成功しやすいから、その点も考えて行動している、


  だから非常に頭のいい人が計画的に、自分の自殺のために周りを巻き込んだわけで、悪意というよりは人生に対する不満があったように感じる、


  マスコミは犯人をモンスターだったからというが、モンスターというのはすごい頭が悪いわけで、この犯人はそういうところがない、

  どちらかというとテロリストに近く、計画的で効果高い方法を吟味して、適切な行動をして多くの人を殺している、


  犯罪が正しいわけではないけど、頭の良い人間がした犯行であって、マスコミのいうような問題がある人間の行為とは違う気がする、

  自分の人生に対する不満があったとか、社会に対する恨みがあったとか、それが原因じゃないかと感じる、


  だからゲーム機しかなかったといっているが、多分だけど自分の証拠に残りそうなものは、時間をかけて処分していたんだろう、

  犯人はモンスターだったわけではなく、いわゆる終活のような感覚で、自分の死を意図的に作ったのではないか、


  人を殺すのだから正しくはないけど、もしそうだとするならばちょっとした支援があるとか、犯人の生活を改善できる形があれば、こんな無謀な犯罪に走らずにすんだのではないか、


  なんか、感情的になって自暴自棄になったというには、行動が冷静すぎるんだよね、

  証拠も全部消していると見てよいわけで、犯罪ではあるけど犯罪でもないような、そんな感じがする、


  異常性によって起こった問題ではなく、冷静な判断によって行われたテロ行為、そういう感じに近いんじゃないかな、

  犯罪という点では同じなのだけど、ここまで効果的に人を殺す行動をして、自分も亡くなったのは普通の犯罪には見えない、


  日本はとにかく社会的弱者を叩き、困っている人を助けない文化がある、

  そういう虚無に近い世の中を作っているのだから、社会の虚無から狂騒的な自殺願望を持つ人間が、生まれても不思議ではない、


  根本的にいえば日本は狂った国だが、それを認めずに社会を動かしている所がある、

  ただ隠蔽をしても本質的な問題は現れるわけで、困っている人を絶対に助けない日本社会は、そこかしこに今回のような闇が潜んでいるように思います、


  次に似たような話だが、高齢者の元役人が息子を殺したらしい、

  その原因は今回の事件で、息子が引きこもりになっているらしくて、犯罪をすると心配して殺したようだ、


  マスコミはバス停の事件に対して、自己責任だ親すべての責任を負えと、抑圧するような報道を繰り返していた、

  親も責任をとってこの世から消えろみたいな、そういう報道もたくさん行われていた、


  多分マスコミの報道を見てもし自分の息子が犯罪をしたら、自分もマスコミにさらし者になるのでは、そういう不安が犯罪に走らせたのだろう、

  今となっては日本のマスコミが社会に害になっていて、犯罪の原因になっている側面もある、


  もしマスコミがバス停の事件に対して、社会的な問題として報道していれば、この殺人は行われなかった可能性がある、

  全てが情緒であって引きこもりの問題は、家族が責任をとって社会は一切助けるべきではない、そういうことをマスコミはいったわけだ、


  そりゃ当事者は圧力を感じるわけで、マスコミ報道が殺害の原因になったのは当然だろう、


  とにかく日本は社会性が全く無い国で、極端な個人主義社会なのに、責任は情緒で家族が負えというのが、この国の特徴としてあるため、

  今のような社会的な歪が強い世の中だと、連鎖的に問題が発生してしまう、


  やはり日本人は江戸時代のまま、近代システムというものが分かっていない、人間が合理的に考えて社会の仕組みを作る、

  問題も制度として支えて解決する、決して人間や個人の責任にはしない、

  そういう姿勢があってこそ社会は回るし、人々の生活も成立するのだが、日本人には無理なんでしょうね、


  後は、私の想像というか陰謀論的な話になるが、日本の政治プロパガンダはどこから来ているのか、多分だけど広告代理店ではないかと思う、

  以前から日本の政治はプロパガンダをしているが、自民党にそんなノウハウがあるとは考えられない、


  連中は利権政治しか能がないから、当然プロパガンダについては理解していないはず、

  しかしここ十年ほどの自民党の政治は、プロパガンダを重視した傾向が強く、行動の調整に関してもプロの支援を受けているように見える、


  例えばトラブルが起きたときの対応など、かなり細かいレベルで調整しつつ行動しているが、

  昔の自民党にはそんな判断力はなかったから、外部の支援を受けていると見ていい、


  また日本のマスコミは全てアベ犬でしかないが、なぜ後も全員権力の犬になったのか、この点も不思議な所があった、

  朝日とかも政府批判をしつつ、実態は野党分断を狙う社会のゴミで、自民党の支援をするコウモリメディアである、


  一見野党の仲間っぽいのが最悪なのだが、朝日とか毎日は完全にアベの犬であって、いざとなると野党批判を繰り返す社会のゴミだ、


  そういうメディアも含めてなぜ、すべてのテレビや新聞がアベの犬になったのか、コイズミ政権の頃から疑問があった、

  多分だけど広告代理店がマスコミを支配しているからプロパガンダの協力をして、その結果マスコミが全部支配下に入ったのではそんな気がする、


  実は日本のマスコミは広告だよりなので、広告代理店に対して非常に弱い、

  自民党が直接マスコミを支配するのは難しくても、広告を出しているところと協力すれば、簡単にマスコミ全部を支配できる、


  日本の異常なプロパガンダ政治は、マスコミ支配によって成立している問題だ、

  そのプロパガンダのノウハウを誰が提供しているのか、マスコミを支配している仕組みは何か、単純に自民党がやっているとは考えづらい、


  どこがやっているか厳密には分からないが、広告代理店が政治に関与して国民を騙している可能性が高い、

  プロパガンダ政治の大本は何か、それを考えるのも今の世の中では重要ではないかと思います、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR