01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

アベが失敗したトランプ来日

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  すごく暑くなってきていますね、5月なのに真夏といった感じですが、異常気象が起こっているようです、


  それで今日も政治ネタを書くのですが、アベのアホが国会を開かないのでネタがなく、今日もこれといったものはありません、

  三ヶ月くらいずっと開いていないと聞くが、マスコミも全然批判をせずアベマンセー報道ばかりで、日本も終わったのかという感じがしています、


  ただ唯一ネタがあるとすればトランプの訪日があるか、ネットだとあまり話題になっていないが、アベ犬マスコミは一日中報道していたと聞く、

  といってもアベのクズとどこかに飲みに行ったとか、くだらない内容を速報していたが、全く腐った国である、


  トランプの来日か、ざっと見たところ特に意味はなさそうで、これといった内容は存在していない、

  そもそもトランプとアベは考えが違うため、意見が一致しておらず協力関係もない、


  アベ犬マスコミは必死にトランプとの協力を強調するが、実際にはそのような話にはなっていない、

  北朝鮮問題に対しても全く逆の反応で、アベは北朝鮮を批判していたが、トランプは北朝鮮は悪くないと発言している、


  マスコミのクズはよく日本の政治家が海外に行くと、認識が一致している点を確認したとか、よく分けわからない報道している、
  
  だいたい認識の一致というのは、全く議論がなく外交成果がゼロだったという意味なのだが、物は言いようでなにか価値がありそうに見えてしまう、


  よく考えてみれば、アベの内閣ではほぼ全員が認識が一致したと、外交交渉をしたときに発言している、

  それはつまり今まで一度も成果を得ていなという、最悪の意味を持っているのだが日本人は気づいていない、


  日本人は事なかれ主義で現実を認識したり、何が正しいか判断する能力はかなり低い、

  周りに合わせていれば上手く行くというが、日本のような悪循環の強い社会では、もはやそれは悪化を促進させる間違った考えてしかない、


  ともかく、トランプの来日は相撲を見るなどしたが、成果はまったくなく完全に失敗している、

  拉致問題の解決と騒いでいたが、そもそもアメリカと交渉しても拉致問題は解決しないし、アメリカと日本のスタンスは違うので意見が一致する可能性はない、


  アメリカはというよりトランプはだが、北朝鮮との協力を重視していて、アメリカ政府の考えとも反する行動をする、

  トランプは北朝鮮を高く評価していて、和平交渉をどんな形でもしたいと考えている、


  それに対してアベのクズは、北朝鮮ネタを使った支持率アップしか考えておらず、根本的な解決をする発想はない、

  本来ならば北朝鮮側に外交アプローチをして、交渉を進めていけば拉致問題も改善するだろう、


  しかし実態は、アベ政権になってから北朝鮮へのアプローチは行われず、交渉の取っ掛かりも存在していない、

  以前交渉に関わっていた担当者もほぼ辞めてしまい、北朝鮮側と交渉する方法がない、


  国家間の交渉は簡単にできるものではなく、事前の交渉を十分にしなければならない、

  国家の関係によってやりかたもある程度決まっているため、そのルールに合わせた交渉をすれば進展できる、


  それがアベは馬鹿だったので、交渉の方法について全く理解できなかった、つまり外交交渉するための準備や、どのようにすれば関係が進展するかなど、本質的な問題を理解していなかった、


  いつも北朝鮮問題を煽るだけで、交渉の手続きを全くやっていなかったので、北朝鮮との間に残っていた、数少ないコネクションも完全になくなっている、

  こうなっちゃうと交渉を一からやり直さなければならず、無能アベのやった低能外交が北朝鮮との交渉の阻害要因になっている、


  トランプと北朝鮮は関係が良好だが、日本と北朝鮮の間には交渉できる要素がない、

  交渉が全くできないアベのクズが、拉致問題だといったところで改善は無理だろう、


  それでトランプを頼りにしたのだろうが、この人物は北朝鮮よりの人間であって、日本と北朝鮮ならば北朝鮮を選ぶだろう、

  そういう人間に拉致問題の相談をしたところで、評価を得られる可能性は低くなる、


  またトランプのツイッターによると、アベのマヌケは8月に関税の大幅引き下げに合意したといわれる、

  特に農業関係の関税の下落がひどいといわれていて、大きなダメージを受ける可能性が高い、


  最近アメリカは中国を仮想敵にして、ファーウェイなどへの攻撃を行っている、

  ただそうなると中国と取引をしている産業が損をするため、少し前に農産物に対して大きな補助金を出すといっていた、


  その後でアベが農産物の大幅譲歩なので、この2つはつながっていると見るべきだろう、

  つまり中国との貿易戦争で発生した農産物の損失は、日本の関税撤廃で補うと考えているわけだ、


  アベ犬連中は日頃中国を悪くいっているが、その貿易戦争の一番の被害をうけるのが日本で、尻拭いをしているのがアベなのに、それを素晴らしいといっている、

  コイツラは真性のアホなんだろうね、知能のかけらもない間抜けがアベ信者であって、連中は国を滅ぼす害虫でしかない、


  ともかく、トランプの来日はアベ犬マスコミが大騒ぎをして、下らない情報を一日中流し続けていた、

  日本のマスコミの腐りっぷりがよく分かる話だが、連中はただの社会のゴミであって、早めに始末しなければいけないバイ菌のようなものである、


  最初からマスコミが悪だったとはいわないが、ここまで狂ってしまったら存在させていけないレベルだろう、

  ジャーナリズムといっているが実際はただの犯罪者なのだから、生かしておくメリットはすでにないといえる、


  あまり詳しくはないけど、日本のマスコミは一日中トランプが居酒屋にいったとか、どこかに出かけたと報道していたと聞く、

  外交交渉の場ならばある程度わかるが、一日中どうでもいいトランプ情報を流すのは、完全に報道ではないだろう、


  日本のマスコミは完全に腐っているが、今回の話ではトランプの発言と、マスコミの発表にズレが存在している、

  例えばマスコミはアベとトランプが北朝鮮問題に対して、認識を共有したなどといっていた、


  しかしトランプの発言を見る限り、認識は真逆だったが正しいわけで、マスコミの報道は嘘をついている、

  多分だが交渉でどのように話すかは、予め外務省が決めていて、マスコミが報道する内容も指示されていたのだろう、

   
  それがトランプは全然違う内容の発言をしてしまい、マスコミの情報操作が失敗したといえる、


  またアベのクズは外国人記者団から質問を受けていたが、まともに答えられず低能のゴミとしてあきられていた、

  日本ではどのような質問をするか予めマスコミに出させて、意見を言うための文章を作ってから発言している、


  自民党は基本的にそのようなスタンスで、記者に自由な質問をさせている人は少ない、

  本来ならばジャーナリズムなのだから、自由に質問をしてそれに政治家がどう答えるかが重要になるが、日本のマスコミは全くやっていない、


  全体主義国家ならばこのような形もあるが、それをやっているのが現在の日本である、

  もはや日本のマスコミはジャーナリズムではなく、政府の犬として腐った仕事をだけをする、社会のゴミであり犯罪者だともいえる、


  そんないつもはゴミマスコミに囲まれて、意味不明な発言をしていたアベの能無しだが、

  今回は外国人記者団だったので、まともに答えられず意味不明な内容の発言をして、アベは頭がおかしい低能だと国際社会から認識された、


  日本にジャーナリズムがあれば、アベなんて数日程度で潰れる社会のゴミだけど、それが6年も持つのだからマスコミの低能ぶりがよく分かる、

  ほんと日本のマスコミは存在しない方が良いレベルの、この世から消すしかない社会のゴミだが、連中の存在意義は殆どないね、


  今回のトランプ来日は選挙対策のために、支持率アップを狙ったプロパガンダだったのだろう、

  しかし実際は農産物の関税を大幅に引き下げることや、北朝鮮問題の意見の対立が目立っていた、


  マスコミのプロパガンダはある程度は効果があるが、外交交渉という点では完全に失敗している、


  日本はプロパガンダを重視した全体主義国家であり、実態としてはもはや民主主義国家ではないだろう、

  マスコミがここまでプロパガンダをするのだから、民主主義国家だと考えるのは難しい、


  政府広報でしかないテレビと新聞の影響が強く、それを神のように信じている国民がいるのだから、日本は狂った国だと考えるのが妥当だ、


  日本が素晴らしいとか、日本は良いところだと考えるのは楽だが、現実的に見ればそのような要素はない、

  要素がないからこそ素晴らしいと考えたいわけで、現実がろくでもないから変な夢を見ているのである、


  今回の件もそのような違いは見えていて、日本側の思惑は日米安保素晴らしいという、幻想を国民に見せて騙すのを目的にしていた、

  しかし実際は外交的に完全に失敗していて、日本とアメリカの利害の対立がよく見えてしまっている、


  本来であればここで日本人は異常に気づいて、政府の問題点などを考えるべきだろう、

  マスコミがなぜ一日中トランプ報道をしたのか、それは国民を騙すための来日だったからに過ぎない、そのような疑問を持つべきだ、


  以前から書いているが人間は目の前にある現実も理解できない、今回の来日は日本人の目が曇ってしまい、国際社会を理解できなくなっているのを、よく表す形になっていると思います、

21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR